忘年会や飲み会の出し物 2017年の流行を抑えた絶対に盛り上がる余興

会社、取引先、友達、いろんな場面で飲み会や忘年会が開催されると思います。実際に居酒屋などで働いている友達に聞いてみると、12月は忘年会の予約でいっぱいだとのことです。新入社員が多いこの季節も居酒屋などの予約は殺到気味です。

そして忘年会や飲み会のの一つの目玉は、やはり余興です。

いくら素人の芸とはいえ、最近はこれだけネットも発展してきた時代、いかにお金をかけず、面白く、流行に乗っかった出し物をするのか?というのがとても大切です。12月の忘年会や日々の飲み会で出し物(余興)を任されていて、今まさに用意している人も、これから何をするか決める人も。

2017年の忘年会や飲み会にふさわしく、お金もかからずやりやすい余興をリストアップしてみようと思います。ぜひ参考にしてみてくださいね!

ちなみに随時更新していっていますので、ぜひブックマークや「いいね!」をお願いします。励みになります^^上にある方が新しいもので下に行けば行くほど過去のものになります。

目次

R-1グランプリでも優勝した「あきら100%」

毎年年始からいろいろ落ち着いてからR-1グランプリが開催され、そこで優勝したり出場したりする芸人というのはその年の人気者になるのが通例ですが、今年優勝したのは「あきら100%

若干、一昨年ブレークしたとにかく明るい安村とネタがかぶっているような感じもしますが、安村のネタにさらにアレンジを加えた舞台芸は、宴会芸とカテゴリが同じなので一般の人がやってもまずウケないということもないですし、音楽が先導してネタを進行していってくれるので、飲み会の席で行うのにも適しています。

裸になる必要があるので自分を出し切れていない人はハードルが高い部分がありますが、それでも自分の殻を破り飲み会の席で披露することができればきっと出世間違い無しです!

2017年のR-1を優勝した芸人ですので、認知度も高く往年の飲み会ネタなので上司ウケも間違いなくおすすめですよ!

ゆりあんレトリィバァ

2016年から2017年にかけてまさにシンデレラガールとなったのがゆりあんでしょう。

もともと留学していたようで、その時に培った英語力をふんだんに活かしたネタ構成と独特の言い回しと表現力はまさに天才。めちゃイケの抜き打ちテストでも優秀な成績を達成するなど、頭の良さもさりげなく見せつけるすごさ。

2017年はブルゾンちえみに押された感じもありますが、トーク力や今後の発展を考えると注目度が高いのはゆりやんレトリィバァでしょう。上方漫才でも優勝した実績を誇りますし、2017年の忘年会や飲み会だけでなく、来年以降もテレビで目にする機会が格段に増えそうです。

飲み会のネタとしても抜群で、今年知名度が一気にあがりましたので上司や年配の方の前で行ってもウケること間違いなし!男性がやるのももちろんありですね!

サンシャイン池崎の空前絶後ネタ

年末にダウンタウンの番組に出演してから一気に人気になったのがこの芸人。「サンシャイン池崎」

2016年の年末に近づくにつれて徐々に知名度があがっていった芸人なので、きっと2017年はテレビなどの露出も増えて年末には飲み会のネタとしては鉄板のネタになるでしょう。

ネタ自体も体一つでできる上に若手が真似するとウケる感じのテンションで押し切る感じのテイストなので、飲み会の席でもやりやすいですし爆笑をさらうことがきっとできると思います。

とにかくゆっくり大きな声で自己紹介をすればOK!というなかなか汎用性が高い2017年の人気芸人ですね。

もりせいじゅの「お手元」ネタ

言ってしまえばじわりじわりと来るネタなのですが、シンプルな上に良い意味で予想を裏切ってくれる展開に思わず笑ってしまうようなネタです。

2017年の初頭にナインティナインの番組で今年ブレイクするかも芸人のカテゴリで登場してきたピン芸人なのですが、この放送がきっかけで一気に注目度があがった芸人です。毎年数多くの人気芸人を輩出している番組ですし、きっともりせいじゅも売れると思うので、飲み会や歓送迎会のネタとしては完璧です。

