アフィリエイトの派生版「紹介コード」という手法

こんにちは!サブです!

アフィリエイトと一言で言ってもいろんな形があるんですが、その中でも最近人気になってきてるのが「紹介コード」というやり方です。

 

例えば僕が「このサイト良いよー!(紹介コードはこれね)」みたいな感じでどこぞのサイトを紹介するとします。

サイト側は事前に紹介者に対して紹介コードなるものを発行してくれているので、それをブログの閲覧者にわかるように掲載しておくと、ブログ閲覧者はその紹介コードを使うことで5%OFFで買い物することができたりします。

当然紹介者にもそのサイトで使えるポイントみたいなものが入るので、メリットがあります。

 

紹介した人、新規で購入する人、サイト側、それぞれみんな嬉しい!というのが紹介コードなる文化です。

最近はこれが結構多くなってきてるなと思った話です。

僕が紹介コードを使って得してるのがこれ

全国どこでもアプリ一発で近くのタクシーを呼べて、事前にネット決済できて車中での支払い作業が不要になる「Japan Taxi」のアプリです。

このアプリは最近ではCMも始まりガンガン利用者が増えているんですが、僕もその恩恵を受けてたりします。

 

こちらの記事を見て紹介コードを入力して利用する人がいる↓
>>《JapanTaxi クーポンコード》JapanTaxiってアプリが便利すぎるわ!w

以前にこんな記事を書いたんですが、このクーポンコードを入力してこのアプリを初めて利用すると1,000円OFFクーポンがもらえます。

 

これ、僕の紹介コードを入力してもらえると僕にも紹介した人の数だけ1,000円OFFクーポンがもらえるので、タクシーがかなり安く乗れます。

この記事だけで何人もの方が入力してくれるので正直使いきれないぐらいです。タクシーなんてそうそう乗らないし(笑)

 

あ、ちなみに僕の紹介コードは「A4F9E9」です。

これからJapanTaxiアプリを使われる方はぜひこのコード使ってください。1000円OFFクーポンもらえます。

 

こういうアフィリエイトの形も悪くないなと思います。

還元率も悪くないしみんなハッピーだし、その点楽天はパイオニアだよね。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。