「Karma is a bitch」という中国のリア充が投稿している動画遊びが面白い

サブ
リア充の人たちって本当にいろんなこと考えるよね。素晴らしい。

こんにちは!サブです。

相変わらず海外ユーチューバーが大好きなのですが、手を広げすぎて最近は韓国や中国の動画投稿まで見始めるようになりました(笑)

そんな流れで見つけたのが「Karma is a bitch」という動画遊び。

Karma is a bitch

動画自体に意味は特になく、ただ音楽と動きとカット割りだけで視聴者を楽しませるというものです。

最近は動画共有アプリでうざいと話題の「Tik Tok」でも似たようなテイストのものがありますが、それらの基になったものかもしれません。

動画自体楽しいのでたしかにずっと見てられるねw

いつの時代も若者が考える遊びは先進的で生産性が高い。

2個目の動画はうまく変身できなかったバージョンも収録されているので見応えがありますよ。

映画のワンシーンが元ネタ

ここから上のような動画にする発想がすごい。

ちなみにこちらが日本で流行っているTik Tokです

こっちはこっちで面白いですが黒歴史にだけならないように気をつけて運用する必要がありそうです。

まあ俺が一番好きなのはベトナムのJintatat君だけどな

ここまで上手にナイトローグに変身できる人いる?

動画の加工一つでここまで人を楽しませることができるってのは、僕も学ばないといけないところだと思いました。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。