月100万より年1000万のアフィリエイターの方がすごいと思う話。

サブ
継続的に稼ぐという強み。

こんにちは!サブです!アフィリエイトのこと書きます。

アフィリエイトを始めた時に一つの目標にしてたのが月収100万です。なんかかっこいいじゃないですか?サラリーマンの経験があるのでわかりますが、会社員で月100万の給料をもらうのは結構難しいです。

医者
パイロット
税理士
公認会計士
検察
弁護士

ここら辺の職業の方々でも平均給与は80万〜90万と100万にまで届きません。つまり普通に何も考えずに会社勤めしてると生涯給与が2億を超えることはありません。例えば平均年収500万の状態で40年フルにちゃんと働いてやっともらえるトータルの収入が2億です。安定はありますがあんま面白くない。

っと話を戻します

サブ
なんかいつも脱線してしまってすいません(笑)

偶発的に月100万いっちゃう一発屋が多い

アフィリエイターの業界に身を投じていると「月収100万達成しました!」というアフィリエイターって結構多いです。あれ?日本でこんなに好景気?って思いますよ。もちろん月100万のアフィリエイト報酬を稼ぎ出すのはとてもすごいと思いますが、結構一発屋な方が多いです。

実際僕も経験したのでわかるのですが、50万〜70万ゾーンの時にまず伸び悩みます。なんか見えない壁みたいなものがありました。ブログ書いてロングテール使って計算式に当てはめていけば月500万ぐらいいける!っとか思ってアフィリエイターになりましたが実際は計算通りに行きません。やはり100万を越えようとするとさらにやり方とクオリティをなんか革新的に変えないといけません。

しかし、アフィリエイトには「春夏秋冬」に合ったイベントがあるので、偶発的に月100万いくことは結構あります。夏のシーズンであれば浴衣、冬だったらスノーボードとか。何個か売りに売れまくるとその月は売上が高くなります。

僕が常に考えるのはリスクヘッジと安定性

僕にアフィリエイトを教えてもらっている人はわかると思いますが、僕が常に言うのは報酬やアクセスの安定化です。単発的にその月だけ稼げたとしてもそれを1年通してちゃんと継続させられないとはっきり言って意味がありません。ちゃんと会社でやっていくのならなおさらです。

アフィリエイトは消費税だってあるからね?

2016年は超えませんでしたが、2017年はアフィリエイト1,000万超えたので2017年の売上に対して消費税だって支払わなくてはいけません。この消費税の面がちょっと不利でアフィリエイト報酬は「報酬の中に消費税が含まれている」という概念で計算されます。

そのため報酬が入ったからよっしゃ全部使っちゃえ!的なことはできませんし予定納税なるものだって、事業税とかもかかってきます。最初の話に戻りますがそれらを諸々計算してみるとやはり月500万ぐらいは最低でも稼ぎたいもんです。人生イージーモードで生きたいし、飛行機はファーストクラスに乗りたい。

これからももっと頑張ります!

最後まで読んでいただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。