クールビズ 2016 着こなしやジャケットスタイルおしゃれなメンズのワイシャツを紹介

クールビズ

もうかなり暑くなってきましたので、各企業はネクタイやワイシャツをラフな格好にするクールビズを取り入れ始めているようです。 実際に僕が昔勤めていた会社にもクールビズという制度があり、その時はネクタイも無しでしたし、ワイシャツもかなりラフなもので会社に行っていたと思います。 しかし最近では、ラフになるだけでなく、いかにその中でおしゃれにワイシャツやネクタイを着こなすか? というところがファッション雑誌でも取り上げられるようになり、クールビズ専用のワイシャツやジャケットなども販売されるようになってきました。 では2016年の今年はどんなクールビズになるのでしょうか?ここで最適なアイテムを紹介していきます。

目次

2016年のクールビズっていつから?

先ずは一般企業はどれくらいの期間からクールビズを取り入れるのか?ですね。 早い企業だと、5月~10月ぐらいで、一般的には6月~9月ごろまでと言われています。 正式には環境省が公開しているサイトに記載があるので、そちらをチェックするのが最適です。 ▼環境省のサイトはこちらです。 http://www.env.go.jp/press/100883.html 最近では、クールビズではない時でもかなりラフな格好を認めている企業も多いように見受けられます。 実際に沖縄の会社とかだと、通常時にアロハシャツを着用するのが普通…なんてこともあります。 気分によって服装が変えられるところと、気楽に働けるところはすごくいいところだと思うので、僕も自分の会社を法人化した時はスーツではなく完全に私服で勤務できるような態勢にしていきます。

2016年はどうやってクールビズを着こなしたらいいのか?

毎年淡々とクールビズはやってくるものですが、どうやって着こなしていけばいいのか?というのも毎年の課題でもありますね。 元々の目的は空調の温度をあげて節電をしていこう!その代わり、服は涼しいもので大丈夫だよ。という目的なのですが、それだとしてもあまりにもラフすぎても、かっこ悪いだけです。 涼しい恰好をするのであれば、ダラっとした印象よりも社会人らしくピシ!っとした印象を持たせられるような着こなしをしていくべきです。たとえクールビズの期間であってもです。 ではどのようにしていくと、簡単に着こなしていけるのでしょうか?おすすめの商品などを紹介していきます。

2015年にめっちゃ売れたメンズのドレスシャツで着こなす

クールビズというのは、ほとんどメインになるのがネクタイが無い分ワイシャツをどう着こなすか?というところがポイントになります。 そこで重要なのが、ワイシャツそのものがしっかりとしたもの、おしゃれなもの。というところです。 その点このワイシャツはところどころにラインが入っていて、スタイルを良く見せてくれるだけでなくスリムに見せてくれるという嬉しい構造になっています。 男性は全体のシルエットが大切と言われていますが、スラックスとワイシャツの単体でそれが実現できるアイテムです。 自分の体型にあったものを選ぶようにしましょう。

スリムタイプの半袖ワイシャツで着こなし

こちらは、夏に最適な半袖のワイシャツです。 夏には半袖のワイシャツを着用するという方も多いと思いますが、涼しそうに見えて動きやすい半袖のシャツは暑い夏にはもってこいなんです。 しかし、ただただ着るだけではちょっとおじさん感が漂ってしまうので、あまりおすすめできません。 腰回りがキュっと引き締まっている、スリムタイプのワイシャツにすることで綺麗な体型に見せることができとてもおしゃれです。 涼しくラフに、そしておしゃれに決めることができる半袖ワイシャツですね!

私服に近い形でも問題がない会社からこれぐらい爽やかに着こなす

クールビズと一言でいっても会社によってどれくらい許容があるのかは変わります。 自分の会社がクールビズに対してかなり前衛的で、許容範囲がかなり広いのであればこんな感じに爽やかに着こなしてみるといいですね。 緑の柄パンに、白のインナーに軽い印象のワイシャツを羽織れば清潔感のあるクールビズスタイルが出来上がりです。 ベンチャーのIT企業の社員がこういった服装をよく着てますよね。 僕もチャレンジしてみたい着こなし方です。

女性 クールビズの着こなし方

クールビズと聞くと男性のイメージが強いと思いますが、女性のクールビズのスタイルもたくさん販売されているんですよね。 クールに決めて会社やオフィスでの女子力をしっかりとあげていきたいですよね。 気にしておくポイントとしては、タイトでスリムなワイシャツを着用するところ。 それだけでも十分スタイリッシュになるのですが、脇や背中の部分が汗染みになってしまったら恥ずかしいです。 そこでこういった商品のように気になるところを汗染みになりにくいように作ってあるものだと、事前に対策もできて良い感じです。

