岐阜の秘境地のような川で網漁で鮎獲って、バーベキューしてきた!それと水中映像の撮影!

サブ
バーベキューと網漁と水中撮影とか欲張りすぎなのか

僕は毎年夏になると岐阜の山奥の方の川に遊びに行きます。

「家に鍵をかける?はあ何それ?」というような場所なので、ほとんど人はおらず、コンビニに行くにも結構な距離を移動しなければいけないところです。

毎年お盆になると鮎漁が解禁になるので解禁に合わせて遊びに行くのです。

今年は網の解禁が8/14日で、スピアフィッシングの解禁が8/16だそうです。綺麗な川なのでこれを知らずに7月とかに漁をおこなっちゃう人もいるらしくて、気をつけなければいけません。

岐阜の川でバーベキュー&水中撮影&鮎漁

こんな感じのところを入って川まで行きます

虫はもちろん、道中には様々な生き物がいたりします。虫除けスプレー必須です。

ではガンガン進んでいきましょう!

謎の施設の横を通っていきます

謎施設の横を通っていきますが、子供の頃からここが何をしているところなのかよくわかっていません。

さらにこんなところを通っていきます

写真で見ると道がありそうなのですが、ほとんど道はありません。

虫や自然が苦手な人はたどり着けないでしょう。

セミの鳴く音しか聞こえません。

歩みを進めていくと圧倒的な綺麗な川が見えてきます

割と急な崖のようなところをくだっていくと、きれいな川が見えてきます。

上から見ると青く見えるぐらい綺麗です。

マジ清流

マジで清流。

水から発生している霧がこれまた幻想的な感じ。

ここらへんの青っぽいところには魚がたくさんいます

ここらへん青っぽいところで網漁を行うのですが、水中メガネで見てみると魚がものすごくいます。

川なので海のように危険な生物もいないので安心して遊べます。

この透明度ですからね。

その後バーベキューをおこなう

その後バーベキューをおこない腹ごしらえします。

冷たい水の中に入るので、ある程度お腹に入れておかないと辛いためです。

ああ、美味しそうだ。

このシナシナ感のある野菜がたまらない。

こういう感じの網を使って鮎などの魚をとることができます

底を這うように泳ぐ鮎が取れるように、この網は水の中で沈むような設計になっています。

ちなみにおじさんが網を持っているので今回はそれを使わせてもらいます。

そして鮎捕獲完了!

鮎の捕獲完了です。

鮎はコケしか食べないので臭くないし、焼けばそのまま頭から丸ごと食べてしまうことができます。

なのでそのまま焼きます

あれ?なんか、鮎の目がこっちを見ているような感覚。

鮎の塩焼きの完成です。

岐阜の露天などではよく売られている料理ですが、1匹600円〜700円ぐらいする高級魚です。

その後水中撮影をおこなう

その後水中撮影もおこないます。今年購入したフルフェイスタイプのシュノーケル。でも結局この日は水が冷たくて潜ることはできませんでしたw

撮影した動画まとめ

網漁をしている時の様子!冷たすぎる!って絶叫してます

水中の映像を撮影した様子です

さらに別の場所で撮影してみるとこうなる

本当は流れが早いところらへんで撮影してみたかったのですが、川の流れが早すぎてアクションカメラを固定しておくことができず断念しました。

スピアフィッシングが解禁になったら行きたい

この日はまだスピアフィッシングが解禁になっていない日だったので、魚突きをすることができなかったのですが、解禁になったらぜひ実行しにいきたいと思います。

サブ
誰か一緒に川行こうぜ!

最後まで読んでいただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

いつも記事を読んでいただきありがとうございます!フリーライターのサブです!
いつもお仕事のご依頼もたくさんいただき本当にありがとうございます。
お仕事もプライベートの絡みもお気軽にどうぞ!

サラリーマンやOLでもできるアフィリエイトを使った副業セミナーをはじめました。
参加は無料ですのでご希望の方はお気軽にお問い合わせください。

▼詳細はこちらから
《名古屋》アフィリエイトを使った副業セミナー