メンズのおしゃれでかっこいい浴衣 2017 この夏着たい!男性用の浴衣を紹介!

こんにちは、毎年いろんな方にこちらの記事を訪問していただきありがとうございます。これからも浴衣の記事についてどんどん執筆していこうと思います。

前回はメンズとレディースの混合で浴衣を紹介しましたが、なぜかレディース寄りに偏ってしまったので、別で男性用の浴衣を紹介する記事を書いておこうと思って執筆することにしました。

5月も後半になってくると次第に日差しも暑くなってきますし、6月に入れば一般的に海開きと呼ばれるものが行われますます夏が本格化してきます。

7月、8月にも入れば夏祭りや花火大会なども各地で行われそこに着ていく浴衣も幅広く販売されます。そこで今回は男性用の浴衣に絞り、よく検索されているキーワードからおすすめの浴衣を紹介していこうと思います。

これから浴衣を購入される予定の方も、検討中の方もぜひお気に入りの一着を見つけてみてくださいね。

こちらの記事は上質な記事としてメンズ浴衣を紹介するために随時更新していっております。いいねやツイッターでリツイートなどしていただくとモチベーションがあがりますので、ぜひ宜しくお願いします!

目次

2017年のメンズ浴衣はどんなものが人気なのか?

まず最初に知っておきたいのが、普通のファッションアイテムなどと同じで、その年にはその年のトレンド浴衣があるということです。

毎年夏が終わるとその年に売れた浴衣の傾向が考えられ、その翌年の人気浴衣の傾向なんかが紹介されていたりするのですが、ここ最近は夏の浴衣は日本人だけじゃなく、海外からわざわざ日本の浴衣を購入される方も増えているみたいです。実際にこのサイトから浴衣のことを英語で問い合わせてくる方もいらっしゃいますし….とはいっても英語は僕が全然できないので、翻訳システムを使いながら試行錯誤でメールを作り上げていくのですが…..

っと話を戻して、2017年に人気のメンズ浴衣ですが、それはズバリレトロな浴衣です。

2016年は女性の間でレトロな浴衣がものすごく流行りましたが、2017年はその波がメンズ浴衣としてやってきそうです。またこちらの記事はトレンドに合わせて随時更新していきますが、その動向はしっかりとチェックしておきたいものです。

では早速人気のメンズ浴衣をどんどんチェックしていきましょう!

2017年もセット系のメンズ浴衣がやっぱり人気!

やはり2017年もメンズ浴衣は圧倒的に「浴衣」「帯」「下駄」の一式揃ったセットが人気ですね。僕も実際そうなのですが、いくら夏の間に浴衣を着用してても、秋や冬に春は浴衣は着ません。

いざ夏が始まった時に浴衣がちゃんと揃っているかチェックしてみると、帯の部分だけなかったり、下駄がどっか行ってしまっていたりとものがちゃんと揃っていないという事態に陥ってしまうことがあります。(実際ありました)

本来であれば、オプションで単体ごとに購入しておくのがいいのですが、その抜けたものだけを購入するのは面倒ですし、それが手持ちの浴衣と合うのかわからないものです。そこでセット売りされているメンズ浴衣に白羽の矢が立つというわけですね。

通販サイトを使えば価格もリーズナブルですし5000円前後で一式新しい浴衣を購入しちゃうことができます。今年も先ずはセット系の浴衣からチェック必至です!

こちらも2017年に人気のメンズ浴衣 4点セット

こちらもここ数年人気があるメンズ浴衣のセット販売です。上記で紹介したものは3点セットでしたが、こちらはさらに巾着までついた4点セットです。

浴衣などの雰囲気を楽しめるものは、やはり全身のコーディネートから浴衣を楽しまないと意味がありません。せっかく上からつま先まで浴衣でばっちり決めているのに、持っているバッグが近代的なリュックやバッグではコーデがくずれてしまいます。しかしだからといってそのために巾着を買うのはちょっともったいない….

