スチーム アイロン アマゾンで人気が高くおすすめと言われているアイロンを購入した結果「NI-FS470-K」

衣替えの季節なのでクローゼットの中を開いてみると自分の服がシワだらけ。冬の間着なかった夏物のシャツなんかはシワだらけと言っても違和感がないほどです。

そこで今回は奥さんと相談してハンガーにかけたままアイロンがけをすることができるスチームアイロンを新しく購入することにしました。普通の床置きして使うアイロンは場所とるのでスチーマーでハンガーにかけたままアイロンをかけることができるやつが欲しかったんや。

っということで今回はアマゾンで人気ランキング上位のスチームアイロンを紹介しておきます。

パナソニックのスチームアイロン「NI-FS470-K」

amazonairone - 1

こちらが購入したハンガーにかけたままシワを伸ばすことができるアイロンです。

あ、ちなみにこちらです。

正式には衣類スチーマーと呼ばれるものらしいのですが、ハンディーサイズで衣類をハンガーにかけたままスチームをあててシワを伸ばすことができるらしいです。

高温のスチームが出てくるので同時に殺菌効果もあり脱臭効果も期待できるのが特徴でそこが気に入って購入しました。

今までアイロンはわざわざ台に置いて使わないといけないものばかりだと思っていて、場所をとるからとどこか毛嫌いしていたのですが、こうやってハンガーにかけたまま使えるのはマジで画期的です。

こうやって手に持つことができる

amazonairone - 2

ハンディータイプで衣類をハンガーにかけたままスチームをかけることができるので持ち手がこのようになっています。

ハンガーにかけたまま使えるという謳い文句だったのでもっと軽いと思ってたら結構重いです。実際にこの後使ってみるのですが、手がだるくなってきてしまうので長時間の使用は筋トレレベルですw

アイロン台を使ってかけることもできるので、結果的に台を使って使うことの方が多くなりそうです。

早速使ってみる

先ず白いカジュアルなワイシャツをかけてみた

amazonairone - 3

先ずは生地がしっかりしているカジュアルシャツで試してみました。

こちらは生地感を考えても綺麗にアイロンがけができるのは間違いない感じだったので効果は抜群です。

しかし結局台に乗せてアイロンを使うことになってしまいました。重いから手がだるい。

amazonairone - 4

写真だとシワが伸びた感じがうまく撮影できないけどシワは綺麗にとることができます。

余談ですが僕の親父はプレス屋さんだったので、小さい頃からプレスするところを間近で見てきた僕はまさにアイロンがけのサラブレットといっても間違いないでしょう。

 

次はチェック系の夏服の薄い生地のシャツ

amazonairone - 5
amazonairone - 6

こちらも最初はハンガーにかけてスチーマーをかけて使っていたのですが、うまくシワが綺麗にならないので結果的に台に乗せてアイロンがけすることになりました。

右側の写真のさらに右側がシワを伸ばしてみたところなのですがうまく伸びているでしょうか?まだまだアイロンのポテンシャルを生かしきれません。

どんどんシャツのシワを伸ばしていってみよう

amazonairone - 7

僕はあまりアイロンがけをしないタイプなのでシワがついてしまっているシャツが結構残っていました。

これも頑固なシワが残っている感じですね。やりがいがあります。

amazonairone - 8
amazonairone - 9

いかがでしょう?

今回はハンガーにかけた状態だけで衣類スチーマーを試してみました。

衣類スチーマーについての批評

中に入れている水分がすぐに無くなる

先ずとりあえず2時間ぐらいいろいろなものをアイロンがけしてみて思ったのが中に入れている水が速攻で無くなるというストレスがすごいということ。

きっとハンガーにかけたまま使えるようにと設計されているので水があまり入らないようになっています。(おちょこ一杯ぐらい)

これがスチームを出しまくっているとすぐに無くなる。その度に蓋を開けてわざわざ水を補充しないといけないのでマジでめんどくさい。多少重くなってもいいからもっと水をいれられるようにするべきだ。

ハンガーにかけたままだとシワを伸ばしきれない

これも実際に使ってみて思ったのですが、服がパリッとするぐらいまでシワを伸ばそうとすると結果的にアイロン台に乗せてアイロンをかけてあげないとシワを伸ばしきれません。

ハンガーにかけた状態でシワが伸びると思っていたのですがそこに過度な期待はしない方がいいでしょう。でも普通の床置きのアイロンとして使うならそれ専用のものを購入した方がいいです。

ちなみにこれが公式サイトに乗っていた文言です。

ハンガーにかけたまま衣類のシワのばしができる小型の衣類スチーマー。

「360°パワフルスチーム」機能で、これまでスチームが出にくかった角度へも強力に噴射できるようになり使いやすさが向上。

アイロン面を生地に押し当てて使用することで、衣類についた花粉・ダニ由来のアレル物質を抑制する効果もある。

僕が使った感じはハンガーにかけたままのシワ伸ばしには無理があるんじゃないかなと思いましたよ。

重すぎる

ハンガーに衣類をかけたままアイロンをかけるのですが重いです。

10分以上もハンガーにかけたままアイロンをかけるなら手がダルくなって結果的にアイロン台に乗せることになりそうです。男の僕でもこんな風になるぐらいなので女性だとなおさらかも。

中に入る水の量がここまで減らされているのにこの重さなら設計の見直しをした方がいい。

実際に使ってみて感じた感想の記事がこちら

パナソニック 衣類スチーマー「NI-FS470-K」を使ってみた感想と評価!正直に書きます!蒸気でないぜ!シワ伸びないぜ!

2017.04.14

アイロンのポテンシャルをこれからは追求していきたい

ということで今回はアマゾンで人気ランキングに入っていたパナソニックの衣類スチーマーを購入して使ってみたのですが、読者の方からしたら珍しく辛口だっと思います。

でも人気のアイロンなのでこれから購入を検討される方も多いと思いますし、結構高いアイロンなのでしっかりチェックしてから購入したい人も多いはず。衣類をハンガーにかけて手軽にアイロンがかけられるというところはたしかにいいのですが、日常的に使う目的ならあまりおすすめしません。

アイロン台に置いて使うタイプのものだったら2000円前後で結構いいものが購入できますし、しっかりシワを伸ばしたい!という人にはそちらをおすすめします。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

ABOUTこの記事をかいた人

いつも記事を読んでいただきありがとうございます!フリーライターのサブです!
いつもお仕事のご依頼もたくさんいただき本当にありがとうございます。
お仕事もプライベートの絡みもお気軽にどうぞ!

サラリーマンやOLでもできるアフィリエイトを使った副業セミナーをはじめました。
参加は無料ですのでご希望の方はお気軽にお問い合わせください。

▼詳細はこちらから
《名古屋》アフィリエイトを使った副業セミナー