《ダブルクロス》操虫棍は真名メトイエルか真・黒滅龍棍【旦明】のどっちが強いか?

最近は仕事しながらポケモンGOしながらのモンスターハンターという生活になりつつあります。仕事をこなしながらのゲーム生活ほど楽しいもんはないわけですよ。

そんな僕がメインで使っている武器は「操虫棍×エリアル」テンプレのような組み合わせですが、クロスの序盤からずっとこのスタイルで戦い抜いてきたのですが、結論このスタイルがソロにおいてもパーティプレイでも最強なんじゃないかと思っています。

真名メトイエルか真・黒滅龍棍【旦明】のどっちか?

この「エリアル×操虫棍」を使っていると行き当たるのがこのどちらの武器を使うか?という悩みです。

無属性最強の真名メトイエル
爆破属性最強の真・黒滅龍棍【旦明】

どちらも魅力的な武器ですが、ここでは「操虫棍×エリアル」を使いまくっている僕の個人的な感想を書いておきます。

真名メトイエルの方が良い

早速結論ですが、両方使ってみたところ真名メトイエルの方が汎用性が高いことがわかりました。僕はモンスターによって武器を変えたり属性を変えたりするのが面倒で嫌なので、どんなモンスターにも立ち向かっていくことができる武器で常に考えています。

その点真名メトイエルは、無属性なうえに斬れ味+2をスキルでつけておけば紫ゲージを容易に保つことができますし、乗りを狙ってダウンさせて連続で攻撃という戦法をおこなっている僕にとっては、斬れ味を維持することはとても大切です。

飛燕スキルをつけているので、空中攻撃が1.1倍になるので物理攻撃値が高く、斬れ味ゲージの運用がしやすいとそれだけ乗りを狙えるチャンスが増えます。「操虫棍×エリアル」というスタイルで戦っている場合だと、こちらの武器の方が断然いいでしょう。

爆破属性真・黒滅龍棍【旦明】はパーティープレイならあり

続いて真・黒滅龍棍【旦明】も使ってみましたが、こちらは斬れ味の運用が厳しいです。ソロプレイでこの武器を使おうとすると、業物スキルと斬れ味+2の二つが必須になってしまうので、乗りや飛燕スキルをつける容量まで食ってしまいます。

業物なしで「操虫棍×エリアル」で使ってみましたが、手数の多い操虫棍だと、すぐに青色ゲージまで下がって姉妹使い物にならなくなってしまいます。

砥石で斬れ味を回復させればいいだけの話ですが、虫エキスの維持時間なども計算して戦っているので、わざわざ砥石を使うというのは非効率です。

パーティープレイで誰かが狙われている隙に砥石を使うということはできるのでパーティープレイなら大丈夫でしょう。

真名メトイエルならソロプレイでもガンガンいける

その点ソロプレイで真名メトイエルを使ってみるとソロプレイでガンガン切りまくっても、白ゲージぐらいになった時にはモンスターがエリア移動してくれるので、砥石タイミングもできます。もちろんソロだけでなく、パーティープレイでも使うことができるので、やはり真名メトイエルの方が汎用性が高いです。どんなモンスターにでもこれ一本で立ち向かっていくことができます。

やっぱ「操虫棍×エリアル」なら真名メトイエルでしょう。

最後まで読んでいただきありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

いつも記事を読んでいただきありがとうございます!フリーライターのサブです!
いつもお仕事のご依頼もたくさんいただき本当にありがとうございます。
お仕事もプライベートの絡みもお気軽にどうぞ!

サラリーマンやOLでもできるアフィリエイトを使った副業セミナーをはじめました。
参加は無料ですのでご希望の方はお気軽にお問い合わせください。

▼詳細はこちらから
《名古屋》アフィリエイトを使った副業セミナー