PS4の生配信でも使うことができるFIFINE(ファイファイン)の単一指向性のコンデンサーマイク。これはコスパも良くておすすめ!

サブ
マイクとか機材とか大好き!めっちゃ楽しい

PS4を購入してからゲーム配信をやっているのですが、PS4に元からついているマイクだと音質も悪く使いにくさがあるので、初心者用のコンデンサーマイクを購入しました。

気楽に買ってみたのですが、これがまた結構コスパが良いマイクだったので記事にしておきます!これからPS4の生放送やニコ生配信とかをやっていきたい!と考えている人はぜひチェックしておくべきだろう。

FIFINE コンデンサーマイク 単一指向性

では早速開封していきましょう

箱を開けるとこんな感じ。最近販売されている機材ってあまりごちゃごちゃ入ってないのが特徴。

ちなみに商品はこちらです。

中に入っているのはこちら

中に入っているものです。

・本体
・ケーブル
・取扱説明書
・スポンジ
・マイクスタンド

っといったラインナップです。

新しい機材ってなんでこうもワクワクしてしまうんだろう。

取扱説明書は日本語です

こちらが取扱説明書です。

日本語で書かれていますが特に設定等はせずに使うことができるので、いらないっちゃいらないですw

ケーブルはUSBで使うことができます。

こういったマイク機材ってUSBポートタイプと、3.5インチジャックタイプとわかれるのですが、僕はPCのマイクとしても使いたかったのでUSBタイプのマイクを選択しました。

使う用途はPS4の動画配信用のマイクや動画にナレーションを入れる時に使うマイクです。

スポンジ入ってないと思ったけど入ってて嬉しい

スポンジが入っていてくれました。

スポンジはつけた方がポップノイズをカットすることができるので嬉しいです。それに喋る時にどうしてもつばが飛んでしまうので機器を守るためにもつけた方がいいでしょう。

マイクとスタンドです

スタンドもついています。3脚タイプで安定しているので自分の好きな場所に置くことができます。

高さがちょうど良くて、デスクの上に置くと自分の口元の高さにきてくれます。よっぽど座高が高くなければ普段使っているテーブルを使えばいいでしょう。

こちらがマイク本体です

こちらがマイク本体です。

プラスチック製のマイクではないので、思ったよりも高級感があります。

ボリュームとエコーのつまみがついていますが、エコーは使うことはそうそうないでしょう。

ケーブルの差し込み口

ケーブルも太いので音質が安定してくれそうです。

スタンドに立てた感じがこちら

スタンドに立ててみるとこうなります。もちろん手に持って使うこともできます。

移動する時はこのまま持ち運びしてもいいでしょう。

単一指向性マイクなので1人で喋る時に向いてます

単一指向性マイクなので、1方向からの音をしっかり拾ってくれるように設計されています。

マイクの中に丸っぽいものが見えますが、基本はこれに向かって喋るようにします。今回はPS4の動画配信の時に使いたかったので、単一指向性のマイクを購入しました。

ボリュームとエコーのつまみです

ボリュームのつまみとエコーです。

エコーがマイクについているのが嬉しいですが、これを使うのは1年に1回ぐらいでしょう。

PCやPS4とマイクをケーブルでつなげばそのまま使えます

PS4やPCとケーブルで直でマイクをつなげてしまえば使うことができます。

オーディオインターフェースをかまして使うともっと音質を向上させることができそうですが、僕はそこまでこだわってないので、このまま使おうと思います。

FIFINEマイクの音声テストをしてみました

バックミュージックがないタイプ

音声は割とクリアに聞こえます。

音楽が後ろに流れているとこんな感じに聞こえる

きっと参考になると思います。

入門用のマイク機器にはちょうどいい

他の同価格ぐらいのコンデンサーマイクを見てみる

っということで今回はFIFINEの入門用マイクを配信用に購入してみましたが、いきなり高価なマイクを買ってしまうよりこれぐらいのマイクで自分がどんな感じに聞かせたいか方向性を考えてみても良さそうですね。

2000円〜3000円ぐらいのマイクはプラスチック製の安価なものがありますが、それらはあまりおすすめしません。最低限これぐらいのレベルのマイクを揃えておくべきでしょう。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

いつも記事を読んでいただきありがとうございます!サブです!
ニートになるために全力で仕事をしています!

お仕事のご依頼もたくさんいただき本当にありがとうございます。
お仕事もプライベートの絡みもお気軽にどうぞ!

記事執筆のご依頼や、新商品新サービスなどを実際に試してブログで紹介する仕事もしています。
ぜひお気軽にご連絡ください!