花粉症やPM2.5 対策にはメガネとかよりイオンのマスクが良いかも!?

春が近くなってくると自分もそうなんですが、大変なのが花粉です。 数年前からアレルギー性鼻炎を発症してから、春の時期になるとくしゃみと鼻水が止まらず、集中したい仕事中や遊びに行ってもティッシュが手放せなくなったりと大変です。 そこで今回はイオンのマスクが花粉症に効くと聞いたので、花粉症の症状が出る前に購入しておこう!ということで買ってきました! 今回はそのレビュー記事です。

説明書や注意書きを読んでみるとイオンのマスクは良さそう

aeonmask - 1 今回購入したのはこちらです。 不織布マスクのお徳用と紹介されている商品で、60枚入っていて498円(税抜き)というなかなかお手頃な価格でした。 3月半ばから5月半ばまでの間使えるので、なかなか良さそうです。 「あ!花粉症かな?」って感じてコンビニなどで購入すると、3枚で300円ぐらいするのでどうせ使うものですし、一度に大量に購入しちゃった方が安上がりです。 aeonmask - 2 箱の中は、無造作にマスクが入っているというわけではなく、このように包装されているのが衛生的です。 aeonmask - 3 花粉やハウスダストを99%もカットしてくれるというこの数字は心強いですよね。 aeonmask - 4 安物のマスクかと思いきや、1日中マスクをつける人のことを考えられているようで、耳が痛くなりにくいゴムが採用されているようです。 会社やオフィスでつけている方は特にだと思いますが、人としゃべる機会が多いと、しゃべるたびにゴムが耳を擦るのでどんどん痛くなってきてしまいます。 こういった心遣いは花粉症対策のマスクとしてありがたいですよね。 aeonmask - 5 こちら裏面に表記されていたマスクの説明です。 改めてマスクの表裏の説明を読み直すと、いかに今まであまり深く考えずにマスクをつけていたということがわかります。 aeonmask - 6 早速一枚出してみました。こちらが表側です。 aeonmask - 7 裏側(顔に接する面)はこんな感じになっています。 aeonmask - 8 裏か表の判別の仕方は、ゴムがどちら側から出ているかで判別することができます。 このようになっているのが裏ですね。 aeonmask - 9 ノーズフィットもできるようになっていました。 このように鼻の形に山形を作ってマスクを装着することによって、隙間なく花粉やハウスダストをカットすることができるそうです。 aeonmask - 10 画像でわかりにくいかもしれませんが、こちらが耳にかけるゴムです。 丸になっているわけではなく、少し平たくなっていて平たい部分を耳にかけることによって、耳にあたる接地面が増えて痛くなりにくいという作りになっているようです。

実際に使ってみましたがこのマスクだと耳が痛くならなかったです

ってことで早速このイオンのマスクを1日中かけた状態で使ってみたのですが、耳はまったく痛くならなかったです。 いつもこのような市販のマスクを使用するときは必ずといっていいほど、耳が痛くなってしまうのですがさすが対策されているマスクは違いますね。 これからの時期花粉症がひどいという方は、2ヶ月間のお徳用ぜひいかがでしょうか!?

花粉症対策のマスクの人気ランキングはこちら


 

最後まで読んでいただきありがとうございました。 マスクには大きめのサイズや、女性や子供用のサイズに合わせて作ってある小さめのサイズがあります。 購入前には自分の顔の大きさを考えて選ぶようにしましょう!

ABOUTこの記事をかいた人

いつも記事を読んでいただきありがとうございます!フリーライターのサブです!
いつもお仕事のご依頼もたくさんいただき本当にありがとうございます。
お仕事もプライベートの絡みもお気軽にどうぞ!

サラリーマンやOLでもできるアフィリエイトを使った副業セミナーをはじめました。
参加は無料ですのでご希望の方はお気軽にお問い合わせください。

▼詳細はこちらから
《名古屋》アフィリエイトを使った副業セミナー