キャッスル(パチンコ屋さん)にあるフードコートの台湾まぜそばが食べたかった

最近やっと歯科矯正の痛みも感じなくなってきて食材を噛み切るということができるようになってきたので、以前から食べてみたかったキャッスルのフードコートにある台湾まぜそばを食べてきました。

名古屋のB級グルメとして一昨年ぐらいから一気に全国的に広まった食べ物なのですが、今では名古屋を車で走り回ると「あ!台湾まぜそばだ!」と看板を見かけない日はないほどです。

キャッスルのフードコートにある台湾まぜそば

いざ台湾まぜそばを食べにキャッスルに入店

プレイランドキャッスル。そうです。パチンコ屋さんです。

名古屋のパチンコ屋さんは敷地面積が広いので、ホール内にフードコートが設けられていることが多くそのどれもがトレンドのグルメを取り入れているので、パチンコを打たない人でも割と楽しめちゃったりするものです。

ちょうどこの付近で1時間ぐらい時間を潰さなくてはならなかったので、以前から気になっていたので食べに行ってみることにしました。

ラーメン屋さんなのに台湾まぜそばがでっかく貼ってある

台湾まぜそばをやっているお店とはいえど、元はラーメン屋さんです。

しかし店内に入るとここまででっかく台湾まぜそばがでかでかと貼られています。ひき肉とノリのバランスとか、中央にある卵黄を混ぜて食べた時の味はマジで大好きです。

フードコートらしく食券を購入します

こちらが食券機なのですが、台湾まぜそば一つのメニューにしてもプラス200円で大盛りにできたり、追い飯をなしにできたりと結構気が利いてます。

歯科矯正中でなければ間違いなく台湾まぜそば2倍盛りを選んでいたに違いない。

ということで食券を購入!780円で台湾まぜそばを食べることができるようです。

受付で食券を渡すと台湾まぜそばは茹で時間が長くなってしまうようで、「6分ほど待ってもらうけど大丈夫?」と案内されます。全然待ちますとも。

そして出てきたのがこちらの台湾まぜそば

名古屋の人以外は知らないかもしれませんが、名古屋で販売されている台湾まぜそばは、追い飯(おいめし)といって、まぜそばを食べ終わってから入れられて食べるようにご飯がついてきます。

最初はぐちゃぐちゃにまぜて台湾まぜそばを楽しんだら、次にご飯をどさっと入れてその後のねこまんまのように楽しむのがセオリーです。

ここのフードコート 調味料のトッピングが豊富

パチンコ屋さんのフードコートだからか、調味料のトッピングの豊富さにびっくりです。

七味からはじまりにんにくにコショウとか….。覚えてないや。っけどたくさんの調味料が並んでいました。そこまで遅い時間じゃなかったので、今回はおろしにんにくをトッピング。台湾まぜそばがますます台湾まぜそばになります。

味もうまいしお店は空いているしやっぱおすすめ!

っということで今回はキャッスルのフードコート内にある台湾まぜそばを楽しんでみましたが、やっぱフードコート内にあるお店って手軽でしかも空いてて個人的にかなり好み。

歯科矯正をしてからはほとんど外食にいってないのですが、ワイヤーの再調整でまた食べられなくなる前に外食を楽しんでおこうと思います。ぜひ台湾まぜそばお試しあれ!

最後まで読んでいただきありがとうございました。

ABOUTこの記事をかいた人

いつも記事を読んでいただきありがとうございます!フリーライターのサブです!
いつもお仕事のご依頼もたくさんいただき本当にありがとうございます。
お仕事もプライベートの絡みもお気軽にどうぞ!

サラリーマンやOLでもできるアフィリエイトを使った副業セミナーをはじめました。
参加は無料ですのでご希望の方はお気軽にお問い合わせください。

▼詳細はこちらから
《名古屋》アフィリエイトを使った副業セミナー