《PS4》ゲーム実況のために使うUSBならこれがおすすめ!

こんにちは!サブです。

僕はyoutubeでゲーム動画をアップロードしてたりするんですが、アップロードするためにはいろんなものが必要になります。

その中でも選び方を間違えてはいけないものの一つが「USB」です。

基本的にPS4はゲーム動画を作りやすくなっているので、動画データをPCに移動して編集すればそれでOKなんですが、USBのスペックが悪いとこの移動にとんでもない時間がかかってしまいます。

 

PS4を使ったゲーム実況動画の流れは

手順
  • ゲームしながら動画を撮影しておく(2時間ぐらい)
  • USBメモリを使ってPCにデータを移動
  • PCで編集してアップロード

こんな感じの流れです。

USBのスペックが低いとUSBに動画データを移す時にとんでもない時間がかかってしまう感じです。PCで編集しなくてもPS4からそのままアップロードすることもできますが、編集がしにくいのでPCに移した方が結果的には効率的です。

それにゲーム動画ってただ垂れ流してるだけだと、よほど人気の実況者でもない限り視聴者もそこまでつきませんからね。

っで僕が使ってるUSBがこれ

最近新調したんですが、ELECOMの32GBの超高速モデルです。

USBは一見どれも同じように見えるかもしれませんが、読み出しと書き出しの速度がUSBごとによって異なります。

当然読み出しと書き出しのレベルが高ければそれだけ金額も高くなるんですが、このUSBならPS4からストレスを感じることなく動画データをコピーすることができます。

 

USBのスペックをチェックしてみる

 

15分のゲーム動画→1分ぐらい
30分のゲーム動画→2分ぐらい
45分のゲーム動画→3分〜4分ぐらい

 

転送速度を謳ってるだけあって実際にやってみるとめちゃ早かったです。これだけ早ければ外付けSSDとか使わなくても手軽にゲーム実況動画をアップロードしてゲームしながら収益を出すことができます。

これでますますゲーム動画制作が捗りそうです。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。