という方におすすめの巾着つきの4点セットです。一式揃っているので、家に到着したらあとは着用するだけで浴衣の着こなしが完成しますよ!

脱ぎ着が楽なノーブランドのメンズ浴衣

こちらも2017年に人気が出そうなメンズ浴衣です。最近のメンズ浴衣の傾向を見ているとやはりいかに脱いだり着たりするのがどれくらい簡単なのか?というところを重視して考えられている方が多いようです。

こちらは価格が安くノーブランドタイプのメンズ浴衣で、武士服と紹介されているほどちょっとラフな感じの格好です。写真を見てみるとよくわかるのですが、ちょっとダラっとしたような感じで着用できるのが特徴です。

ビシッと浴衣を着こなすのもいいですが、こんな感じにフランクに着こなせるのもいいもんです。今年人気が出た逸品ですよ!

おしゃれなメンズ 浴衣

浴衣といえど、ファッションとしてのコーデをしっかりと考えないといけません。

特に最近ではメンズの浴衣といえど、無地のものだけでなくいろんな種類のものが豊富にそろえられているので、帯、下駄などの色合わせもしっかりとおこなう必要があります。

そこでここでは、おしゃれなメンズの浴衣を紹介していきます。

先ずは王道のシックなデザインのメンズ浴衣

先ずは王道のメンズ浴衣です。

デザインは全体的に、落ち着いた印象になっていて「ザ!浴衣!」といった感じですが、よーく見ると細部までこだわって編み込められた生地はおしゃれでかっこいいです。

遠目から見ると普通の浴衣に見えるかもしれませんが、近づくととても綺麗な浴衣に見えます。

またこの浴衣は帯がワンタッチで止められるようになっているので、帯を付けたことが無い人や帯のつけ方がよくわからない人におすすめです。

こういった初心者用のものから浴衣に慣れていくと良さがだんだんわかっていくと思いますしね。

浴衣も良いけど男性は甚平もおすすめ!

夏になると僕は浴衣と合わせて甚平をよく紹介します。

甚平が浴衣の部類に入るかどうかはわかりませんが、生地の薄さ、部屋着としての過ごしやすさ、カッコよさのどれを取ってもハイクオリティな着物だと思うからです。

毎年夏になると僕も甚平を購入し、部屋着として使用します。時にはそのまま夏の夜を自転車に乗って出かけたりもします。

肩幅も、全体的な身体の大きさも普通よりも大きく見える甚平は、男性の良いところをしっかりと引き出してくれる着物だと思います。

また甚平は別の記事でも執筆しようと思いますが、一着はしっかりしたものを準備しておきたいアイテムですね!

涼しく見える清涼織りのメンズ浴衣

初めてみた時はそんな織り方があるんだ~とびっくりしましたが、なんとも涼しそうな織り方ですね。 涼しそうな織り方だけでなく、デザインも青色のベースに縦ラインが綺麗に入っていて夏らしくてとても涼しそうです。

浴衣を着ている人はよく見かけることがあるのですが、夏にもっさりとした浴衣を着ていると風流でかっこいいのですが、暑苦しく見えては浴衣の良さが半減してしまいます。

暑い夏だからこそ、見ている人も涼しくなるように浴衣を着こなすのがおしゃれな浴衣に見える一つのコツだと思います。

その点浴衣の柄が非常に重要になる!ということですね。おすすめの浴衣ですよ~♪

男性用の浴衣でおしゃれといえばちぢみ浴衣

男性用の浴衣にも様々なタイプのものがありますが、これは少し印象が違ってみえると思います。

袖から腰の部分にかけて浴衣がちょっとぢぢんでいるようで、独特の浴衣の形になって見えます。

デザインはグレーで落ち着いた印象になっていて、年代的には30代後半~40代半ばぐらいの男性の方におすすめで 大人の男性の色っぽさをしっかりと演出できるのがすごくいいところですね。

年齢も重ね、普通の浴衣では満足できない!新しい浴衣にチャレンジしてみたい!という男性におすすめの浴衣です。

しまむらってメンズの浴衣 売ってるの?