七分袖のスリムジャケットでかっこよくクールビズを着こなし

女性の方の中には、ジャケットはしっかり着用して着こなしたい!という方も多いと思います。 そんな方にはスリムタイプの七分袖ジャケットがおすすめです。 ジャケットの素材も薄めの生地で作られていて、タイトな作りになっているので非常にスタイリッシュなアイテムです。 クールビズの基本は、ワイシャツだけにするとかが基本なのですが、ジャケットはクールビズでも着用したい!と考えている女性の方や、営業職なのでジャケットは絶対に必要! という方におすすめのスリムジャケットです。 仕事ができる女性をしっかりと演出していきましょう!

レディースのクールビズ白のブラウスでかっこよく着こなす

クールビズは男性だけでなく、女性も着こなしに気を付けなければいけません。 むしろ男性よりも女性の方が、着こなしを気を付ける必要があると思います。 スカートタイプのスーツを普段着用しているのであれば、こういったブラウスタイプのシャツで行くといいですね。 丈が短く襟元が高く作られているので通常のブラウスよりも、ちょっと高貴で上品な印象を与えることができると思います。 2016年も女性がどうやってクールビズを着こなすかどうかが注目されていますが、おしゃれにかっこよく着こなせるいい具合のワイシャツだと思います。

クールビズの時はオフィスにポロシャツでも大丈夫なのか?ポロシャツを着ていくならどんなの?スーツやジャケットは?

クールビズの規定は会社にもよりけりですが、会社によってはポロシャツの出社も認めているところがあります。 実際に僕が働いていた会社の取引先の企業もポロシャツでのクールビズを認めていたところがありました。 時間も経過していっているので、今はそういった環境がどんどん普通になってきているような気がします。 また、そういった時代の流れに沿っておしゃれなポロシャツがクールビズ用として販売されることも多くなってきました。 そこでここではクールビズに最適なポロシャツを少しだけ紹介してみようと思います。

スーツに合わせて着用することができる七分袖のポロシャツ

スーツにポロシャツを着用するのであれば、ある程度フォーマルなものを意識しないといけません。 半袖のカジュアルすぎるポロシャツだと、スラックスに綺麗に着こなすことができません。 そこで最適なのがこういった七分袖のポロシャツです。 フォーマルさはしっかりと残してありながら、カジュアルさもあり清潔感も抜群です。 会社勤めのサラリーマンの方や、この時期だと父の日のプレゼントにも最適ですね!

半袖ボタンダウンのオフィスでも使えるポロシャツ

クールビズはワイシャツをいかにおしゃれに着こなすかが重要という話をしましたが、その中でもボタンダウンのポロシャツがいろんな種類のものが販売されています。 スーツのパンツに、こういったポロシャツを合わせればおしゃれなおじさまを演出することができそうです。 年齢としては30代後半から40代後半ぐらいまでの男性に最適で、普段のスーツ姿とは少し違った顔を見せてもいいですね。 クールビズは良いチャンスですよ!

ほぼ私服でも問題ないオフィスにはこれぐらいラフなポロシャツで

ポロシャツでオフィス用のクールビズをされる場合は色にもこだわる必要があります。 中でもクールビズという言葉の通り、クールに決めることができる黒のポロシャツはやはり人気が高い商品です。 こちらは、胸元に付いているボタンがシルバーの形状に近い形でできていて、黒の背景に時折キラっと光る感じがとてもおしゃれです。 ただ、色合いについては会社などの規定の問題もあると思うので、その辺りは規定にしっかりと従っていきましょう。 黒でピシっと決めている男性はかっこいいですよ!

前立て切替ができるポロシャツ

前立てのボーダー柄や、切替素材がバランスよく配置されているポロシャツです。 襟を立てて着用するもよし、襟を普通にして着用するもよしと幅広い使い方ができるのが特徴です。 特徴としては細かいボーダー柄だと思います。 前立ての部分に細いラインでボーダーになっていて、全体はシンプルなポロシャツなのに細かく見ていくとおしゃれになっているといった形状になっています。 普段使いもできますし、クールビズが採用されているオフィスであれば仕事着としても着用していけます。 万能なポロシャツです。

