感情を揺さぶられると買っちゃう。それが人。

こんにちは!サブです!

僕は人から理屈っぽいと言われます。

自分でも合理主義者とわかっているので基本損得で判断します。気をつけているのは「中長期的に見ること」だけ。

感情に任せて買って後悔したくない人。

人に物を売るなら感情を揺さぶると売れる

炎上商法なんて言葉がありますが、それとかまさにそれですね(笑)

 

家にある物を見回した時に「あれ?昔の俺はなんでこんなの買ったんだろう?」って思うものってありませんか?

それはその時、あなたの感情が何かに揺さぶられたから買ったんです。人間は感情が優先の生き物なので、気をつけていなければ損得よりも感情が手前に来ます。

 

バリバリ営業マンをやってる人ならきっとわかると思います。

「この商品はここがよくて〜」っとか商品のことを説明するよりも「お願いします!(土下座)」の方が売れます。なぜならセールスはいかに相手の感情を揺さぶるかがポイントだから。

 

物より人に感情移入をするのが人間です。

僕はセールスを受けた時感情をグッとこらえて判断する

僕も時々セールスを受けることがありますが、飛び込みのセールスだからこそその時の感情ではなく、それが本当に必要なものなのか?買わなければいけないものなのかを判断するようにしています。

でも僕は褒められることに弱いんで、褒められれば買っちゃいます(笑)たぶん。

 

この感情を揺さぶるセールスはアフィリエイト記事にも応用できます。

売りたい商品の良さなどを伝えるんじゃなくて、この商品を購入することによってもたらされる効果や購入者に与えるメリットを伝えた方が効果的。

綺麗な言い方をすれば「夢を見させる」んです。

 

夢を見させるのが苦手なら

お願いします!この商品を買ってもらわないとめちゃ怒られるんです!

みたいな言い方も効果的です。ちょっとインパクト弱めですが相手が「かわいそうだな…」ってちょっとでも思ってくれればそっから心をこじ開けることができます。

 

あなたの周りに感情で生きてる人とかっていません?

そういう人の方がアフィリエイターに向いてますね。きっと。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。