揖斐川と長良川の合流地点 夜釣りができるポイントでシーバス狙いの釣りしてきた結果!

こんにちは!シーズン中なので気持ち多めに釣り行ってます!

海釣りから河口付近の釣りに至るまで、狙っているシーバスがなかなか釣れないのでシーバスが釣れるまで僕の釣行は続きます。

今回はずっと行ってみたかった夜釣り。シーバスは夕方〜夜あたりにかけて水面の方にあがってくるので、そこを狙ったシーバス釣りが目的です。

出発する前に少し雨が降っていたり、風がほとんど吹いてなかったりとコンディションも完璧なので、これは釣れる気しかしない!ってことで記事にしておきます!

釣る場所は揖斐川

地図的には長良川になりますが、すぐ横に揖斐川が流れていてちょうど揖斐川と長良川が重なるような感じになっているところです。

今回は夜に行ったのですが、朝方から釣りを始めようとしている人たちが場所取りのために前日の夜から待っているのには驚きました。

今回もダイソーのミノーモンスターで攻めます

僕らの釣りの定番になりつつあるダイソーで販売されているミノーモンスターというルアー。

キレイに塗装されているだけでなく作りも割としっかりしているうえに100円なのでかなり愛用しています。釣り初心者な僕はルアーを投げているとどうしてもロストする確率が高くなってしまうので100円という価格はかなり魅力的です。

今回は夜釣り用のライトも持って行ったので光を照らして糸を結びます。

釣り場に向かっていると蟹さんを発見

釣り場に向かう途中で蟹が横歩きをしているのを発見しました。

夜行性の蟹が多いだからでしょうか?こんな大きな蟹に陸で出会えるなんて今日は釣れる気しかしない。

目の前は目を凝らさないと見えないところで投げます

足場はこんな感じのところです。

結構真っ暗なのでルアーがどこに着水したのか、どこらへんを泳いでいるのかがわからない状態ですが、静かで自然を肌で感じることができるので雰囲気が良いです。

なんとでかいシーバスを狙って投げてたルアーに小さなハゼがかかります

今回は坊主じゃないぞ!

一緒に行った友人が「釣れたー!」と言って駆け寄ってきたのですが、釣れた魚がこれ!

ルアーについている針にちょこんとついている小さなハゼ。少し手応えがあって竿をあげてみるとこの小さなハゼがついていたんだとか….。

キレイに針に引っかかってます。

友人曰くシーバスなどの魚が食ってその口の中に入っていた小さなこの魚が針に引っかかったのでは?と予測していました。これ見るとたしかにそんな感じがしますね。

しかし坊主続きだった僕らにとって見ればこれは大きな…いや小さな一歩だということがわかっていただけるでしょう。

こうやって見ると間違いなくハゼ

こうやって地面に置いて見てみるとハゼということがよくわかります。

つけているワームより格段に小さな魚を釣り上げてしまうミラクルを起こしたのはマジですごい。

ちなみにポイントには釣りしちゃいけないところがあるので注意

今回の揖斐川と長良川のポイントは釣りをしてはいけないところがすぐ近くにあります。

間違えて最初そこに入ってしまったところ、近くにいた釣り人に「そこはダメだよー」っと教えてもらったので大丈夫だったので大丈夫だったのですが、知らないと軽く入っていけるところなので注意が必要です。

これからも狙うのはシーバス。諦めずにルアーを投げ続けようと思います!

最後まで読んでいただきありがとうございました。

ABOUTこの記事をかいた人

いつも記事を読んでいただきありがとうございます!フリーライターのサブです!
いつもお仕事のご依頼もたくさんいただき本当にありがとうございます。
お仕事もプライベートの絡みもお気軽にどうぞ!

サラリーマンやOLでもできるアフィリエイトを使った副業セミナーをはじめました。
参加は無料ですのでご希望の方はお気軽にお問い合わせください。

▼詳細はこちらから
《名古屋》アフィリエイトを使った副業セミナー