こういった浴衣についての執筆をしていると、しまむらの快進撃は改めてすごいなと思います。

毎年新しい浴衣やファッションアイテムが販売されますが、どれもとてもおしゃれになってきました。

テレビ番組でも、しまむらのファッションアイテムを使ったコーデバトル!なんて特集もされるぐらいですから、ますます人気が出そうですね。

そこでこのシーズンに着になるのがやっぱり浴衣です。 この前調査のためにしまむらの店舗に行ってきたのですが、やはりメンズの浴衣は置いてなかったです。

その代わり女性用の浴衣はたくさん販売されていたので、メンズの浴衣ならイオンなどを探した方がいいかもしれませんね。

毎年人気が高いイオンのメンズ浴衣

メンズの浴衣を販売している店舗の中でも安定した商品力を見せつけてくれるのがイオンですね!

価格もリーズナブルで手が届きやすく、低価格をしっかり実現しているにも関わらず、商品の生地やデザインもしっかりしていてコストパフォーマンスは最高です。

僕も昔は、イオンやイトーヨーカドーでよく格安の浴衣を購入してましたね。

イオンの場合は特設コーナーみたいなところがあると、購入したものをその場で着付けをしてくれるサービスもあります。

僕も夏祭りに行く途中に利用して着付けしてもらったまま、花火大会に赴きました。 しっかりとプロがしつけした浴衣って安定感抜群ですからね。

皆さんもイオンの浴衣はぜひチェックしてみてくださいね。

▼イオンの公式サイトはこちら

http://www.aeonretail.jp/yukata/

清潔感のある白を基調にしたメンズの浴衣

メンズの浴衣の定番の色といえば、やっぱりですね!

僕は個人的には白の浴衣が大好きですし、おしゃれ感も最高です。

僕の友達が白の浴衣を着こなすのがとても上手なのですが、彼曰く白の浴衣は着こなし方を間違えると、旅館でお風呂上りに着用する浴衣みたいに見えてしまってダサイとのことでした。おしゃれにもダサくにも着こなせる白のメンズ浴衣は今年の夏も要チェックですね。

では白のメンズ浴衣はどんなものがあるのかチェックしてみましょう!

先ずは真っ白なメンズ浴衣

先ずは真っ白なメンズの浴衣ですね。

かっこよく着こなすのは比較的簡単で、白一色で構成されていることから、黒色の帯でキュっと引き締まった印象にしてあげれば大丈夫です。

よく年配のダンディな男性が白の浴衣をうまくきこなしていますが、こちらは若い方が着てもいやらしくない浴衣なので、20代や10代の男性にもおすすめです。

下駄は通常のものを合わせればそれだけおしゃれに着こなせます。

大きな柄が入ったオリジナルのメンズの白浴衣

画像で見てもわかるように、白の浴衣に大きな昇り龍がデザインされているなんとも攻撃的な浴衣です。

その他の浴衣の部分が真っ白なので、かなりこのデザイン部分が目立ってインパクト絶大です。

年代的には10代~20代ぐらいの方にピッタリで(年配でこのデザインはさすがに厳しいか…)普通の浴衣のようにばっちり着こなすというわけではなく、少しラフに気楽に着こなすぐらいがちょうどいい浴衣だと思います。

今年の花火大会は、インパクト重視でいきたい!という方におすすめの浴衣です。

生地もしっかりしているちょっと高級な浴衣

白のメンズ浴衣にも様々なパターンがありますが、この白の浴衣は生地がとてもしっかりしているちょっと高級な浴衣です。

例えるなら、柔道や空手の胴着ぐらいの重厚さで、パっと見た印象も近くで見た印象も高い浴衣なんだなとわかってもらえる作りになっています。

価格は普通の浴衣よりも高めになっているのですが、男性なら一着は良い浴衣やファッションアイテムを持っておいた方がいいので、これぐらいの価格のものを選ぶといいでしょう。

