仮想通貨 LISK(リスク)をコインチェックで購入!したけど失敗した話。

サブ
手持ちの日本円はどんどん仮想通貨に変えようと思っているサブです。

こんにちは!サブです。仮想通貨どんどん勉強しています。

今回はコインチェックでアルトコインの「LISK(リスク)」を5万円分購入したので記事にしておきます。

でもちょっと失敗したー!んだよね。みなさんが失敗しないように書いておきます。

仮想通貨への投資額はトータル10万円

これで仮想通貨への投資額はトータルで10万円となりました。

当初から10万までは入れようと思っていたので、一旦これで落ち着きそうです。

内訳

  1. ビットコイン/BTC:50,000円
  2. リスク/LISK:50,000円

今回はアルトコインのLISKを購入しました。

まだ仮想通貨の価値がそんなについてないLISKを長期保有

LISKはアルトコインの中でも相場がそこまで高くない仮想通貨で、1コイン700円ぐらいをうろうろしている仮想通貨です。

もともと短期トレードをガシガシ行なって資産を増やしていこうと思っていたのですが、10万そこらの投資額で大きく増やすことはめんどくさいうえに時間的にも割に合わないと思ったので、まだ相場が低いLISKを購入しておいてこのLISKが上がるまで長期保有をするという形に変更しました。

王道のビットコインとアルトコインの中でもマイナーなリスクをそれぞれ5万円ずつ持っている感じです。さあどこまで増えるのか?

コインチェックでアルトコインを購入すると手数料が高い

早速初心者的失敗しましたw

コインチェックはアルトコイン(ビットコイン以外の通貨)の取り扱い種類が多かったので、コインチェックでやっちゃったんですが、アルトコインは購入時も売却時もコインチェックだと割高な手数料が発生してしまうんですよね。

なので購入した瞬間に総資産の額が購入額より減っちゃいました。LISKなどのアルトコインを購入する時は海外取引所を利用した方がよかったみたいです。タメになったね〜

でも塩漬け戦法なので問題なし!

っとは言えどコインチェックの取引所を使って短期トレードをおこなう予定はありませんし、長期的にコインチェックのウォレットに眠らせておくつもりなのでまったく問題なしです。

短期トレードは向いていませんが、長期保有なら間違いなく「コインチェック」がおすすめです。初心者ならなおさら。

取引所の特性や購入する仮想通貨の種類などのことも考えて投資していかないといけないんですね。とても勉強になりました。

コインチェックで購入したビットコインとLISKはこのまま放置しておいて、今後の短期トレードは手数料が安い海外取引所を使用することにします。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

いつも記事を読んでいただきありがとうございます!サブです!
ニートになるために全力で仕事をしています!

お仕事のご依頼もたくさんいただき本当にありがとうございます。
お仕事もプライベートの絡みもお気軽にどうぞ!

記事執筆のご依頼や、新商品新サービスなどを実際に試してブログで紹介する仕事もしています。
ぜひお気軽にご連絡ください!