2016年に人気の折りたたみ日傘を紹介!人気ブランドを中心におしゃれでかわいい折り畳み日傘

春の台風が最近日本列島をかすめ通り過ぎて行きましたが、それらの気圧が通りすぎると今度は暑い夏が到来してきます。

今年は例年よりも暑い夏になりますので、海や川、山などのアウトドアに遊びに出かける人も多いのではないでしょうか?

しかし、そこで注意しておかないといけないのが紫外線や日焼けです。

そして解消するためには日傘を準備しておくことが大切です!

そこで今回は、人気の折りたたみ日傘や人気のブランドの日傘を紹介していきます。

目次

折りたたみ日傘ではどんなブランドがあるのか?

日傘を扱っているブランドは様々ありますが、どのブランドもそれぞれ商品に特色があるものです。

素材にこだわっているブランドや、遮光性にこだわっているブランドなどなど。

自分の求めている特徴を持っている日傘を選ぶのが一番大切だと思います。

そこで少しだけ、日傘を扱っているブランドで人気のものを紹介していこうと思います。 お気に入りのブランドを見つけてくださいね!

ラルフローレンの日傘

ラルフローレンの日傘の最大の特徴は、なんといっても馬に乗った可愛いワンポイントのロゴマークです。

日傘の日差しを遮るところに、ちょっと大き目にプリントされていて、ラルフローレンらしさをしっかりと演出している印象です。

このように「ラルフローレンも日傘出しているんだよ」的な話をすると大体の人が「え?ラルフローレンって日傘出してるの?」ってビックリされます。

あまり日傘の販売に関しては認知されてないのかもしれません。見ためも色もおしゃれなものがたくさんありますし、とてもおすすめですよ~。

今年も人気のバーバリーの日傘

日傘を扱っているブランドの中でも圧倒的な人気を誇るのがバーバリー

名前を聞かれる方も多いと思いますが、毎年かなりの人気を誇るブランドの一つです。

淡い感じのデザインから、少し派手めなデザイン、そしてちょっと落ち着いたデザインなどなど。 幅広いデザインが特徴的なブランドだと思います。

赤と白と黒の色を上手に組み合わせた格子柄のデザインはバーバリーらしさも出ていて可愛いですよね。 要チェックなブランドですよ!

セリーヌの日傘

毎年母の日プレゼントとしても人気の上位に位置するのがこのセリーヌの日傘です。

デザインの全体的な特徴は、淡いピンクの色の日傘で、日差しの強い時に使うのが日傘ですが、天気がいい時に使うものなので淡いピンクの日傘で気分までウキウキしてしまいそうな感覚になると思います。

女性らしさを全面に押し出した人気ブランドの日傘は今年もしっかりチェックしておきましょう。

ひんやり加工が施された紫外線から身を守る折りたたみのひんやり日傘

日傘を探されている方で、コーティングの部分についてなにも知らない方はおどろくかもしれませんが、傘の外側に紫外線のコーティングがされているのか、内側にされているのかで日傘の中がひんやりするかどうか雲泥の差があるのです。

ここでいうひんやりする折りたたみ日傘というのは外側にコーティングされている日傘のことで、外側にコーティングされていることで、強い日差しを日傘の内側にとどめるのではなく外側に反射させてくれるのです。

そのため日傘の中にいるときはちょっと体感温度が下がるので、ひんやりするということにつながるんですね。

夏の気温が暑い時は、こういったひんやり傘は必ず必要ですのでここで少しひんやりする折りたたみ日傘を紹介していきます。

晴雨兼用で、遮光も99%とハイクオリティな折りたたみ日傘

通常折りたたみ日傘になると長傘と比べてもバッグの中などにしまえる分機能が落ちてしまいがちなのですが、この折りたたみ日傘は遮光99%、晴れ雨兼用で、UVカット率も99%とかなり高い数字を出している日傘です。

一本で持ち運びも苦にならなくて、軽量化されていて紫外線やUVをしっかりカットしてくれる日傘は中々にいいもんですね。

普段使いから、旅行の時に使うなど、幅広い使い方ができそうです。 もちろんひんやりとするコーティングがされています。

最近は遮光100%のものも販売されていたりしますよね!