準備するものもとてもシンプルで、「割り箸のみ」というか飲み会のネタで使うことを考えるとお店にあるものなので、わざわざ準備する必要もないです。しいていえば音楽だけの準備が必要ですが、リズムネタなので参加者の手拍子でも十分代用することができます。

2017年初頭に話題となった「ブルゾンちえみ」

まずは2017年の年始にナインティナインの番組「おもしろ荘」に登場し一気に人気になった、まさに2017年旬の芸人といえばぶるぞんちえみです。

2017年の年末には、トレンド力が落ちてきているかもしれませんが、音楽主体で進んで行くネタの進行は3分〜4分ぐらいの持ちネタとしてやりやすさは抜群すぎです。ちょっとだけ下ネタが入った大人のネタは、若い人から年配の男性にも受けるネタなので会社の飲み会ネタとしても完璧です。

2017年初頭に人気になったブルゾンちえみはチェックしておいて損はないでしょう。準備がしやすいのも特徴でおかっぱ頭のカツラに白黒ん衣装を着用してイケメン男性社員を両隣に置いて踊らせておけばそれで完了です。

ドナルドトランプネタ

やはり2016年はこの出来事を忘れてはいけません。そうです。ドナルドトランプがアメリカの次期大統領に決まりました。実際の仕事は年明けからですが、世界のトップが変わるだけでなく、共和党に変わるということを考えるとこれからの社会情勢気になるところです。

忘年会や新年会のトランプネタは比較的難易度も低く、アメリカのビッグニュースというだけあって老若男女問わず知っている話題でおそらく被り物をして登場するだけで多くの人を笑わせられること間違いなしです。

上記の画像リンクはヒラリーとトランプのどちらかと選んで購入することができます。写真で見るとよくわかるのですが質感とかが本当に似ていてびっくりするぐらいリアルです。

顔が隠れて恥ずかしさも紛らわせられますし、初めて余興をやってみる!という人慣れしてない方におすすめしたい出し物の一つです。

恋ダンス TBS系ドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」の歌もの

TBS系列のドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」がきっかけで人気になった歌モノ系のパフォーマンスです。3年ほど前に恋するフォーチュンクッキーをみんなで踊るというものが流行りましたが、それの恋ダンスバージョンですね。

可愛らしいガッキーと星野源が踊ったことで話題になっているだけでなく、そのシンプルなダンスとキュートさが受けて、youtubeでも素人の方が「踊ってみた!」みたいな動画をたくさんあげています。

余興としてもとてもやりやすく、振り付けだけみんなで練習してダンスを合わせるだけで一気に場が盛り上がること間違いなしです!手軽な上に練習も簡単でなおかつ今が旬!この上ない余興系のダンスといえるでしょう。

余興で準備するものについて

準備すればいいものも簡単です….。そう。ただ音楽を準備しておけばOK!もちろん振り付けなどの練習も必要になりますが、ダンス自体もとてもシンプルですし、音楽あってある程度揃っているダンスを見せつけることができれば形にできます。

会社ん忘年会や新年会などで余興をしていく場合は、上司にも「恋ダンスってのが流行ってるんですよー」と日常的な業務の中で伏線を張っておくのがおすすめです。

ペンパイナッポーアッポーペン/PIKOTARO(ピコ太郎)

古坂大魔王が公開し、その後ジャスティンビーバーがSNSで拡散したのをきっかけに世界的に広まった動画です。ネット上での流行なのでまだ知らない人が多く、これからも流行が加速するのは目に見えています。

年末年始の忘年会の飲み会だけでなく、これから半年ぐらいはトレンドのある余興の一つとして僕らを楽しませてくれるものになるでしょう。振り付けも音楽も簡単なので覚えやすいですし、もし会社の余興でこのPPAPを行うのであれば、「パイナッポーペン」のところを会社の上司の名前を2人くっつけて表現してしまうのがオススメです。

例えば「田中部長〜♪」「ぺーん♪」→「田中部長ペ〜ン♪」みたいな。もし可能であれば、「ペン」のところをその上司に関連のあるものや趣味なんかに絡ませるとよりいい感じです。

トレンド力のあるPPAPなので、今の時期はこれだけでものすごいレスポンスが帰ってくること間違いなしです!

