政府が早急に70歳以上運転免許返納か、自動運転に予算を割いた方がいい理由

こんにちは!サブです!

久しぶりに気になった動画を紹介。

以前から高齢者の運転はやめさせた方がいいみたいなことを強く言ってますが、それの最新作です。

きっと明日のyahooニュースを飾ることでしょう。(笑)

こんな運転するんだったら運転免許返納してくれ

運転してるのはおばあさん。

宮崎県延岡市無鹿町の国道388号線で撮影された動画。

おばあさんが運転するヴィッツが車道ではなく歩道を疾走する様子です。動画をよく見ると歩行者もいるようでめちゃ危ない。

当然国道なので相当なスピードが出てるわけですし、この先は結構テクニカルなコースになってます。止めようにも他の車はどうすることもできないし….。

完全自動運転に予算を割いた方がいい

僕はこういう動画みるたびに思うわけです。

国会で「USBメモリーを使ってるかどうか?」とか与党にくだらない質問を投げかける政治家へ人件費をかけるぐらいならこういう危ない運転がなくなるように自動運転技術を推進するために予算を割く。

もしくは年齢によって免許返納を義務付けるぐらいのことしないとまた同じことが起きますよ。

 

この先無事におばあちゃんが切り抜けられたかどうかはわからないですが、仮に無事車道に抜けられて無事家に帰宅できたとしたら、おばあちゃんは「ふうー、私もまだまだ現役で運転できるもんやね^^」っとか思っちゃうかもしれません。

小さなお子さんだって歩いているかもしれませんし、こういう運転をしてしまっている事実があることをこうやって拡散して社会問題にしていかないとダメだと思ってます。

警察のみなさん、スピード違反のネズミ取りやシートベルトの取り締まりも大切ですが、それ以上に高齢者ドライバーが変な運転しちゃってないか取り締まる方が先決だと思いますよ?

 

みなさんも運転する時は十分ご注意を。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。