「ブログで稼ぎたい」と言うくせに記事書かない人が多い

こんにちは!サブです!

最近割としっかりツイッターやってます。
当然アフィリエイトやブログ・サイト関連のことが目に入ってくることが多いんですが、それ以上に「ブログで稼ぎたい!」「副業としてアフィリエイトやりたい!」って人が多いことにびっくりします。

アフィリエイトという言葉の認知度が世の中に広まるので、僕としては嬉しいんですが、割とその中には偽物(本気でそう思ってない?)人も多いです。もちろん現実にも。

ブログで稼ぎたいと言いながら記事を書かない人が多い

ブログで稼ぐためにはどうしたらいいか?

答えはシンプルです。「記事を書く」しかありません。もしくは「お金払って書いてもらう」かです。

いずれにせよブログ記事は一つの作品なので、アクセスを集めるためには世の中に対してブログ記事という媒体を通して発信していく頻度と数は少なからず重要です。

媒体が「ブログ記事」というだけで、やってることはゴッホとかピカソが1枚絵を描きあげているのとなんら変わりません。だってそのブログ記事がお金を生み出してくれるわけですから。ブログ記事は僕らが命を削って生み出した一個の作品です。

じゃあピカソが人生で何枚の絵の作品を残したか知ってます?

約147,800枚です。おそらく発表されてない絵とかも含めるともっともっとあるでしょう。いいですか?絵を147,800枚も描いてるんですよ?もっと気軽にかけるブログ記事じゃないですよ?

これだけ天才と呼ばれる絵の巨匠でさえもこんだけ描いてて、それでも一般ピーポーに知られている作品は2枚〜3枚ぐらいです。作品として世の中にこれだけ発信してるんです。

それをブログで稼ぎたいからといって、10記事とか100記事程度書いたからといって稼げねー!って言ってる人を見ると「は?あなたは天才ですか?」って思っちゃいます。

だからブログで稼ぎたいならとりあえず書けばいい

じゃあどうすればいいか、やっぱり書くしかないんです。

今は数年前と違ってネットインフラも整ってますし、無料ブログサービスだって充実してます。ブログを書こうと思って書き始めるまでのハードルはもう無いのと一緒です。

書くネタが思いつかないなら「ブログで稼ぎたい想い」でもなんでもいいのでとりあえず書いてみてください。想いはアクセスを呼び賛同してくれる人が現れてさらにアクセスを生み出します。

結局ブログで稼ぎたい!って言って記事を書かない人は、ずっと迷い動けない人だと僕は思ってます。

あなたはまだ迷ってます?今迷ってるやつは一生迷ってますよ。
最後まで読んでいただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。