道具も準備しやすい

単純に道具も準備しやすいのが特徴的です。このPPAPのネタをやるには、ペンとりんごとパイナップルの3点を揃えるだけで出来上がる上にそれぞれの単価もものすごく安上がりです。

サングラスをかけて黄色っぽい衣装を着用すれば出来上がりますし、2016年の年末忘年会の余興率ナンバーワンの出し物がこれで決定したかのような感覚がありますね。

平野ノラのバブルネタ

今年大ブレイクしたバブルネタを中心にネタを繰り広げる平野ノラさんです。PPAPにゲス不倫にラッセンが好きー!など豊作な2016年にブレイクした1人なので、なかなか印象が薄いかもしれませんが、彼女のネタの完成度は実はかなり高いんです。

さらに会社などの忘年会や新年会などでの余興披露で考えているなら特にもってこいで、平野ノラのバブルネタは今の40代〜50代の上司はドストライクな年代なのでウケること間違いなしです。若い新人が余興をすることがほとんどだと思いますがやっている本人が驚くほど受けちゃうかもしれませんよ。

やり方としては「しもしも〜○○部長!?」みたいなことを入れ込んでいけばまず間違いなく爆笑です。会社のキーマンを絡めた平野ノラのバブリーなネタを繰り広げていきましょう!

平野ノラネタの準備

平野ノラのネタはほぼ出オチ感があるほど衣装で結構決まってくるところがあります。上記の画像リンクから飛ぶと平野ノラ衣装をセットで購入することができるのでお得ですよ。

眉毛などの化粧は水性ペンで太眉毛にしちゃえばOKです。女性で平野ノラネタをやられる方も多いかもしれませんが、女性の場合は普通に眉ペンで書いちゃえばいいですからね。頑張ってください!

メイプル超合金の漫才のパロディー「Wi-Fiが飛んでんな!」

meipuruchogokin

M-1の決勝に進出してから、一気に人気とともに頭角を現した若手の漫才コンビ「メイプル超合金」の漫才のパロディーもおすすめです。

この二人の中でも有名なフレーズというのが、カズレーザーがいきなり飛んでいる虫を払うそぶりを見せ、相方が「どうしたんだ?」と聞くと「Wi-Fi飛んでんな」っというやりとり。IT業界の飲み会などであればそのまま使うと爆笑間違いなしですよ!

キャラクターに関しては、かなり色物の部類に入るのですが、漫才としてはかなり正統派な方の二人。結構練習が必要なので難易度的にはちょっと高めです。

しかし今年の流行をしっかりと彩ったコンビなので、飲み会ではぜひ披露したい出し物ですね!

オリエンタルラジオの新ネタ「パーフェクトヒューマン」

芸人の音系のネタがトレンドな昨年からの流れは元祖音ネタの人気者、オリエンタルラジオの人気にさらに拍車をかけました。それがこれパーフェクトヒューマン。

オリエンタルラジオがやっているので、芸っぽく見えてしまいますが実態は普通の音楽に特徴的な踊りがついただけですので、踊りさえ練習しておけば、簡単に余興の出し物として成立させることが可能です。

会社の余興でやる場合には、「ア、パーフェクトヒューマン」というところを、会社の上司の名前にするだけで会場は笑いの渦に変わるとおもいます。例えば「ア、パーフェクト◯◯部長!」みたいな感じで。

少し難易度はあがりますが、そのメンバーに合わせて振付なども変えることができるとなおGood!です。

ジャニーズのコンサートのジュニアのモノマネでブレイクしたジャガーズ

2016年の初頭から一気に話題になった、ジャニーズのコンサートでのジャニーズJr.をものまねするといったジャガーズです。

意外と難しいというイメージがありますが、実はこれが簡単に会社の飲み会で適用させることができるんです。そんなジャガーズのネタがこちらです。

例えば、タッキー&翼の曲に乗せて「◯◯部長の仕事のサポートをしっかりこなす◯◯君」みたいにパロディーすればものすごく受けること間違いないです。上司役の人を一人立てて、部下役の人がサポートのような動きをすればバックに曲が流れているので、それだけで出し物として成立しますし、しゃべる必要もないので結構受けますよ!