フラワーバイピング加工がされている折りたたみ日傘

フラワーバイピングって何?っていう声が聞こえてきそうですが、いまいち言葉で説明するのが難しいです。

なので、商品ページを見た方が早いですね。

画像で見るとわかりやすいのですが、上から見ると日傘そのものがフラワーのようになっていて可愛く形がデザインされています。

ふわっと女の子らしい可愛い日傘でお出かけしていきましょう! こちらももちろんひんやりする日傘です。

圧倒的に小さい折りたたみ日傘

このサイズを見てみてほしい。

女性の手のひらにスポっと入ってしまうような大きさでありながら、遮光率もUVカット率も抜群の日傘です。

デザインもカラフルな水玉でとても可愛いです。

小ささにもこだわって作られてはいますが、それだけじゃないクオリティを体感してほしい日傘です。もちろんひんやり加工がされていますよ~。

レースがついている可愛い折りたたみ日傘

日傘の定番といえば、やはりレースがあしらったデザインだと思います。

日陰になる涼しさに加え、視覚的レースのひらひらで涼しくなれる効果があるレース。

日傘のデザインをする上でよく採用されるタイプのものです。

レースにもいろんなタイプのものがありますので、お気に入りを見つけてみてくださいね。

WPCから販売されている折りたたみの日傘

毎年日傘を利用される女性なら一度は聴いたことがある名前だと思います。

その名もWPC ブランドの中でもかなり人気が高く、特徴としてはデザインのカラフルさだと思います。

先にも紹介したひんやり日傘にもあるように、カラフルな水玉や、色合い鮮やかな日傘など様々です。

見ているだけでも楽しく、着こなしもおしゃれにコーデできる汎用性は今年も人気が出そうです。ではWPCの中ではどんなものが人気なのでしょうか?

持ちてが特徴的で可愛いWPCの日傘

日傘のデザインの中には持ちても含めたデザインがありますが、この日傘は特に持ち手の部分が可愛くおしゃれです。

持ちてのクルっとなっているところも細いサイズになっていて、鞄の中に入れた時も邪魔になりませんし、電車やバスに乗った時に手すりなどにひっかける時も座る時の邪魔になりません。こういった小さな心遣いが人気の秘密なのでしょう。

お出かけするときのお供にいかがでしょうか。

カラフルで可愛い自動開閉のWPC日傘

先ずパット見た感じの日傘のデザインが可愛いですね。

カラフルな大き目の水玉があしらわれていて、虹色の雨が降っているかのような感じです。

この傘の特徴としては折りたたみなのに、自動開閉であるところです。

僕が使っている普通の折りたたみ傘も自動開閉なのですが、やはり折りたたみはこれに限ります。

鞄の中から出して、そこからまたカチャカチャ準備していたら結構煩わしいですが、自動開閉ならパっと開くことができます。

日傘の選択に困ったら、判断材料に入れてみてもいいですね!

まるで吸い込まれるようなボーダー遮光の折りたたみ日傘

日傘のデザインも柄も特徴的な日傘です。

横の縞々模様でボーダーのように柄が入っていて、中々におしゃれです。

パっと開いた時の日傘の印象や見た目は言うことありませんね。

春らしい爽やかな折りたたみ日傘といえますね。

女性からの人気が高い可愛い折りたたみの日傘

紫外線や日差しから美肌を守るために使う日傘ですが、女子が使うものですからやっぱり可愛いものがいいですよね!

すっごい可愛い女の子がさっと取り出した日傘が何かものすごくダサいものだったら、やっぱり引いちゃいますし… 毎年トレンドや流行の柄などもいろいろありますので、しっかりとチェックして可愛い日傘でおしゃれにコーデしていきましょう。

可愛い日傘たくさん販売されていますよ~!

折りたたんだ時にこけしのようなデザインになっている折りたたみ日傘

折りたたんだ時の衝撃とインパクトは絶大だと思います。

折りたたんだ時にこけしの人形をもっているかのように見えるデザインはかなり斬新ですし、「え?それって日傘なの?」ってびっくりされると思います。

最近はたんぽぽの河村さんがこけしが好きだったようで、その派生からこけし女子なるものが流行っているということも聞いたので、今年はこういった折りたたみ日傘が主流になっていくかもしれませんね!

普通の日傘はちょっと持ちたくない、人とは変わったものを持ちたい!という方におすすめしたい日傘です。

ゴールドのリボンが綺麗にデザインされている可愛い日傘

こちらが画像になっている女の子もかわいかったというのもあるのですが、日傘の外側にリボン一つ一つが綺麗にデザインされているのが特徴の日傘です。

全体的なデザインはブラックでシックでかっこよく、そこに一つ一つ綺麗にポイントでデザインされているリボンがなんとも可愛いです。

黒色は遮光性も高いので、可愛いだけじゃなく機能性にも優れているので、夏の日焼けや紫外線から肌を守ってくれるアイテムになってくれそうです。

涼しそうな原色の色がなんとも最高な折りたたみ日傘

人間は暑さや体感気温を肌で感じ、さらに視覚、聴覚で感じているので、視覚的に涼しい色を見るとそれだけで体感温度が少し下がるともいわれています。

日傘の使用方法としては、やはり紫外線を遮ることですから涼しさもしっかりと期待したいところです。

もちろん機能性だけじゃなく、色そのものも可愛いので男性の心をグっとつかむ日傘になってくれそうです。 新調する際はぜひ選択肢の一つに入れておきましょう。

キリンのデザインが可愛い折りたたみ日傘

今は日傘のデザインを選ぶトレンドとしては、ちょっと奇抜なデザインや派手なデザインが好まれているようです。

雨の日や、日差しが強いカラッカラの天気の時に使うものですので、雨の日は少しでも気分を晴れやかに、天気が良い日は気分もアゲアゲに。という深層心理が働くのかもしれませんね。

