豊橋駅にあるグルメやお店をチェックするためにブラブラ歩いてみる 混雑具合 お土産 ファッション

こんにちは、サブです。

また豊橋ネタが続きますが今回は豊橋駅構内のショッピングエリアを楽しみながら歩いてみようと思います。名古屋から電車で1時間とかからずに来られる場所なのでやはり結構栄えています。週末に豊橋駅で遊ばれる予定の方などの参考になれば幸いです。

豊橋駅は普通に結構遊べますし、週末はなんらかのイベントをやっていることも多いです。何の脈絡もなくただブラブラと歩いた記録なのですが、どんなものがあるのか参考になれば幸いです。

豊橋駅 構内 グルメ

toyohashishop-1

駅の改札を抜けてすぐに豊橋駅にあるショッピングエリアに入っていくことができます。

入り口はちょっと小さめなのでわかりにくいかもしれませんが意外と栄えています。地元の人の遊び場といったところでしょうか。

1Fは食料品エリアっぽい

toyohashishop-2

駅構内なので不思議な感じがしますが、1Fは普通の食料品店のような感じになっています。

普段あまり食べられないようなちょっと高級なお肉だったり、豊橋ならではの食料品が所狭しと並んでいます。

鮮魚コーナーもあります

toyohashishop-3

昔からの本能なのか鮮魚コーナーのパックされている魚や包装を見ているだけでテンションがあがります。漁師系の番組を見てもテンションがあがるので、僕の祖先はきっと魚を採って暮らしていたに違いない。

野菜コーナーもありました

toyohashishop-4

野菜が最近高騰しているというニュースを見ましたが、実際にこうやって価格をチェックしてみるとたしかに高くなっているのがわかります。日本円の貨幣価値が単純に下がっているということになりますね。

でも奥さんからの「値段が上がったなら自分たちの基準をあげればいい」という言葉を高騰のニュースを見るたび思い出します。たしかにその通りだ。

赤かぶとか生で久しぶりに見た

toyohashishop-5

見事に大きな赤かぶですが、ここまで大きなものを生で見たのは久しぶりです。

クリスマスの飾り付けもおこなわれていました

toyohashishop-6

クリスマスの飾り付けがおこなわれていました。

クリスマスツリーをこの時期に見るとなぜかワクワクします。

プリクラもあったよ!最後に撮ったのは10年以上も前

toyohashishop-7

プリクラの機械もありましたが、かれこれ最後に撮ったのは学生時代の入学式だったと思います。

当時出た時は「プリント倶楽部」という名前だったのですが、それが略称されて「プリクラ」という名前になっています。

靴もなんか買いたいなー

toyohashishop-8

ずっと新しい靴を購入していないので、そろそろ新しい靴でも購入しようかなと思っています。

綺麗な靴は良いところに連れていってくれるらしいです。

この空き具合が最高に心地よい

toyohashishop-9

豊橋駅のいいところはこのちょうどいい混雑具合です。

混んでいるわけでもなく、ガラガラというわけでもないこの感じ。最高です。

無印良品もありました

toyohashishop-10

無駄なパッケージデザインを省いたことが話題になっていますが、無印良品のお店もありました。

僕の奥さんは無印良品が結構好きらしいので、きっと女性の心をくすぐる商品が置かれているのだろう。

水場が近いからかお寿司やさんもあります

toyohashishop-11

水場が近いからなのかお寿司屋さんとか鮮魚コーナーが豊富な品揃えになっています。

さっきカレーうどんを食べたばかりだけどお寿司屋さん行きたい。

定食屋さんもある

toyohashishop-12

店舗の名前は「みかわの郷」なんかいい名前だよね。

牛タン弁当も食べたい テールスープもついてます

toyohashishop-13

美味しい焼肉屋さんといえばテールスープですが、こちらの牛タン弁当は全部にテールスープがついているらしいです。弁当を購入する時はどうしても節約根性が出てしまうので、何も考えずに超高級弁当が購入できるようになりたい。

お蕎麦屋さんもあります。信州ってことは長野だね

toyohashishop-14

もうすぐ年越しだからお蕎麦屋さんってかなり忙しくなるんだろうな。

まだこの時期は混雑していないようです。

雑貨屋さんにはクリスマスグッズがたくさん

toyohashishop-15

雑貨屋さんにはクリスマスグッズがたくさん置かれていました。

こちらの雑貨屋さんはなんかおしゃれなものがたくさん置かれています。目の保養になる。

たこ焼きやさんとクレープ屋さん

toyohashishop-16

地下の方に降りていくとたこ焼きやさんとクレープ屋さんが立ち並んでいました。

ここのたこ焼きやさんがかなりの格安で、15個も入って550円でした。たこ焼きってどうしても高いイメージがありますが、15個も買えばお腹いっぱいになりそうです。

ガチャぽんがなぜなめっちゃある

toyohashishop-17

ゲーセンやイオンとかにいつも大量に置かれているガチャぽんですが、なぜかこんなにも並べられていました。すぐ横にアニメイトというアニメショップがあるからだと思いますが、何歳になってもこのガチャぽんには心踊らされます。

だんだんと値段が高くなっていくコップのフチ子さん

toyohashishop-18

ガチャぽんの王道と言っても過言ではないコップのフチ子さんです。

日本各地のコスプレをしているバージョンなのですが、出てきた当初より値段があがっていっているのが気になります。ブランド力が付いたんだなーということがわかります。

最近周りでキャラクタービジネスというものを考えている人が多いので、僕もコップのフチ子さんのようなものを作り上げてみたいものだ。

骸骨のお姉さんがいた

toyohashishop-19

豊橋駅の地下には整体屋さんがあって、そこのマスコットキャラクターとして飾られているようです。

この日はクリスマスが近いということもあって、サンタさんの格好をしていますが、よーく見るとサンタさんのエプロンをしているのが特徴です。

豊橋駅や豊橋駅周辺は1日中遊べる

ということで今回は豊橋駅と駅周辺について、何記事かにわたり豊橋を紹介させていただきましたが、改めて豊橋駅を見てまわってみると1日中遊ぶことができるというのがわかります。

愛知県で遊ぶところイコール名古屋みたいなイメージが強いですが、愛知は都会と田舎のバランスが日本の中で一番取れている土地です。新幹線も止まりますし今度の週末は豊橋駅で遊んでみてはいかがでしょうか!?

最後まで読んでいただきありがとうございました。

ABOUTこの記事をかいた人

いつも記事を読んでいただきありがとうございます!フリーライターのサブです!
いつもお仕事のご依頼もたくさんいただき本当にありがとうございます。
お仕事もプライベートの絡みもお気軽にどうぞ!

サラリーマンやOLでもできるアフィリエイトを使った副業セミナーをはじめました。
参加は無料ですのでご希望の方はお気軽にお問い合わせください。

▼詳細はこちらから
《名古屋》アフィリエイトを使った副業セミナー