2016年の流行語大賞の候補 僕の予想はポケモンGOかPPAP おそらくそれで間違いない

こんにちは、サブです。

毎年年末が近くなるとニュースでも取り上げられ話題になる、流行語大賞なのですが、豊作と言われている2016年の今年の分も候補の一覧が発表されました。

すでにニュースなどで紹介されていたりしますが、ここで改めて僕の予想とともに候補の一覧を紹介しておこうと思います。みんなで大賞を予想して楽しもうじゃないか!

もし予想がある方はコメント欄にでも書いておいてください。

流行語大賞 2016 候補

検索エンジンのキーワードと同じで、日本語というのは常々変化していくものです。使われなくなっていく言葉もあれば日々生まれている言葉も多く存在します。ってことで今回のノミネートはこちら!

  • ゲス不倫
  • 真田丸
  • 経歴詐称
  • 小池劇場
  • 梨園の妻
  • シン・ゴジラ
  • 待機児童
  • 築地移転
  • 安倍マリオ
  • アモーレ
  • What a day
  • アイコス
  • マイナンバー
  • トランプ
  • 笑点50周年
  • カープ女子
  • ポケモンGO
  • 盛り土
  • 示談
  • 君の名は。
  • KSK
  • こち亀
  • マイナス金利
  • 第三者の厳しい目
  • 保育園落ちた
  • ペンパイナッポーアッポーペン(PPAP)
  • PERFECTHUMAN
  • センテンススプリング
  • ジェンダーレス男子
  • 都民ファースト
  • 伊勢志摩サミット
  • 百合子グリーン

っといったラインナップです。

2016年の起きた出来事がなんとなくわかる

こうやって改めて今年ラインナップされた流行語をチェックしてみると2016年に起きた出来事がなんとなく時系列でわかってしまうのが不思議ですよね。

例えばゲス不倫に始まり、百合子グリーンにトランプ等々。「ああ!そういえばそんなことあったね!」的な感覚です。

一部では流行語大賞というのは出来レースなんじゃないか?という説もありますが、これだけ豊作な2016年なのでどれが選ばれても変じゃない気がします。こっからは個人的な意見を書いていきます。

2016の流行語大賞の予想はポケモンGO

誰もが納得の結果になると思いますが、ポケモンGOで決まりだと思います。というのも流行語というのは、いかに短期間でトレンドにあがりすぐ終わったかというのが審査基準に入るのですが、ポケモンGOの加熱具合からの廃れ具合は過去のゲームアプリを考えても最強です。

さらに国外でも流行った言葉ということを考えるとグローバルでの展開を考えているとこれで間違いないでしょう。

PPAPという予想もできる

一方でPPAPというのも捨て難いです。

日本国内だけでなく、世界中で人気になっている動画の言葉なのですが、きっかけはジャスティンがつぶやいた一言から始まっているらしいのですが、じゃあジャスティンが他につぶやいているやつとかも流行ってんの?という疑問が湧いてきますが、そうではないようです。

いかにPPAPが洗練された最高のコンテンツだということがわかります。

What a dayと梨園の妻は違いだろ

この並びを見て単純に思ったのがこれ。そもそもWhat a dayって何さ?

梨園の妻はそこまで流行語になってないし、ほとんとの人が使ってないでしょ?と感じてしまう。毎回候補にあがる言葉には疑問を感じるところがあるのは僕だけじゃないだろう。

まあとにかく楽しみ

とはいいつつもやはりどんな言葉が選ばれるのかというのは十二分に楽しみなものであるのに間違いないですね。今後の動向に注目していきましょう!

最後まで読んでいただきありがとうございました。

ABOUTこの記事をかいた人

いつも記事を読んでいただきありがとうございます!フリーライターのサブです!
いつもお仕事のご依頼もたくさんいただき本当にありがとうございます。
お仕事もプライベートの絡みもお気軽にどうぞ!

サラリーマンやOLでもできるアフィリエイトを使った副業セミナーをはじめました。
参加は無料ですのでご希望の方はお気軽にお問い合わせください。

▼詳細はこちらから
《名古屋》アフィリエイトを使った副業セミナー