スタッドレスタイヤの収納方法。タイヤって結構邪魔になるからこれあると便利だよ

こんにちは!サブです!

寒くなってきたこの季節に準備しておかないといけないのがスタッドレスタイヤですが、意外と困るのがスタッドレスタイヤや履き変えたノーマルタイヤの収納場所です。

常にどちらかは収納しておかないといけないうえにタイヤって重いしかさばるしスペースをかなり圧迫します。

 

スタッドレスタイヤの記事はこちらも人気です↓
もう準備した?スタッドレスタイヤホイールセットの買い時は?安く買える時期は?
オートバックスのスタッドレスタイヤについて 普通車に軽自動車のそれぞれの価格 ホイールとセット
ジャッキを使わなくても取り付けられる便利なタイヤチェーンをまとめておく

今売れまくってるタイヤ収納できるラック

こういうやつです。

もともと業者が使うために販売されたものですが、冬と夏でタイヤを使い分ける層にもかなり人気が出たタイヤラックです。

タイヤを平積みにして保管することもできますが、本来の方向と違う状態で長期間保管されるとタイヤの劣化も早くなってしまう上に、スペースもとるので邪魔です。車に装着されてないと使い道ゼロですからね。

 

こちらは屋外でスタッドレスタイヤやノーマルタイヤを保管するって人におすすめのラックで、ポイントは2台分の本数のタイヤを収納できること。それにカバーもついているので最悪屋外で保管しても雨や雪、紫外線の影響を受けにくいです。(当然屋内に越したことありませんが….。)

愛知県だと年に2,3回ぐらいしか雪降りませんし、スノボー・スキーに行くわけではないし、そもそも自宅で仕事してるし、雪の日なんて運転しないのでスタッドレスタイヤは持ってませんが、きっとスタッドレスタイヤに履き替える人は収納場所に困ってる人が多いと思うのでぜひチェックを。

 

4本用とか8本とか12本とかいろいろあるんで所有する車の台数に合わせて選びましょう。

壁面に平置きできるタイプもあります

車庫や倉庫の場所をできるだけ確保したい!という方ならこちらもおすすめです。

壁に対して平置きする形で収納できるラックなので上記のタイプよりも倉庫や車庫のスペースを広く確保できます。

こちらも専用のカバーがついてるんで屋外保管も可能です。

 

スタッドレスタイヤとかノーマルタイヤって安くないし、劣化が早くなるとそれだけ買い替え時期も早くなったりします。

こういう少しのケアでタイヤの持ち具合が全然変わってくるんでぜひ検討してみては!?

最後まで読んでいただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。