おすすめです。

8.6秒バズーカーのラッスンゴレライ

すでに、8.6秒バズーカは消えた…という話もあがってきていますが、2015年の年初めを彩った立派な今年を代表する余興です。

ラッスンゴレライという掛け声とともに、リズミカルなテンポでラッスンゴレライをひたすら聞く。という文章にするとなんかよくわからない設定ではありますが、2016年のうちはギリギリセーフな余興です。

特にサングラスを二人ともする形になるので、通常の出し物よりも顔が隠れる分恥ずかしさも軽減され、難易度は比較的低めです。8.6秒の火が完全に消えてしまう前に、年末の忘年会に押し込んでしまいましょう。

クマムシのあったかいんだから〜

2015年を盛り上げた音ネタの一つがこちら、クマムシの「あったかいんだから〜」です。

誰もが知っているフレーズで、どんな事柄にも掛けやすいので、余興として完成させやすいのが良いところの一つです。

例えば… 冬なのに「あったかいんだから〜」 上司がいるなら ◯◯部長は…「あったかいんだから〜」などと、忘年会という飲みの席のその場で即興でやりとりすることもでき、誰でも参加できるところがいいところです。

CDなども販売されているので、楽曲の入手も簡単なうえに曲もゆっくりなので、ギターが軽く弾けるやつに、ギターを頼んでもいいぐらいですね。 こちらはおさらいです。

実は私は、相方の佐藤君(歌わない方)も勢いがあって好きなんですよね。 持ちネタのパーティーピーポーはかなり面白いですよ^^

ピース又吉の芥川賞受賞と相方の綾部の秘書ポジション

芸人で初めて芥川賞と受賞したということもあり、かなり話題となった火花です。

すでに200万部以上も部数が発行されていて、僕も読んだのですが芸人さんならではの文章のテイストには驚かされました。

芸人としても、人としても人気がある又吉なので、火花の本を持ち込んで、又吉っぽいコスプレをして甚平を着用すれば本当に又吉っぽくなります。

こんな又吉のコスプレっぽいものが売られているので、難易度も低めです。

もちろん、秘書ポジションを確立した綾部の秘書役も誰か立ててあげるとより盛り上がるでしょう。

余興や出し物としてはあまり選ばれるものではないので、他との被りが少ないところもいいところですね。 今年の忘年会でピースな1年を締めくくりましょう。

クマムシの人気に乗じて人気が出たピスタチオのドゥルルルルルルルルル

こちらも、8.6秒バズーカー、クマムシと同様に今年大ブレイクを果たした芸人です。

特徴的な立ち振る舞いに、少し奇妙な容姿をしたこの二人は、何かを発表するときにただただ「ドゥルルルルル」と発表するだけのネタ。

格好や構成を揃えておくだけで、即興でなんとかなってしまうのもまた良いところです。 会社の忘年会で披露するのであれば、ドゥルルルルルという掛け声の合図で、2016年を振り返り会社であった出来事を一個ずつ発表していけば受けること間違いなし。

忘年会に参加する人との関係性を考えて構成を考えていくことができるので楽です。

「では、2015年の今年、あった重大ニュースを発表していきますっ!」

「お願いしますっ!」

「ドゥルルルルル…..」

という流れでやっていけば盛り上がること間違いなしです。難易度も低くやりやすい忘年会の余興ネタとして数多くの人がやることでしょう。応援しています。

とにかく明るい安村の「安心してください、◯◯ですよ」

2015年の流行語大賞の大本命の「安心してください…履いてますよ」 とにかく明るい安村の鉄板ギャグですね。

大人から子供まで幅広い層が真似したことにより、世間でも知らない人はいないでしょう。飲み会好きな上司なら知っていること間違いなし! 余興の構成も格好も準備しやすくてとてもやりやすい余興の一つです。

登場する時の名前も「とにかく明るい◯◯(余興者の名前)でーす!」と紹介してもらえれば爆笑です。

そうです、それだけで盛り上がるのが忘年会ですので安心してくださいw

また、安心してもらう内容も仕事であれば、見ている人の誰かに「契約とれないんじゃないの?」 みたいなことを言ってもらって、「安心してください、来年は契約を取りますよ」なんて言っておけば大爆笑です。この余興を使って、今年と来年のゆく年くる年をみんなに安心してもらいましょう!