半袖の切り替え素材が採用されているクールビズに最適なポロシャツ

画像で見てもわかるように、肩から胸の部分にかけてまでボーダー柄になっていて、袖の部分から通常の無地デザインになっているポロシャツです。 全体的なデザインは無地が基本になっていて、クールに決めることができるのですが、肩の部分がボーダーになっているところからおしゃれにもフォーマルにも着こなせる幅広い用途があるポロシャツに仕上がっています。 また、切替生地が採用されていることによって肩のラインも綺麗に見えて、男性らしい美しい体型に見えやすくなります。 スタイルアップを図れる万能なポロシャツですね。

ジャケットを着用してのクールビズは素材が命

ここまでワイシャツやパンツなどをメインに紹介してきましたが、やはりスーツ・ジャケットをビシっと着こなしてクールビズを過ごしたい。と考える方も多いと思います。 通販サイトにもそういったジャケットを用いたクールビズの商品がたくさんありますが、選ぶポイントとして抑えておきたいのはやはり生地の部分です。 夏のジャケットは生地の部分が軽く薄い素材で作られていて、通気性も抜群で汗による蒸れなども防げます。 もちろんその分動きやすくもなっているので、アクティブに動く必要がある営業職に向いているクールビズスタイルです。

ヴェンティラートのオーダースーツでクールビズスタイルに

最近はクールビズの時期になると、既製品のクールビズに対応しているものを購入するのではなくて クールビズ専用にデザインを自分好みにオーダーしたものを着用する方も増えていると聴きました。 スーツやジャケットのデザインをクールビズだからといって、妥協しがちなのですがそういったことをしなくてもいいオーダースーツはやはり人気が高いです。 僕の知り合いも最近オーダースーツにしたようですが、見事な出来栄えにかなり喜んでいました。 今年のクールビズのシーズンはまだまだこれからです。オーダースーツでシーズンを迎えるなら今ぐらいの時期から準備しておきましょう。

クールビズの時には欠かせないノータイでもいけるワイシャツ

クールビズの時は基本的にノーネクタイだと思います。 普通のスーツ着用の会社なども規定で一番多いのはノーネクタイだと思います。 しかし普段ネクタイをしている時に着用しているワイシャツをただノーネクタイにするだけだと、襟の部分がネクタイをしてない分だけ歪んでしまったり、綺麗に襟が立たなくなってしまうので、あまりおすすめしません。 マナーとしてもそうですが、ノーネクタイでも綺麗な襟立ができるようなワイシャツが販売されているので、それらをクールビズのシーズンは用意するのをおすすめします。 こういったワイシャツの場合は、同じネクタイをしていないという形でも、見栄えが全然変わって見えますし何より最高にかっこいいです。 おすすめですよ。

1万円前後で購入できるクールビズ用のメンズスーツ

クールビズのシーズンに合わせて新しくスーツを購入される方も多いと思いますが、毎年スーツを新しく購入していては大変です。 そのためワンシーズンを過ごすためだけに購入するのであれば、これぐらい格安なスーツで問題ないでしょう。 もちろん先に紹介したクールビズのオーダースーツを試みてもいいと思うのですが、それだと価格的に少し高くなってしまいます。 どれくらいの費用をかけることができるのか、クールビズにどれくらいの予算を考えているのか、そういった部分を検討しながら考えていきましょう。 こういった生地が薄く過ごしやすい夏用のスーツはやはりおすすめです。一着は持っておくようにしましょう。

クールビズといえどスーツのクオリティに妥協することはない!ツーボタンのおしゃれなスーツ

最近のスーツの流行といえばやはり体型に対して少し、スリムでタイトに作られているタイプのものです。 Y体と呼ばれるスーツの形状スタイルではありますが、腰回りがキュっと絞られていて男性のシルエットがかなり綺麗に見えます。 普段からスリム系のスーツを着用していて、こだわりがある方はクールビズのシーズンもそういったスーツを着用したいものです。 新しく購入する場合なら、なおsらこういったおしゃれなスーツを着用していきましょう。 夏も普段通りのオシャレを忘れずに。

クールビズの季節はインナーの対策も忘れずに

クールビズといえば一般的にはノーネクタイやドレスシャツを着用するということが考えられがちですが ワイシャツの中に着用する、インナーの肌着もしっかりとクールビズ仕様にしておくことが大切です。 特に汗っかきの方や、脇汗が気になってしまう男性の方であれば、そういったものが事前に対策されている肌着も取り扱われているので、そういったものを取り入れておくと便利だと思います。 冬や秋などの涼しい時に着用している肌着をそのまま着用している人も多いのですが、それだと夏の季節は暑い思いをしてしまうので、肌着もしっかりクールビズに対応していきましょう。 価格も安いものがたくさん販売されているので、お父さんへ買ってあげましょう。

