《プレゼントにも最適!》赤のメンズ手袋!人気ブランドやおすすめを紹介!

メンズ手袋にいろんな種類があるように、様々な色がありますが中でも密かに人気なのが「赤」です。 普段の何気なく使うタイミングもそうですが、ちょっとかっこつけたいおしゃれを楽しみたい日などにもおすすめです。 アクセントをつけるときにもつけやすいのが特徴的です。 そこで今回は赤のメンズ手袋を紹介していきます!これから購入される方の参考になればと思います。

アディダスのメンズ手袋

人気の高いアディダスの手袋です。 普段使いはもちろん、スポーツをするときなどにも最適です。 ニット系の素材で暖かく薄手なのでこの時期にはランニングやウォーキングのお供としてよく選ばれているようです。 特に夜歩いたり走ったりするときにも赤の手袋が車の運転手を気づかせてくれたりと安全面でもちょうどいいかもしれませんね。

アイタッチのメンズ手袋

今の時代には必須のスマホにも対応している赤色のメンズ手袋です。 外出するときには、やはり外出時にスマホを触れないとストレスですよね!?そこでこれ! 指先が特殊な素材で作られているので、難なくスマホを触ることが可能です。 デザインも赤一色というわけでもなく、赤色が綺麗にはえるように調整されていて素敵です。

スキーやスノーボードで使う手袋

この時期に手に入れておきたい手袋の種類の一つですが、スキーやスノーボードで使える手袋です。 グローブの落下防止のリーシュや、雪の侵入を防ぐテープがついているなどさすが機能面に最適です。 デザインは先ほどと同様に赤色が綺麗に差し色に使われていておしゃれです。 普段使いはゴツすぎてちょっとできないかもしれませんが、北のほうに住まわれている方なら使えるかもしれません。 値段もリーズナブルでおすすめです

フランクリンのバッティンググローブ

こちらも赤のメンズ手袋ですが、用途は文字通り野球のバッティングを行うグローブです。 私もソフトーボールをおこなっていたことがあるので、素手でバッティングをすることの痛さをよく知っています。 やはりバッティング用の手袋を付けてやらないと長時間の素振りだけでも皮がはがれてきてしまったりします。 おしゃれで着用するものではありませんが、野球をやられている方や素振りの練習をされる方は着けてから練習をするようにしましょう!

手編みのマフラー

今、密かにブームになりつつあるのが編み物だというのを聞いたことがありますが、手袋を趣味で編んで自分で使っている人も多いそうで。 既製品ではなく一つ一つ手作りをしていくことによって、既製品にはない愛情が芽生える気がします。 防水加工や防風加工は難しいかもしれませんが、子供や彼氏のために一度はチャレンジしてみたいと感じるアイテムですよね。

まとめ

いかがでしたでしょうか!? 赤のメンズ手袋といえどいろんな種類がありますので、様々な商品を見て選択していくといいと思いますよ♪

ABOUTこの記事をかいた人

いつも記事を読んでいただきありがとうございます!フリーライターのサブです!
いつもお仕事のご依頼もたくさんいただき本当にありがとうございます。
お仕事もプライベートの絡みもお気軽にどうぞ!

サラリーマンやOLでもできるアフィリエイトを使った副業セミナーをはじめました。
参加は無料ですのでご希望の方はお気軽にお問い合わせください。

▼詳細はこちらから
《名古屋》アフィリエイトを使った副業セミナー