芸人の永野 「ピカソより普通にラッセンがスーキー」

こちらも、アメトーークでフジモンとザキヤマが真似をしたことにより一般的に認知され始めたネタです。

正直まだ売れきってない芸人なので、安村やクマムシと比べると、盛り上げるにはかなり強気でやらないといけないです。だが!それがいい! 誰もが知っているネタを、絶対に受けるような忘年会の場でやることほど寒いものはないです。

知っているようで、知らないというぐらいのレベルのもので、逆に本家の永野を食ってやるぞ!というぐらいの意気込みでやりましょう。

余興の構成も作りやすくて会社や友達の名前を絡ませて、「◯◯より、普通に、◯◯がスーキー!」みたいな感じで奥さんや別の方の名前を叫んでも良いです。

また、人名だけでなく仕事の名前でも盛り上がると思いますよー。

錦織圭の格好モノマネ

2015年を彩った一人がこの錦織圭ですね。

日本人で過去最高の世界ランキング入りと、今後の期待もできる選手です。このあと紹介しますが、松岡修造を誰かやってもらい、錦織圭役の人とコラボレーションしても盛り上がると思いますよ! っでどんなものを参考にすればいいのかというと、錦織圭人気に便乗してものまねでブレイクした芸人を参考にしましょう。

こちらがお手本です。

クマムシや、ラッスンゴレライの影に隠れてしまっていますが、この芸人さんも今年ブレイクした芸人の一人といえるでしょう。

五郎丸のお面をかぶって五郎丸ポーズ

いままさに大人気で旬なのが、五郎丸選手ですね。

ラグビーで好成績を残したチームの一員で、キックをする時のポーズが話題になり、そのポーズを真似る人が増えました。驚きだったのは、2015年のハロウィンのコスプレランキングの上位にも食い込んだのに驚きました。

普通のスポーツ選手がハロウィーンのコスプレに、ノミネートされるというのは異例です。余興としては、構成がどちらかというと難しいですね。

司会の人とタッグを組んで、「なんとあの人にゲストとして来ていただきましたー!」という掛け声とともに おなじみの五郎丸ポーズをして、登場すればかなり盛り上がりますよ。

五郎丸ポーズ、流行語にノミネートされていますね。どうなるか見ものです。

この男性用の下着が今年爆発的に売れているらしいです。 これは、着用する勇気がないかなー。

松岡修造の熱いメッセージの余興

何を隠そう錦織圭が幼い時に、教育指導していたのが松岡修造です。

昨年修造カレンダーが大人気となり、熱いキャラクターが大受けでした。今年は日めくりではなく、ほめくりカレンダーという、修造がとにかくほめてくれるというカレンダーも登場しています。 余興の構成としては、修造の格好をしてとにかく熱いメッセージを参加者に伝えていく!というのがセオリーですね。

日頃の感謝の気持ちや、仕事で頑張っていくことなど、松岡修造節に合わせて伝えていってみるときっと盛り上がると思いますよ。

バンビーノというお笑い芸人の「ダンソン」

2015年大ブレイクした芸人の一組ですね。キングオブコントでも決勝進出を果たした、バンビーノのネタです。

ダンシングフィッソン族という、ダンスを踊り獲物を捕まえるというネタで、ネタの中にも専務や社長という言葉が出てくるので、会社の忘年会などなら、それらを応用して使うこともできる便利なネタの一つです。

被り物や踊る方もバンダナで比較的多く顔を隠せるので、みんなの前でやる余興としては難易度が低い上に衣装も手に入りやすいです。 2015年を彩ったネタの一つです。一つ検討材料に入れてみてはどうでしょう?