半袖のドレスシャツが5枚セットになったお得なワイシャツ

夏の汗をかくシーズンだと、やはりどうしても汗をかいてしまいますし、外回りの場合だとワイシャツも汚れてしまいます。 僕も以前に働いていた職場が外回りの仕事だったのですが、その時は外出先で機械なども触らなければいけない。ということもあって、しょっちゅうワイシャツが汚れていたのを覚えています。 また、電車通勤や自転車などの通勤方法をしている方は出勤するだけで汗だくになってしまうなどするので、何枚もワイシャツを準備しておくことが必須です。 そこでこういったセットになっているワイシャツは安い価格で何枚もシャツが手に入るのでお得です。 本格的な夏のシーズンまでにしっかりと取り揃えておきましょう。

クールビズのシーズンには夏用のシューズを使用しよう!

クールビズはシャツやジャケットをそれ用にするのは当たり前ですが、やはり足元もしっかりとクールビズスタイルにする必要があります。 むしろ全身のシルエットを綺麗にするためにも、しっかりとクールビズスタイルを作っていくようにしましょう。 特に夏の間は革靴の中が蒸れてしまうことも多いので、通気性抜群な靴を選ぶといいでしょう。 家に帰って靴を脱いだらとんでもない臭いがしてしまった…なんてことになったら大変ですし、飲み会でも靴を脱ぐお店だったらこれまた大変です。 エチケットの一つだとして、通気性は気を付けていきましょう。

着やすさ抜群のオーバーブラウス

こちらは女性向けのクールビズに対応しているオーバーブラウスです。 普段使いもフォーマルな場面での装いとしても使える万能なブラウスです。 デザインはもちろんこだわって作られているのですが、それよりも機能面においてよく考えて作られているブラウスです。 カラーもいろんなタイプのものがありますので、手持ちのスカートやジャケットに合わせて選んでみるといいかもいれませんね。 これからの夏のシーズンに最適です。

クールビズの時はベルトにも気をつかおう!

ネクタイや、タイピン、カフスボタン、ベルトなどの小物の中でどうしても蔑ろになりがちなのがベルトです。 全体のコーディネートや着こなしを考えてもベルトは欠かせないものですが、どうしてもクールビズの時は気にしなくなってしまいます。 夏場のオフィスはクーラーがついているといえど、暑い時がありますので腰回りに汗をかいてしまうこともあるでしょう。 そんな時にはクールビズに対応しているベルトを使用して、涼しく快適に過ごしていきましょう。

クールビズに対応した長袖のシャツはおすすめ

これは結構こだわりの部分が大きいと思いますが、僕は夏だからといって半袖のワイシャツってあまりおすすめしません。 会社やオフィスで取引先ともやり取りすることを考えると、長袖にしておいた方がいいと思います。 そこでこの時期から準備しておきたいのが、長袖のワイシャツになるのですが意外と幅広い商品ラインナップなので選ぶだけでも大変です。 ここでは長袖のスーツに合わせることができるシャツを紹介していきます。

ギンガムチェックのメンズ長袖ワイシャツ

カジュアルさも残しながら、フォーマル感もあるギンガムチェックの長袖ワイシャツです。 袖はもちろん長袖設計になっていて、生地も夏に着られるように薄めに作られていて通気性も抜群で涼しいです。 ワイシャツの形状としては、一般的な形ではありますが、ノーネクタイでも着くずれがあまり起きないようになっていて非常に着やすいシャツになっています。 クーラーの風が肌寒い時なんかは、半袖ではなく長袖で体温調整をしていくことが大切です。 寒がりな男性にちょっとおすすめです。

ボタンダウンのおしゃれなブロードメンズシャツ《長袖》

男性用の長袖シャツです。 会社にも着ていけるような、フォーマルな作りになっていておすすめです。 基本ノーネクタイで過ごすクールビズですが、このワイシャツは襟元の部分が綺麗に立つようになっていて、ネクタイをしなくても首元が綺麗に立つ形状になっていておしゃれです。 普段使いもできますし、非常に汎用性の高いワイシャツですね。

クールビズ関連の商品で人気があるレディース&メンズのアイテムは?人気ランキング

ということでここまでクールビズに対応したジャケットやスーツ、ワイシャツなどを紹介してきましたが、やはり人気の商品はチェックしておくべきですね。 楽天で人気の高い商品をランキングで並べますので、今後のクールビズの服装選びい活用してもらえればと思います。 涼しくビシっと決めてクールビズを楽しんでいきましょう。










 

 

2016年のクールビズもおしゃれな恰好で過ごしましょう! 最後まで読んでいただきありがとうございます。