洋服もそうですが、明るい色のアイテムを持っているとそれだけで心が晴れやかな気分になる。という研究結果もあるようなので、こういうキリンがデザインされたちょっとおしゃれな日傘を持っていたら、きっと心がウキウキしてきそうです。

ちょっと変わった日傘を…という方はぜひ!

可愛いキャラクターがデザインされた折りたたみ日傘

こちらも先に紹介したこけしみたいになる日傘に似ていて、折りたたんでまとまった時に可愛い小鹿?のキャラクターがデザインされている日傘です。

こういった可愛いデザインがされた日傘を持っている女子って絶対に可愛いですよね。

バッグの中に入れているこういう可愛い折りたたみの日傘がちらっと見えたりしたら女子力抜群なんだな~。って一目でわかります。

おしゃれな折りたたみの日傘

デートの時や、出かける時には洋服のチョイスにこだわるように、日傘といえど着こなしのコーデの一部であることにかわりはありません。

日傘を使う日は、ファッションコーデの中に日傘の色や形なども考慮し着こなしを考えると思いますので、そこで重要になってくるのがいかにおしゃれな日傘を準備するか?です。

どれだけ可愛い洋服を着用したとしても、やはり日傘がかっこ悪かったら、それだけでもったいないことになってしまいます。

いろんなメーカーやブランドからたくさんおしゃれな日傘が販売されていますので、ここで少し紹介していこうと思います。

おしゃれだな~と感じるのはやっぱりアナスイの日傘

こちらも人気ブランドの一つアナスイですが、妖艶な雰囲気と細部までこだわって作られた細かいデザインはとてもおしゃれだと思います。

既にブランドとしての人気が確立されているので、アナスイというだけで売れてしまいますが、日傘の商品力だけ見てもやっぱりおしゃれです。

また、これは男性目線から見た個人的な感想にはなりますが、やはりアナスイブランドの日傘をうまく使いこなしている女性は非常に魅力的に見えます。

さらに着こなしもアナスイの日傘をしっかり合わせていたらなおさらです。

小物やバッグなど、様々なアイテムを販売しているブランドだからこそしっかりとおさえておきたいですね。

ローズ(バラ)柄が綺麗にデザインされているおしゃれな形の日傘

日傘のデザインや形にこだわって作られた日傘ですね。

先ず特徴的なのは形。横から見るとわかりやすいのですが、全体的に丸みを帯びていて上の方がチョンっと補足なっています。

どこかセレブ感を漂わせながらの印象でとてもおしゃれです。

またデザインに関してもバラを細かく外側に刺繍されていて、上品さがあります。

全体的にちょっと高級感のある作りになっているのがおしゃれポイントですね!

メンズの折りたたみ日傘もおしゃれ

最近ではメンズの日傘もたくさん販売されるようになりました。

一昔前は「男性が日傘なんてさしているのは気持ち悪い!」と言われんばかりの勢いで毛嫌いされていたのですが、最近は男性もしっかり紫外線ケアとして日傘をさす方が多くなりました。

