9月10月ぐらいになるとアレルギー性鼻炎がひどくなるし頭痛する 点鼻薬とか レーザー治療を検討

僕はお酒も飲まないですし、砂糖が入っているソフトドリンクも飲まないですし、かなり健康体だという自負が数年前まであったのですが、サラリーマン時代にアレルギー性鼻炎を発症してから毎年春と9月10月ぐらいは止まらない鼻水に悩まされる日々が続くようになりました。

奥さんからも「病院行った方がいいんじゃない?」とアドバイスをもらっていますし、病院嫌いな僕もそろそろ耳鼻科に行かなきゃいかんかなーなんて思っていたりしています。

そのついでからアレルギー性鼻炎について調べてみたので、忘れないように記事に残しておこうと思います。アレルギー性鼻炎で悩む人も多いと思いますので参考になればです。

アレルギー性鼻炎 9月 10月

アレルギー性鼻炎って人によっていろんな症状があるみたいで、同じ症状に見えてもアレルギーの原因が全然違うようです。

ちなみに9月や10月のアレルギーはブタクサが要因になっていることが多いです。僕と同じく9月ごろからアレルギー性鼻炎の症状が出る人は、芝生とかに行っても鼻水が出てくるはずです。

ブタクサアレルギーとは

高さ1メートルくらいにまで成長し、全国の道端・空き地・河川敷で見られる秋の代表的な花粉です。

飛散距離は長くても数百メートル程度ですが、早朝から午前中に良く飛ぶようです。

原産地は北アメリカなので、アメリカではブタクサの花粉症患者が多いと言われています。

アレルギー症状が発症する季節 8月末〜10月末ごろまで

確かに河川敷に行ったら鼻水が出てくるような気がしてきますね。

アレルギー性鼻炎 点鼻薬

アレルギー性鼻炎には様々な点鼻薬が市販されていますが、中でも口コミの評価が高いのがこちらの「ナザール」です。ちなみに飲み薬で人気があるのはアレグラです。大野くんが宣伝しているやつです。

また、飲み薬タイプのものと点鼻薬タイプのものは体質によって効きやすい人と効きにくい人がいるみたいです。僕は飲み薬などがあまり効かないので、点鼻薬一択です。

しかし鼻炎の薬といっても普段薬を使わない人の場合は倦怠感や疲労感をものすごく感じることになると思います。使用時には注意するようにしましょう。

アレルギー性鼻炎 レーザー

アレルギー性鼻炎に効果があると言われている治療法がレーザーです。

鼻炎の原因になっている鼻腔を焼いてカサブタにしてしまうので、一時的に鼻水が止まらなくなってしまいますが、カサブタが取れた後は圧倒的な快適さが待っているらしいです。僕は鼻炎を長いことそのままにしてしまったので、レーザー治療を検討しています。

ちなみにレーザー治療の痛みは事前に麻酔を打つのでほとんどないそうです。ビビリの僕にとっては最高です。

アレルギー性鼻炎を完治させて快適な生活を送りたい

っということでアレルギー性鼻炎に悩んでいる人は僕だけじゃなく、きっと大勢いるはず。寝る時も鼻が詰まって寝にくいし口呼吸になるし…..。しっかり完治させて快適な生活を送りたいものです。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

ABOUTこの記事をかいた人

いつも記事を読んでいただきありがとうございます!フリーライターのサブです!
いつもお仕事のご依頼もたくさんいただき本当にありがとうございます。
お仕事もプライベートの絡みもお気軽にどうぞ!

サラリーマンやOLでもできるアフィリエイトを使った副業セミナーをはじめました。
参加は無料ですのでご希望の方はお気軽にお問い合わせください。

▼詳細はこちらから
《名古屋》アフィリエイトを使った副業セミナー