レンタルで借りられる白のメンズ浴衣

浴衣を毎年買い替えていると思うのですが、思った以上にお金がかかってしまいます。

しかし、せっかくのシーズンもののファッションアイテムですし、トレンドも流行もありますので、去年と同じものというのはあまり着たくないというのが本音です。

そこでおすすめなのが、レンタル着物ですね。 購入すると、3万も4万もするちょっと高価な着物が期間で数千円から借りられるのでかなり価格を抑えることができます。

夏の間に数回しか着る予定がないとか、ちょっと修理に出している間に浴衣が必要… なんて場合にはレンタル浴衣が持って来いだと思いますよ!

白浴衣の中でも柄が選べるお得なメンズ浴衣

白をベースに作られているメンズ浴衣ですが、白の浴衣の中でも柄を選べるという浴衣です。 価格はちょっと高めですが、その分生地はしっかりしていて高級感もカッコよさもしっかりと演出できます。

帯の格子柄もおしゃれで、初めて白色の浴衣にチャレンジする!という方にも簡単に着こなすことができる商品じゃないかと思います。 人気ブランド源氏物語の商品です。

花火大会や夏祭りに着て行ったらきっと彼女も喜びますよ!

男だったら落ち着いたかっこいい黒の浴衣でしょ?黒を基調にしたメンズの浴衣

メンズ浴衣で最も人気がある浴衣の色が黒です。

最近は茶色や白色なんかも人気があるのですが、全体的に黒を基調にデザインされた浴衣は着こなしやすいですし、引き締まって見えるため男性からの支持は厚めです。

僕も最初に購入した浴衣の色は茶色ですし… 真っ黒!というものだけでなく、黒を帯や差し色にうまく取り入れた浴衣もあるので、自分の好みのものから選ぶことができますね。

いろんな黒の浴衣があるので、お気に入りの一着を見つけてみてくださいね!

では、どんな黒の浴衣があるのでしょうか…

市松柄がかっこいい黒と薄い水色を格子柄にデザインしたメンズ浴衣

とにかくかっこよく浴衣を着こなしたい!