かくいう僕も紫外線をカットし、シミなどにならないように暑い日差しの日は日傘をさして出かけます。

それにめっちゃ気温が高い日で出かける場合は、熱中症にならないためにも日傘は持っておいた方がいいですよ~。

旅行の時なんかに男性の方もバッグに忍ばせておくといいかもしれませんね。 それに日傘を持っている男性なんて最高におしゃれです(・∀・)b

眠れる森の美女やミッキーのプリントがされているおしゃれな日傘

初めて見た時にこんな日傘があるんだとおどろきました。

昨年だったかな…?マレフィセントという映画が流行りましたが、それのイメージがプリントされている日傘です。 ブランドはディズニーになると思います。

マレフィセントのキャラクターがデザインされているわけではなく、眠れる森の美女の雰囲気に近いデザインがされているという形です。

バージョンが違うタイプのものは、ミッキーが刺繍されていたりと遊び心も抜群です。

ディズニーが好きな女性に持ってほしい日傘です。

ピアノや鍵盤がデザインされた音大生が持っていそうな折りたたみ日傘

こちらも特徴的な日傘ですね。

デザインが、音符や鍵盤になっていて、白と黒の色合いのバランスが絶妙でハーモニーを奏でているかのようなおしゃれさです。

会社などに持っていく日傘としてはちょっと難しいかもしれませんが、大学や専門学校などの学校に持っていくとおしゃれな感じに見てもらえると思います。

10代後半~20代前半の女性に持ってみてほしい日傘です。

ケースに吸水機能がついている折りたたみ日傘

日傘を使った後や、鞄に入れる時などは折りたたんだ日傘を専用のケースの中に入れると思います。

おしゃれな日傘を考えるのであれば、傘をさした時はもちろんしまった時のことも考えないといけません。

その点この商品はケースもおしゃれで可愛いですし、なんと中に吸水を手助けしてくれるモコモコがついているのも特徴です。

晴雨兼用なので、雨降りの時に使ってそのまましまうときにケースに入れても中が水びたしにならないように設計されている優しい設計です。

折りたたみの日傘はこういったケースなんかがついていると、鞄の中も濡れないですからこういうケースがついているものを購入する方が良いですよ~。

白の折りたたみ日傘 2016

僕のお母さんもお婆さんも日傘を使うときは必ず白と決めて使っていたのを思い出しました。 やはり、白の清潔感は抜群ですし、いかにも日差しをしっかりさえぎってくれそうな感じがするじゃないですか。

真っ黒なコーティングに比べると少し遮光性は落ちるかもしれませんが、日傘をさしているときに自然な光が顔にあたって、人から見られた時の美肌効果も期待できるんです。

また、そのまま写真撮影をするときも綺麗な自然光が顔にあたりとても綺麗な肌で撮影することができますよ~。

そういったおすすめポイントが白の日傘にはあるので、ぜひ試してみては!?

パステルチェック柄の白の折りたたみ日傘

ただの白の日傘だとやっぱり面白味がないですし、なんだかアクセントが欲しくなっちゃうと思います。

そこでおすすめしたいのがこのパステルカラータイプの白の折りたたみ日傘です。

綺麗な青色のラインが入っていて白のラインも綺麗に際立ってきます。 全体的にもふんわりした印象になりますし、心もウキウキしてくるぐらい爽やかなデザインだと思います。

アクセントをしっかりと取り入れたい女性におすすめです。

白いのにUVカット率が高い折りたたみ日傘

白の日傘を持ち歩きたいけど、気になるUVカット率、どうせ日傘を持つのであればUVをしっかりカットしてくれなきゃ嫌だ!という方はこちらの日傘がおすすめですね。

通常黒の日傘に比べると遮光性や紫外線のカット率がどうしても落ちてしまうのですが、こちらは白をベースにしながらもしっかりと紫外線をカットしてくれます。

今年もなかなか暑い夏が待っていますので、美肌を守り日焼けをしないためにもこういった日傘を準備していきましょう。 男性の方もね!

軽量タイプの折りたたみ日傘

折りたたみ日傘の選ぶ基準として取り入れておきたいのが、やはりどれだけ軽いかだと思います。

僕が持っている折りたたみの日傘も選んだ時は、どれぐらい軽いか?というところでした。

特に鞄の中にしまい、持ち運ぶことが前提の折りたたみ傘の場合は、いかに軽くいかにしまいやすいかがポイントになります。

鞄の中に入れたはいいけど、歩くのに鞄が何か重い…なんてことになってしまったら本末転倒です。

そこで軽量タイプの折りたたみ日傘を少しだけ紹介しておきましょう。

軽いだけじゃなくデザイン性にもこだわった軽量タイプの日傘

先にもいろいろと紹介してきましたが、日傘はファッションコーデの一つであることに間違いありません。

そのため、しっかりとデザインにもこだわってチョイスしたいのが、女性の心情だと思います。

白と黒のパンダタイプの軽量の日傘で、ベースの黒に白をラインのように入れた形が非常におしゃれな日傘です。

遮光度も高く、機能面と軽量化に特化した日傘といえるでしょう。

鞄の中に入れていてもストレスなく、持ち歩くことができますよ~。

2016年の新作折りたたみ日傘

日傘って毎年新しいものが登場しますが、そのどれもが時代にあったデザインがしっかりされているといった印象ですね。

こちらの商品は日傘全体の重さも軽く、全部で279gしかない軽量設計です。

最軽量ではありませんが、これぐらいの重さならバッグや手で持っていてもストレスをまったく感じないレベルだと思います。

普段使いから、旅行の時のお供なんかにも使えそうですね。

恒例の折りたたみ日傘の人気ランキング

最後は高齢の人気ランキングです。毎年新作が販売されて、この時期爆発的に売れる商品ですのでトレンドや売れ筋の商品はしっかりチェックしておきたいところです。

では、2016年の今年はどんな日傘が人気なのでしょうか? 傾向としては価格と機能のバランスが良くて、コストパフォーマンスに優れているタイプが人気のようです。


 

最後までお読みいただきありがとうございました。

何かご質問、ご要望があればコメント欄に投稿ください。