デロンギのオイルヒーター来たから使ってみた感想書くよ!《MDHU15-BK》

こんにちは!サブです!

石油ファンヒーターを買いに行き電気屋さんに向かうも、定員さんの話を聞きオイルヒーターに転向し、値引きされたにも関わらず楽天で購入するといった行動をしてから早1週間。

楽天からデロンギのオイルヒーターが届きました。やっぱ電化製品って届くまでに時間がかかりますね。

この時期になると暖房器具を検討される方も増えるんですが、検討される方の中で人気なのがデロンギオイルヒーターです。今回はそんなデロンギオイルヒーターについて使ってみた感想を書いておきます。

ちなみに機種は「MDHU15-BK」です。

 

あ、僕が調べた中の最安値で買えるところはここでした!

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

デロンギ オイルヒーター デロンギ 10-13畳 対応マルチダイナミック MDHU15 BK オイルヒーター
価格:63190円(税込、送料無料) (2018/11/30時点)

 

楽天で購入

 

楽天のこのショップで購入すると63,190円(税込)+11%ポイント(※ここは人によります)という感じです。

電気屋さんで値引きしてもらった時の価格が73,400円(税込)+8%ポイントだったので、どちらが安いか明白です。

しかも11月〜12月は暖房器具の需要が高まってくるのでますます値引きをしてもらえなくなると思います。

本体価格単体で見るとアマゾンの方が安い場合がありますが、楽天の場合はプラスでポイントがついてくるのでそっちの方がお得な場合があります。

デロンギ オイルヒーター MDHU15-BK

こんな感じで届きます

さあ、開けていこう。

 

全体像はこんな感じで、この白いパネルが裏と面についててその白いパネル部分と上部から暖かい空気(?)みたいなのが排出されます。

ぱっと見は思ってたより小柄。今回は真冬のめちゃ寒い時期にエアコンと併用して使うことを想定して購入しています。

 

デロンギオイルヒーターの特徴…

  • 空気が感想しない
  • エアコンと違って部屋間の移動ができる
  • 触っても火傷しない
  • 空気循環させないのでホコリとかが溜まっていかない
  • 小さな部屋ならすぐ温まる
  • とても静か

こんなところです。

お子さんがいる家庭にかなり人気がある機種ですね。

リモコンもついてました

こういう電化製品ってよくリモコンついてますが、正直大豪邸とかじゃない限りいらないですよね。

歩くついでにつければいいし、結局使ってない。このリモコンの分安くしてほしいぐらいw

操作はここでできます

設定温度を変更したり、エコモードにしたり、タイマーセットにしたりはここの操作盤でできます。

ボタンはこんだけしかないんでシンプル。(ますますリモコンいらないw)

上部はこんな感じでここからも暖かさが出ます

上部はこんな感じになってて、この機種のグレードからはここからも暖かい空気(?)みたいなものが出ます。

もう一つ下のグレードになるとこの上部からの熱風がないので部屋の温まる速度に違いが出るという感じらしいです。

コンセント部分

コンセント部分です。

移動させる時にこんな感じに収納できます。これは地味にありがたい。

実際に使ってみる

コンセントにつないで時刻設定をしたら使えます。

時刻設定が完了したら電源ボタンを押してスタートです。

じんわりと暖かい体の中から暖かい感じ

最初は効果を感じてみたかったんで6畳の狭い部屋でこのデロンギオイルヒーターで温めてみました。

普段エアコンで温めてる部屋なんですけど、エアコンで温まってる部屋じゃない感じを感じられます。(言葉での表現が難しい)

エアコンって暖かい空気を部屋の中に循環させる感じじゃないですか?デロンギのオイルヒーターは、なんていうか体の内側から暖かくなってくる感じ。使ってみるとエアコンで温まってる時の明確な差を感じます。

身体に良さそうなのは間違いなくデロンギのオイルヒーターでしょうね。しかも部屋が乾燥しません。

デロンギオイルヒーターの電気代は?

平均値で「14円〜20円/1時間」ぐらいになると思います。

部屋が暖かければ通常運転で電気代はそこまでかからないですが、寒い時に部屋を暖かくしようとして使用するとやはり電気代が高くなります。

マックスで稼働させた場合なら「30円〜37円/1時間」ぐらいまでいくんじゃないでしょうか。あとは設定温度とかによっても異なります。暖房器具の中でも電気代は高いほうです。

ただ部屋が乾燥しずに温められるというのは女性には嬉しいですね!

デロンギ オイルヒーターの使い方にコツがある

オイルヒーターなので置く場所によっても部屋の温まり方が変わるようです。

例えばドア付近に置くと、人の出入りで寒い空気が入ってきてしまって、それによって効率的に部屋を温めることができないようです。

理想は窓側や壁際に置いて外の冷気が入ってこないように配置するのがベストでした。一番しっくり来たのは部屋の真ん中に置いた時で、満遍なく暖かくなりましたよ!

デロンギ オイルヒーターのタイマーについて

このMDHU15-BKはタイマー機能がついてます。

ずっと部屋で付けっ放しにしておく人向けの機能で、例えば朝おきた時に稼働、出かけたあとは平常運転させて、夜帰ってくるぐらいの時間に稼働….。みたいな感じのタイマー設定ができます。

寒い状態から暖かくする時に一番電気代がかかるので、タイマーを上手に使うと電気代の節約にもつながります。

デロンギ オイルヒーターを最安値で購入したいなら

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

デロンギ オイルヒーター デロンギ 10-13畳 対応マルチダイナミック MDHU15 BK オイルヒーター
価格:63190円(税込、送料無料) (2018/11/30時点)

 

楽天で購入

 

ここですね。僕もここから購入しました。

とりあえず乾燥せず身体の芯から温まるのが良い

まだ数日しか使ってませんが、とりあえずの感想は部屋が乾燥しないのがこんなにも暖かいとは….。っとびっくりしてるところです。

オイルヒーターを購入する前は「は?エアコンでいいじゃん!」っと思ってましたが、身体に感じる温まり方はエアコンとは全然違います。

暖房器具を使ってぬくぬく部屋で過ごしたいけど部屋は乾燥させたくない!という方はデロンギのオイルヒーター一択でしょう。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。