みんなが着るような無地の浴衣ではなくとにかく目立ちたい!という男性の方におすすめしたいのはこの浴衣です。

画像でもわかるように、黒と水色がうまいバランスでデザインされていて格子柄もとても綺麗です。

価格は少し高いですが、それに見合った生地感と遠くからでも目立つおしゃれ感はとても魅力ですね。

今年、6月ごろ誕生日の友人にこの浴衣をプレゼントしてあげようと思います。

黒を基調にした深緑系のメンズ浴衣

画像ではちょっとわかりにくいかもしれませんが、全体的に緑があしらわれているデザインのメンズ浴衣です。

味わい深い、綺麗な森林をイメージできる緑色にうまく黒を取り入れたデザインでとてもおしゃれです。

近くで見た時の印象と、遠くから見られた時の印象が大きく違うのものこの浴衣の特徴ですね。

また、デザインの特徴的な点として、薄い線でボーダーがところどころに入っているので、それがまたおしゃれです。

普段浴衣としても使えそうなカジュアル感もあり万能な浴衣ですね。おすすめです。

メンズの4点セットで格安の黒のメンズ浴衣

たしかに黒の浴衣はシックでかっこいいけど、価格が高いと中々新しいものに手が出せない!なんて方もいらっしゃると思います。

そこでおすすめなのが、セット販売されているメンズ浴衣です。

年代的には10代~20代の男性におすすめで、帯や浴衣、下駄なども全てセットになっていて届いたら着付けするだけでそのまま出かけられるという嬉しい商品です。

生地自体は高級な浴衣のようにしっかりしているわけではないので、若いうちに着用しておくのがおすすめですよ。

ハットやおしゃれなベレー帽などとコーデしてみてはいかがでしょう。

人気の現地物語ブランドの黒のメンズ浴衣

これまたおしゃれな黒の浴衣です。

最大の特徴は、黒の模様をうまく使っているところで、浴衣の柄単体で見てもとてもおしゃれなところです。

これに下駄や、麦わら帽子なんかを現代風にアレンジしてコーデすればかなりおしゃれでかっこよく着こなすことができると思います。

今年の夏祭りもかっこよく楽しきいきましょう。

ワンポイントの龍が刺繍されたおしゃれなメンズ浴衣

言うまでもありませんが、龍がワンポイントで刺繍された浴衣です。

黒は全体的に濃くデザインされていて、ほのかに見える金色や銀色の刺繍がとてもおしゃれでかっこいいです。

しかしデザインが攻撃的なので、しっかりと着こなさないとちょっと不良っぽいイメージになってしまいます。

締めるところは締める!ラフに着るところはラフに着る!というように、メリハリをつけて着こなすとかっこよく着こなすことができると思いますよ~。

メンズ浴衣の着方って?どうやって着付けしたらいいの?

この夏のシーズン、花火大会や夏祭りに着ていくのはやっぱり浴衣ですよね。

しかしせっかくかっこいい浴衣を購入したのにその着方がわからず、帯を締めるだけで何時間もかかっていたらもう着付けしたくなくなってしまいます。

僕も最初浴衣を購入した時に苦戦したのが浴衣の着付け方ですし、購入する前、購入してしまった後などなど。 しっかりと学んでおく必要がありそうです。

意外と知られていませんが、帯の締め方一つとってもいろんな締め方があって、それによって大きく印象も変わりますし自分の好みのスタイルに合わせて帯を締めることができます。

ぜひ覚えておきましょう!

では実際にどのような着方なのか?

っといろいろとわかりやすいサイトを調べてみましたが、こういった着方やきつけ方に関しては動画一番わかりやすいです。

先ほど僕も初めて購入した時に苦戦したと紹介しましたが、その時は動画を見ながら帯を締めていったら意外とうまくいけました。

鏡に映っているような感覚で、動画の先生と同じ動きをしていけば自然と帯をしっかり締めることができると思いますよ。

楽天で人気の高いメンズ浴衣は?

僕は何か物を購入するときは必ずと言っていいほど楽天をチェックするんですよね〜

最近では店舗に実物の商品を見にいって「いいねこれ…」なんて言いながら買うものを決めてその型番を同じものを通販で購入する!といったことをするほどです。

当然浴衣に関しても大手通販サイト楽天ですから、マイナーな商品からブランドの人気のある商品まで幅広く扱われています。

ではいったい楽天市場ではどんな浴衣が人気なのでしょうか?ここで少し紹介していきます。

人気があるのはセット浴衣

楽天の人気浴衣ランキングなるものを見てみてもわかるように、基本的にはフルセットで販売されているものが人気のようですね。

奇抜なデザインのものも中には人気がありますが、着回しもできる格安な着物を何着も購入する人が多いようですね。

特に楽天はコストパフォーマンスが抜群で、3000円~5000円ほど予算を作れば、それなりにかっこいい浴衣を着ることができます。

浴衣はまだ慣れてない初心者の方におすすめですね。

帯が細めのスタイリッシュなメンズ浴衣

浴衣は、商品によって帯のサイズが違うものです。

もちろん帯だけを自分の好きなものに変更して着こなすという方法もあるのですが、最近ではちょっと細めの帯が流行っているようですね。

男性のスタイルで見られるのは全体的なシルエットですので、腰回りの部分がキュっと引き締まっていると、きれいなすらっとしたシルエットになって、とても見栄えが良いもんです。

いろんな浴衣がありますが、他の人からどんな風にみられているのか?

しっかりと自分なりにチェックしてみるといいかもしれませんね!

