大阪 通天閣の足元にある串かつだるま 実際に行ってみてわかった混雑具合

こんにちは!前回の大阪観光からの続きです。

大阪といえば串カツ。そして大阪の串カツといえば二度漬け禁止文化を全国的に広めた「だるま」

せっかく通天閣に行ってきたのでそんな有名店にふらっと立ち寄ってきました。今回は実際に串カツだるまに行ってみてわかった混雑具合を書いておきます。しかも平日ね。

通天閣の足元にある串かつだるま

平日の真昼間なのでお店はそこまで混雑してない感じです。

待ちもないみたいなので、入店してすぐに席に座ることができます。

お店の中はほぼカウンターでほぼ満席状態

まだ太陽の光が店内に明るく差し込むこの時間で店内はほぼ満席です。

回転を早くするためなのか、厨房にいる人やスタッフの数が尋常ないぐらい多いです。注文もすぐに取れるようにカウンターの通路の角には必ずスタッフがいるという徹底ぶり。

お腹もそこまで減ってないのでセットメニューでいきます

いろんな串がセットになったリーズナブルなセットがあったので今回はこちらを注文することにしました。

串カツや、エビやウィンナーなどとりあえずどんな料理があるのかをチェックしたい人におすすめですが、とにかくオーダーの通りが早くてびっくり!ほぼ満席状態で混雑しているのにそこには一切ストレスありません。

有名人のサインががっつり飾ってある

店内の壁には有名人のサインがびっしりです。

大阪だけあってお笑い芸人のサインが多く「あーこの人知ってる!」的なものがたくさんあります。「しのびねーな。かまわんよ」の人も来てました。

キャベツがお代わり無料で提供されます。

つけ損なったソースをキャベツですくってかけたりする時に使えるようです。

お酒は飲まないので烏龍茶です

僕はお酒が苦手なので、昼間から飲むわけもなくこんな酒飲みの場所に来て烏龍茶。

セットについているどて煮

セットについているどて煮です。

串かつ屋さんは名古屋にもたくさんありますが、だいたいどて煮がセットでついてきたりしますよね。

じゃんじゃんセットが意外とボリューミーすぎる

頼んだのはじゃんじゃんセットというメニューなのですが、思ってたより量が多かった。

「これが前半ね」と言われ提供されたのがこの量。

そしてそのあと「これが後半ねー」と出されたのがこちら。

前半あれだけ多かったので、めっちゃ多いと身構えていたのですが後半は意外とひっそりと提供されるレベル。

串料理って手で気軽に持って食べられるのがいいよね。

食べたあとの串はここに入れます。

明太子がこの店のナンバーワンらしい

文字通り明太子が串になっているやつですが、綺麗に明太子がぎっしり詰まってます。

このプチプチ感はたまらない。

会計時にはステッカーがもらえます

観光客っぽい人にだけ渡しているのか、串かつだるまのオリジナルステッカーをいただけました。

関西の人ってなんでもすぐにステッカー作るよね。

平日16時あたりから30分ほどの待ちになる

とりあえず回転が早かった串かつだるまさんでしたが、16時をすぎてきたあたりから30分ほどの待ちになりました。

僕らが店を出ようとした時にはいつのまにか長い行列ができていたし、本当に人気店なんだなということがわかりました。

土日や夜の時間帯になってくると平日でも1時間待ちが当たり前になってくるほどなので、ウェティング無しで店を楽しみたいなら14時〜15時ぐらいの間に訪れるといいでしょう。

しかし長居できる雰囲気ではない

っとは言っても長居ができるような雰囲気ではないです。

カウンターだし、ゆっくりと会話を楽しめる感じではないので、必然的に「あーそろそろ店を出ようかな」みたいな感じになります。

ゆっくりとお酒を飲みたいならテーブル席でお願いするか、別の店に行く方がいいでしょう。しかし、それを差し置いたとしてもリーズナブルで美味しいお店なので大阪に行かれた際はぜひ立ち寄ってみては?

最後まで読んでいただきありがとうございました。

ABOUTこの記事をかいた人

いつも記事を読んでいただきありがとうございます!フリーライターのサブです!
いつもお仕事のご依頼もたくさんいただき本当にありがとうございます。
お仕事もプライベートの絡みもお気軽にどうぞ!

サラリーマンやOLでもできるアフィリエイトを使った副業セミナーをはじめました。
参加は無料ですのでご希望の方はお気軽にお問い合わせください。

▼詳細はこちらから
《名古屋》アフィリエイトを使った副業セミナー