iPhoneの画面をカーナビにミラーリングさせる!車の中でyoutube見られるぞ。

サブ
カーナビもキャリア契約する時代がくる。

最近車に乗っても車に積んであるカーナビって使うこと少なくなっていませんか?今は若者を中心に手持ちのiPhoneやスマホをナビとして使っている人がほとんどだそうだ。実際グーグルマップの方が高性能だし、時間も超正確。

ちなみに比較するとこんな感じ

  カーナビ iPhone
地図 更新必要 自動更新
到着時間 ずれる 超正確
渋滞制度 正確じゃない リアルタイムで正確

っという感じで簡単に比較してみましたが、きっと全国の車を常に走らせている営業マンたちは心の底から頷いているに違いない。だって高速道路が新しく設置されたらカーナビの地図をお金かけて更新しなきゃならんのだぜ?

iPhoneの画面をカーナビにミラーリングして使える

っとはいっても、運転中にiPhoneやスマホを手に持って運転するわけにもいかないし、ダッシュボードの部分にiPhoneを固定しても画面が小さいのでちょっと見づらい…。ってことで考案された方法がこのミラーリング。

実は意外と知られていないのですが、iPhoneのミラーリング機能を使えばカーナビの画面をスマホ画面にしちゃうことができちゃいます。もちろん横向きにすれば画面いっぱいにiPhoneの画面も映し出されるので、グーグルマップなどのナビアプリを使っていても見やすいです。これでいろいろ解決される。

もちろんyoutubeを再生したらyoutubeが見れます

もちろんiPhoneでyoutubeを再生したらyoutubeが流れますし、アマゾンプライムビデオやネットフリークスにHuluなんかを見ても視聴ができるようになるわけです。

まだミラーリングに対応していないカーナビもある

しかしまだミラーリングができないカーナビの機種もあるので注意が必要です。

その場合はミラーリングができるようになるアクセサリーを取り付けするとミラーリングできたりします。5,000円ぐらいで追加で取り付けることができます。

ミラーリングできるようになる部品→カーナビとiPhoneをミラーリングする部品

こちらを取り付けると今のカーナビをそのまま使いながらミラーリングができるようになります。

カーナビにもともとミラーリング機能がついているものもある

こちら→カーナビにミラーリング機能があるやつ

最近のカーナビはWi-Fiとかもついているし、感覚的にはPS4などのハードに近い感覚を受けますが、Wi-Fiつきのアプリがインストールできるタイプのカーナビでもいろいろ解決されますが、今度は毎回iPhoneでのデザリングや、Wi-Fiを準備しないといけなかったりするのでちょっと手間を感じてしまうと思います。

こう考えるとやはりiPhoneのミラーリングが最強か?いつも自分が持っているものは何か?で考えた方がいい。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。