よく無くしてしまうアイテムの腰紐も売れている

浴衣を着用するときに必須のアイテムが腰紐ですが、この紐をさらっと無くしてしまう男性が多いようですね。

僕も一度腰紐だけどっかいっちゃって単体購入したことがあるぐらいです。

こういった小物は、洗濯して干して…というサイクルをおこなっている時にどこかに行ってしまうんでしょうね。

無くした場合は着付けをする日までには、しっかりと取り揃えておきましょう。

襟部分に黒いラインが入った浴衣

画像を見てもわかるように少し特徴的な浴衣です。

白と黒で構成されている浴衣ですが、襟の部分に黒いラインがくっきり入っていてとてもおしゃれです。

白一色だけだと、ダラっとしてしまう印象ですが、この黒のラインがあることで一気に引き締まった印象になります。

こういった普段とはちょっと違った浴衣もチャレンジしてみたいものですね!

通販サイトや店舗で販売されているメンズの安い浴衣ってどんなの?

安い浴衣って生地もペラペラで、見る人が見たら「安い浴衣着てるな~!」って思われるんでしょう?

って考えている方は非常に多いと思いますが、必ずしもそうではありません。

特に最近の通販サイトで扱われている安い浴衣に関しては、セット販売されているものも単体で販売されているものも 安いうえにしっかりとした上質な生地が使われていることがほとんどで、コストパフォーマンスは言うことなしですね!

そこで、安い価格で販売されている浴衣をちょっと紹介してみようと思います。

2800円と格安なメンズ浴衣

メンズの浴衣の相場は安くても5,000円~6,000円のフルセットだと思うのですが、数量限定ではありますが、2800円でそろえられる浴衣も販売されていたりします。安いですね~。

結婚式や何かと出費が重なって、ちょっと使えるお金がないけど浴衣が欲しい!

なんて方にもってこいの価格だと思います。

人気商品な上に数量限定になるので、早めに手に入れておきましょう!

下駄の安い価格のものでそろえてみては?

浴衣本体の販売ではありませんが、浴衣を着用するときに必要になる下駄。

これがまた単体で購入すると結構高くついてしまうんですよね。そこで安い下駄です。

浴衣でばっちり決まっているけど、足元はスニーカーやサンダル…なんてのはちょっと恥ずかしいですから。

訳あり商品ということでこの価格にはなっていますが、箱がないからだそうです。

僕は靴なども購入するときは箱はレジで捨ててしまうので、こっちの方が良い気がしますが…. 下駄もしっかりとしたものを履いておくときっと印象も良いと思いますよ~!

2016年の新作のメンズ浴衣

浴衣のことを執筆していると毎年目に入ってくるキーワードが「2016 メンズ 浴衣」この三つです。

毎年各メーカーやブランドから新しい新作浴衣が販売されますし、その年のトレンドもありますし検索される方が多いのだろうと思います。

ここでも2016年に人気のメンズ浴衣についてなど、いろいろと紹介していきたいと思います。

ホストが着用する浴衣

数年前からホスト(お兄系)の方が着用する浴衣として、登場したのがこの浴衣です。

今年も人気があるようで、既に予約や販売も始まっているほどです。

用途としては先にも紹介した通り、ホストの方がお店で接客時にシーズン用の洋服として購入していくというケースが多いようですが、一般的な使用方法として、ちょっとラフな部屋着にしたりして購入される方も多いようです。

少しゆったりするように作られているので、動きやすさもあるのでしょう。

僕も一度はチャレンジしてみたいファッションであります。

メンズ浴衣の人気ランキング

メンズの浴衣を購入される人が結構気にするのが、どんなものが人気なのか?というところです。

ランキング上位のものをチェックしておけばその年のトレンドも、どんな色が人気があるのかもわかるからです。

ではどういったものが人気なのでしょうか?チェックしてみましょう!


 

先に紹介したものもありますが、今年もかっこいい浴衣で花火大会とかにいきましょう!

最後までお読みいただきありがとうございました。