ちょっとしたプレゼントでアマゾンのギフト券をもらったので使い方を紹介!これは贈り物にいいね!

僕はもっぱら通販でものを購入する時は楽天を利用しますが、最近は購入する商品によってアマゾンもチェックするようになりましたが、まだまだ使いこなせていません。

そんな中奥さんの友人が奥さんへちょっと遅れた誕生日プレゼントとしてアマゾンのギフト券をくれたらしく、それを奥さんが「いつも頑張っているからちょこっと使っていいよ!」ということで使える権利をもらえました。

ということで今回はアマゾンのギフト券と使い方を紹介です!

アマゾン ギフト券 使い方

こちらがいただいたアマゾンのギフト券です

amazongiftken - 1

こちらはむき出しになっていますが、最近はこういったアマゾンのギフト券に金額をチャージして包装して誕生日や贈り物としてプレゼントされる方が多くなっているようです。

一時期カタログギフトというものが流行った時代がありますが、このアマゾンのギフト券でのプレゼントはカタログギフトの進化版といった感じがします。

高級感のあるアマゾンカードってなんかかっこいですね。

 

amazongiftken - 2

とりあえず外してみる。

 

amazongiftken - 3

裏側のこの銀色の部分をこすると登録コードが出てくるといった仕組みになっています。

スクラッチやスピードくじなるものが結構好きなのでこの削る作業がとてつもなくワクワクします。

 

amazongiftken - 4

コインで削ってくれと書いてあるので、5円玉を使います。

後々登録コードを入力して残高を増やしておけばいいのでこの作業は早めにやっちゃった方がいいです。

カードを無くしてしまったら使えなくなってしまいますからね。

登録コードを確認したらアマゾンサイトへ!

登録コードを削ってカードに表示させたら、パソコンやタブレットなどでアマゾンサイトへいきます。

アマゾンのアカウントにログインした状態から「残高利用履歴の確認」というところからアマゾンギフトカードの登録コードの入力に進みます。

登録コードを入力したらアカウントに残高が反映されて完了です。

残高が優先的に消費されます。

アマゾンの情報にギフト券分の残高が登録されると、今後のアマゾンの購入時にその残高から優先的に使用されます。

金額が超えてしまった場合は、超えてしまった分の金額を追加で払うだけですし、残高以内の商品を購入する場合は余った分はまた別の商品の買い物に使えます。

誕生日プレゼントやちょっとした贈り物におすすめ!

プレゼントした金額はわかってしまいますが、ギフト券を贈られた本人がアマゾンのラインナップから自分の好きな商品を選ぶことができるのはとても効率的ですし、喜んでもらえます。

カタログギフトも結構良いと思うのですが、どうしても自分にあったものが無い!ということがありますからね。これから贈り物やプレゼント選びをされる方はアマゾンギフト券おすすめですよ!

最後まで読んでいただきありがとうございました。

ABOUTこの記事をかいた人

最後まで読んでいただきありがとうございます!
もし良かったら記事をツイッターやSNSでシェアお願いします!

「この題材について書いてほしい!」などがありましたらツイッターにお問い合わせください!
速攻で動画か記事にします!

記事執筆、記事寄稿などのお仕事のご依頼もぜひ!レスポンスの早さが強みです。一緒にお仕事しましょう!

これからも皆様に役立つ記事を執筆していきますので、またサイトに来てくださいね!お待ちしてます。

急ぎでの仕事のご依頼→080-6919-0502

どんな人→サブのプロフィールはこちら