「 著作権保護されたコンテンツが含まれています」という表示がyoutubeの動画管理画面で出たけどこれって何?

最近はyoutubeも使ってアフィリエイターとしての幅を広げようと動画編集に撮影といろんなことにチャレンジしているのですが、ある日youtubeからなんかよくわからないメールが届きました。

アップロードしている動画から報酬が入るように設定しているので、著作権保護の観点からyoutubeの規約やルールについてシステムが自動検知したみたいです。特に問題はありませんが、youtubeを始めたばかりの時って心配になることも多いと思いますので、参考にしていただければと思います。

youtubeからいきなり届いた英語のメッセージ

youtuberraisesunohogo

Dear チャンネル名,

Your video “該当の動画名”, may have content that is owned or licensed by Warner Chappell, but it’s still available on YouTube! In some cases, ads may appear next to it.

You are still making money from this video, click here to change your monetization settings.

This claim is not penalizing your account status. Visit your Copyright Notice page for more details on the policy applied to your video.

– The YouTube Team

こんな感じのメッセージをいただけました。サイトや動画をやっているといろんな迷惑メールが来るので、迷惑メールフォルダに入ってしまうことが多いと思いますが、重要なメールなので捨てないようにチェックしておきましょう。

内容を簡潔に説明すると、「あなたのこの動画の一部の中に、著作権保護の観点から見て収益化できないものがあります。特にペナルティなどは科していませんが、確認をお願いします。そのままでも問題ありません。」

若干強引に翻訳したところがありますがこんな感じの内容です。

とりあえず文面通り特に何もする必要はありません

とりあえずメッセージの通りですが何もする必要はありません。

自動的に収益化設定になっている対象の動画の収益が元の著作権者に分配されるようになっていますので、そのままでも特に問題ありません。

僕は心配なので対象動画の収益化のチェックをはずしました

とりあえず僕はビビリなので、動画を削除するのではなく収益化のチェックをとりあえず外しました。

ひとまずはこれで問題ないはずです。

youtuberで生活することを考えるならこういったこともしっかり対処していきましょう

っということで今回はyoutubeについてわかったことや進展したことを紹介させていただきましたが、上記のことはyoutubeで報酬をあげる場合にはこういった細かいこともしっかりやっておかないといけません。

これからyoutubeに参入される方も多いと思いますので、一つ一つ的確に対処していくようにしましょう。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

ABOUTこの記事をかいた人

いつも記事を読んでいただきありがとうございます!フリーライターのサブです!
いつもお仕事のご依頼もたくさんいただき本当にありがとうございます。
お仕事もプライベートの絡みもお気軽にどうぞ!

サラリーマンやOLでもできるアフィリエイトを使った副業セミナーをはじめました。
参加は無料ですのでご希望の方はお気軽にお問い合わせください。

▼詳細はこちらから
《名古屋》アフィリエイトを使った副業セミナー