ライザップのドゥッドゥの音楽に合わせて肉体が変化するネタ

今年の余興ネタとしてどこの会社でも鉄板なのが、このライザップです。

特徴的な音楽から軽快な音楽に変わる瞬間に画面に映っている人物の体型が変わるというCMを見たことがある人がほとんでしょう。バラエティ番組やメディアでも多数パロディが作られているぐらい今年はかなり流行したCMといえるでしょう。

今はあのCMがあまり流れていませんが、一説によると苦情からだとか…. 今年は特に健康志向の人が多くなった年でもあり、自分の体型やスタイルを直したいと考えた人も多かったので ライザップのような肉体改造のサービスが注目されたのではないでしょうか。

忘年会の集まりに合わせて、何かを変化させるという題材を作りライザップのネタをやれば盛り上がるでしょう。

きゃりーぱみゅぱみゅのパロディー

こちらは毎年安定した人気を誇っているアーティストではありますが、特徴的な衣装と誰でも覚えられるような楽曲。

普段スーツや私服など、真面目な格好をしている人物にきゃりーぱみゅぱみゅの格好をさせて歌わせれば、盛り上がること間違いなしです。

また、きゃりーぱみゅぱみゅの場合は衣装も特徴的なことから手にいれやすく、手軽にコスプレできるところが良いところです。

いろんな方がきゃりーぱみゅぱみゅの余興をしているのでそちらを参考にしてみてもいいかもしれませんね。

これぐらいの完成度でできたらいいですね。 大人数でやれば、恥ずかしさもなくなるのでおすすめですよ。

どぶろっくのもしかしてだけどー♪

こちらの芸人は、2014年〜2015年の間をブレイクした芸人といえるでしょう。

クマムシのあったかいんだから〜ほどの認知度は今はないかもしれませんが、ネタとしての完成度はやはり素晴らしいものです。

世の中って「もしかして…」って思うことが多いですからね。 忘年会→下ネタ→どぶろっく この流れは鉄板なので、下ネタを音楽に乗せて送るというのはかなり盛り上がること間違いなしです。

一人ぐらいはギター弾ける人がいると思うので、伴奏をお願いして二人でどぶろっくのパロディをやってみましょう。

あばれる君のものまね

実は数多くの芸人が新規ブレイクしている影で人気があったのが、このあばれる君なんです。 一昨年までは、テレビの出演数はまったくなかったのですが、今年はいろんなバラエティ番組にひっぱりだこでした。

ラッスンゴレライや、クマムシなどと比較すると、一発屋的な使われ方ではなくて、安定的に出演しているので一発屋では終わらないでしょう。

毎朝ちゃんと部屋の掃除をするということなので、風水的にもいいですね。

余興の構成としては、松岡修造と同様に熱いメッセージを鬼束ちひろの楽曲に乗せて披露するといいでしょう。

こちらが見本です。 私も余興を何度もやったことがあるのですが、このようにバックに音楽が流れていると、しゃべっていることがそれっぽく聞こえるのでめっちゃやりやすいんです。あばれる君は意外と盛り上がりますよー。

AKB48のパロディー

こちらも余興ネタとしては鉄板ネタなAKB48です。

毎年安定的な人気があるAKB48で、パロディをしやすいというところも人気に拍車をかけたことでしょう。余興としてやりやすいところが、ヘビーローテーションや恋するフォーチュンクッキーなどのように有名な楽曲に合わせて踊る。

というだけで成立するうえに、衣装も通販で探せばすぐに見つかるという手軽さも魅力です。昨年、一昨年、さらにその前と、いろんな人が余興ネタとして使っていますが、いつまで経っても廃れない抜群の余興ネタです。ぜひAKBで盛り上がってみましょう!

忘年会の出し物としてよく購入されている人気の商品ランキング

っといかがでしたでしょうか?

今年を賑わせた芸人やアーティストをまとめてみましたが、忘年会はどんな余興ネタでも勢いで盛り上げたもんがちです!

忘年会などの余興で盛り上がることを思い切ってできる人物は、その後出世するとも言われていますしやりやすい余興を選んで、上司や友達にできる人間なんだぞ!というところをアピールしていきましょう。ではランキングです。

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。楽しい忘年会をお過ごしください。

1 個のコメント