なんでそんなに記事書くの早いの?記事を早く仕上げるコツとポイント!記事を毎日書くとこんな特技が身につくよ!

サブ
なんでそんなに記事を早く仕上げられるの?とよく聞かれる

アフィリエイターという仕事を始めてから、来る日も来る日も記事を書き続けいると、いろんな人からこんな質問を受けます。「なんでそんなに早く記事を仕上げられるの?

毎日毎日数万文字もテキストを打っていると、題材探しから情報収集に、画像編集などなど、高速で仕上げるスキルが身についてきます。たぶんここまで完全に手打ちでやっているアフィリエイターってそうそういないので、アフィリエイター界のウサイン・ボルトとは僕のことです。でもまだ引退しません。

今回はなぜ僕が記事を早く仕上げられるのか?ポイントやコツを書いておきます。

記事を早く書くコツ

記事を公開した時が完成ではなくその後の更新を視野に入れている

いろいろ考えたんですが、この考え方を持つだけで記事を書くスピードや文章を考えるスピードは見違えるように早くなるはずです。WEBという特性を考えてもこの考え方が最強です。

どういうことかというと、「記事を公開=完成」ではなく「記事を公開=とりあえず完成(追加情報は後入れ)」という考え方にしています。もちろん、企業から依頼があって納品という形で仕上げる記事はちゃんと完成という考え方で納品しますので、自分が持っているアフィリエイトサイトに限りという定義です。

よく初心者の方でありがちなのが、自分が書いている記事を公開前に何度もプレビューしたり、公開後に何度も見直したりしてとにかく誰が見ても恥ずかしくない記事にしよう!と考えてしまうパターンです。

公開した時に納得できているというのは良いことだと思いますが、裏を返せばその記事に満足してしまっているということになります。

時代の流れに合わせて変化させていくことができるのが記事ページやWEBページなので、その後更新したり後入れ情報を入れるという考え方を持っているだけで、スパスパと記事を書いていくことができるはずです。(※でもお金もらって書いている記事はこれやっちゃダメだよ)

ずっと記事を書いているとこんな特技が身につく

サブ
一回やってみると難しさがよくわかる

動画を楽しみながら記事を書くことができるようになる

ずっと毎日毎日いろんな記事を書いていると「記事書いている時、暇やで」という不思議な感覚を感じることがあります。記事を書いているし仕事をしているのに暇という不思議な感覚、アフィリエイターを始めてから初めて感じた感覚です。

この感覚になった時から、動画やテレビを見ながら記事を書くことができるようになりました。

一件簡単そうに見えるのですが、動画から聞こえてくる日本語の声と自分が頭の中で考える文章が喧嘩をしてしまって、かなり難しいです。でも毎日毎日記事を書いていると、呼吸をするように記事をかけるのでたとえ動画流れていても、頭の中で動画のストーリーと自分が書いている文章を切り分けて考えることができるようになります。これもまた不思議な感覚ですが。

息抜きと仕事を同時に進行することができる

つまりこれができるようになると、自分が見たいドラマや映画を見ながら仕事ができるわけなので、動画を見るためにわざわざ時間を割かなくてもよくて、仕事をしながら自分の趣味も楽しめるという勝ちパターンが出来上がるわけです。

っということで師匠から教えてもらった魔法少女まどかマギカを見ながら仕事をしていきます。めっちゃ面白いらしいからさ( ̄ー ̄)

サブ
ぜひ試してみてよ!結構難しいからさ!

最後まで読んでいただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

いつも記事を読んでいただきありがとうございます!フリーライターのサブです!
いつもお仕事のご依頼もたくさんいただき本当にありがとうございます。
お仕事もプライベートの絡みもお気軽にどうぞ!

サラリーマンやOLでもできるアフィリエイトを使った副業セミナーをはじめました。
参加は無料ですのでご希望の方はお気軽にお問い合わせください。

▼詳細はこちらから
《名古屋》アフィリエイトを使った副業セミナー