自動車保険の見直しをしてみたら月々300円ぐらい安くなった!っとランニングコストはとても大切だという話

サブ
最近保険の話が続くのは優秀な保険営業マンに出会ったからです。

こんにちは!サブです!

僕は最近家を買った流れで、生命保険、医療保険に自動車保険、自転車保険、火災保険、地震保険と諸々全部見直ししました。

っというのも事業しているといろんな出会いがありますが、今年結構大きかったのが「優秀な保険営業マン」と出会えたことです。前回の記事で生命保険のことを書きましたが、今僕の担当をしている営業マンじゃなかったらきっと僕は契約していないでしょう。

そんな僕の保険周り最近全部やってくれた営業マンが、自動車保険の見直しについて提案してくれたのですがその時に言われたことが妙に印象的だったので記事にしておきます。

自動車保険の見直しをしてみたら月々300円安くなる

まずは保険を諸々やってもらう流れで、今加入している自動車保険も見直してみたほうがいいという話になりました。

っというのも僕も僕の奥さんも親の世代からずっと「東京海上日動」の保険を使っているのですが、そこの保険を使っている理由は「親が使っている」ただそれだけです。
たしかに保障内容自体は手厚いですが、月々支払う保険料は若干高めという特徴があります。そんな話をしたら見直してくれました。

結果「サブさんの場合だと月々300円安くなります」っということだったので、その時僕は「300円ぐらいか….なら書類書くのとかめんどくさいしそのままでいいや!」みたいな話をしたんですよ。(※手続きはやってもらえるので解約の連絡と書類書くだけ。)

10年スパンで考えると300円はでかい

いやーやっぱ保険のプロって長期目線です。

その流れで言われたのが「10年後って車に乗ってないですか?」という質問です。
僕は車が好きですし乗ってないわけがないので「乗ってます」と答えるとならなおさら変えた方がいいですとのこと。

つまり、月々のランニングコストは300円しか変わらなくても、10年で見ると36,000円、20年で見るなら72,000円、30年なら108,000円も変わってくるとのこと。

たしかに今の生活には車が必要で車に乗るためには自動車保険が必要で….。と考えるとこれから先10年自動車保険を組んでいるか?と問われると組んでいるので、月々300円はでかいとのこと。これはとても腑に落ちました。

ってことで書類を書き解約の連絡を行い切り替え完了しました。

自転車保険も解約しさらに保険料安くなりました

そこからまだ話が続きます。

僕は自転車に乗るので自転車の保険にも加入しているのですが、どうやらそれも自動車保険のオプションの「個人賠償責任特約」で賄えるらしく(※むしろこっちの方が安くて保障も厚い)今まで月々別で払っていた自転車保険の金額も浮かすことができました。

自転車保険と自動車保険って一見関係ないように感じますが、保険っていろんなところで密接な関連性があるようで、適当に保険加入しちゃってると本来支払う必要のない保険を払っている場合が結構あるみたいです。

とても勉強になりました。

保険代理店を通した保険の見直しは絶対やった方がいい

保険の見直しはめんどくさそうだし、見直ししても1000円変わるかかわらないか?で、金額にするとそこまでかわらないように感じると思います。

しかし、自分が加入している保険を見直してみると本来いらない保険が入っていたり(自転車保険とかまさにそう)、ゴールド免許の保険割引が適用されていなかったりと、月々のランニングコストって意外と抑えられるものです。

特に日本は保険に関しての手厚さもあるので見直さない手はないでしょう。一度相談しに行くことを全力でおすすめします。ライフスタイルなんて千差万別ですし、どれが自分にあっている保険かどうかはプロに聞いてみないとわかりません。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

最後まで読んでいただきありがとうございます!
もし良かったら記事をツイッターやSNSでシェアお願いします!

「この題材について書いてほしい!」などがありましたらツイッターにお問い合わせください!
速攻で動画か記事にします!

記事執筆、記事寄稿などのお仕事のご依頼もぜひ!レスポンスの早さが強みです。一緒にお仕事しましょう!

これからも皆様に役立つ記事を執筆していきますので、またサイトに来てくださいね!お待ちしてます。

急ぎでの仕事のご依頼→080-6919-0502

どんな人→サブのプロフィールはこちら