30代からの歯の矯正 名古屋駅から歩いて3分のルーセント歯科さん キレイだしおすすめ

日本人の歯並びは世界的に見ても最悪だと言われており、5人に1人は歯並びに難を抱えている人が多いらしいです。おそらく僕も歯並びが悪い人の1人に入るのですが、今回タイミングもよさそうだったので名古屋駅のルーセントタワーにあるルーセント歯科さんで歯列矯正をおこなうことになりました。

もう30歳なので30代からの歯列矯正となりますが、どんな風に変化していくのか、どれぐらい費用がかかるのか?なども合わせて紹介していこうと思います。

きっと僕と同じように歯の矯正をおこなうかどうか迷っている人も多いと思うので少しでも参考になればです。

ってか歯医者なんていくの小学生以来ぶりw

ルーセント歯科さん

医院の基本概要がこちら

医院名 ルーセント歯科
郵便番号 451-6003
住所 名古屋市西区牛島町6番1号 名古屋ルーセントタワー3F
ご予約 052-446-6070
WEBサイト http://www.lucent-shika.com/

名古屋駅にあるルーセントタワー内にある歯医者さんですね。

これから通うことを考えても近いですし、土日もやっているので予約がとれやすいというのが決めてです。

歯列矯正の方法について無料でカウンセリングをしてくれる

事前に予約をしたのちルーセントタワーまでいきます

shikakyouseinagoyaeki - 1

予約制なので事前に電話などで連絡して予約日を確定させないといけません。保険証など身分を証明できるものを忘れずに。

ってことでルーセントタワーまで到着しました。名古屋駅のルーセントタワーはこのビルです。

3Fまでいけるエレベーターから医院へ

shikakyouseinagoyaeki - 2

ルーセント歯科さんはこのビルの3Fにあります。

一応受付のお姉さんがいらっしゃいますが、とりあえず3Fにあがっていけばいいので迷うこともないでしょう。

3Fまでいけるエレベーターの案内板が出ているのでそこを進んでいきます。

カウンセリングからなのでカルテ書いていきます

shikakyouseinagoyaeki - 3

カルテ書いていきます。

後ほどわかったのですがかなりITスキルを活用した歯医者さんだということがわかりました。

きっとここで書いたカルテも全部データ管理されるんだろうなと想像するだけでヲタクな僕はワクワクします。

スリッパがニョロっと出てくる

shikakyouseinagoyaeki - 4

割と驚いたのが来院者用のスリッパの出方です。

ボタンを押すとスリッパが機械からニョロっと出てくる仕組みになっています。スリッパは一度使うと毎回除菌されるようになっていて、使い回しされないようになっています。

僕は潔癖ではないのでそこらへん気にならないですが、嬉しい人には嬉しいですよね。

院内超綺麗なんですけどー

shikakyouseinagoyaeki - 5

院内はかなり綺麗です。

できてからまだそこまで日が経っていないということもあると思いますが、静かだし綺麗だし、居心地がいいのでここでアフィリエイト作業をやれちゃいそうな感覚にもなりますw

カウンセリングが始まり写真パシャパシャ撮られます

shikakyouseinagoyaeki - 6

その後診療椅子に座り現状の歯列の写真を撮影していきます。

美人なおねーさん2人が撮影を進めてくれるのですが、普段見られることがない場所なので恥ずかしい。

なんで歯医者さんで働いている女性は綺麗な人が多いんだろうといつも思います。

その後撮影した写真を見ながらカウンセリング

shikakyouseinagoyaeki - 7

歯列矯正にもいろんな種類があるようで、撮影した自分の歯列の表側と裏側写真を見ながらどうやって矯正を進めていくのか?というをカウンセリングしていってくれます。

僕の場合はたまたま結婚式を控えていたので、結婚式がある旨を伝えたらその日程に合わせた矯正スケジュールを提案してくれました。

歯の矯正は保険適用外ですし、融通がききにくいというイメージがあったのですがこうもあっさりといい感じの提案をもらえてびっくり!なんで今まで相談しに来なかったんだろう。と思ってしまうほどでした。

これが前側矯正

shikakyouseinagoyaeki - 8

一番即効性があるのはやはり前側矯正だそうです。

笑った時に器具が見えてしまうというデメリットがありますがそれでも治療の速さは一番だそうです。結婚式の数日前に器具を外しにいかないといけないですが、こっちの方が早いならこっちの方がいいね。

矯正しているのがバレにくいマウスピース矯正

shikakyouseinagoyaeki - 9

これがマウスピース矯正の方です。

食事の際には外さないといけなく、治療期間も長めにかかってしまうというデメリットはありますが、器具がほとんど見えないというメリットがある矯正方法です。

透明なマウスピースで矯正していくので普段の生活のままいけるので最近話題のものなのですが、男性の歯の場合は骨が硬いのでいきなりこちらで実施するよりも前側矯正である程度動かしてからその後マウスピース矯正に変えるのがいいと教えてもらえました。

その後に見積もりがもらえます

その後カウンセリングが終わるとそれぞれの矯正について見積もりをいただけます。

僕の場合は方顎だけになるので24万円+毎月の診療代という感じで、高いというイメージがあったのですが割とリーズナブルな価格で矯正が受けられることがわかりました。

参考で同年代ぐらいの方の歯列矯正の様子も拝見させていただきましたが、歯列矯正に年齢とか特に関係ないものなんですね。

結果前側矯正で結婚式を境にマウスピース矯正に変える治療になりました

ということで今回は奥さんと相談して前側矯正ののちマウスピース矯正に変更という形態で行くことになりました。さすがに結婚式の時に矯正器具をつけたまんまにするのは奥さん的にもNGだったので…。

噛み合わせや顔の形なども良くする効果があるそうなので、印象的にも今より良くなるかなとという淡い期待があったりします。

きっと30代だからとか、矯正にはお金がかかるから…。という理由で尻込みされている方も多いと思いますが、一度相談してみると割とさらっといい感じにスケジュールできる場合があります。

名古屋で歯の矯正を検討されている方は、ルーセント歯科さんを一度検討されてみてはいかがでしょうか!?

最後まで読んでいただきありがとうございました。

ABOUTこの記事をかいた人

いつも記事を読んでいただきありがとうございます!フリーライターのサブです!
いつもお仕事のご依頼もたくさんいただき本当にありがとうございます。
お仕事もプライベートの絡みもお気軽にどうぞ!

サラリーマンやOLでもできるアフィリエイトを使った副業セミナーをはじめました。
参加は無料ですのでご希望の方はお気軽にお問い合わせください。

▼詳細はこちらから
《名古屋》アフィリエイトを使った副業セミナー