エアコン設置費用いくらだったか?とエアコンの選び方「シャープのAY-G22D-W」

サブ
エアコンの選び方について少し語ろう

こんにちは!サブです!

仕事場にエアコン設置しました。この冬の間エアコン部屋に無かったし暖房器具も無かったので夜中とか手がかじかみながら作業していましたが、さすがに我慢できないので買いました。機種は「シャープのAY-G22D-W」です。

ってことで今回はエアコンの紹介と選び方について記事にしておきます!では早速!

エアコンの設置費用

今回はエアコン用の配管が通って無かったので、配管穴を開ける作業が発生します。

エアコン設置についての詳細

・穴あけ作業有り/3,000円
・化粧カバー取り付け有り/5,000円
・基本工賃/10,000円

という感じです。これらがエアコン本体以外にかかってくる費用でこにプラスで本体料金がかかります。

本体がこちらで価格が「50,000円〜60,000円ほど」2018年モデルなので、来年に2019年モデルが出たら本体の価格も安くなるでしょう。工賃も考えるとエアコンって高く感じますが、夏は暑くて冬は寒い日本の気候を考えると初っ端につけておいた方がいいです。ケチっちゃいけない家電の一つです。

エアコン設置にかかった時間は1時間30分程度

今回はこちらに取り付けます。穴あけ作業があったので相当時間かかると思っていましたがそうでもないようです。

作業当日は作業しやすいようにスペースを広めに開けておきました。

すると作業員の方が「念のためPCに毛布かけておきますね」と毛布かけてくれました。この気遣いはありがたい。穴あけする時にホコリとかが舞っちゃうからね。

そして穴あけと金具の取り付けが完了しました。

写真で見ると穴のサイズがでかく見えるかもしれませんが、実際に見てみると結構小さいです。パッと見た時の印象は「ああ、なんだこんなもんか…」程度。

壁にエアコンが固定されているのってどうなっているのか不思議だったんですが、こういう金具で止まってるんですね。勉強になりました。

そして取り付け完了。ここまで1時間ちょいぐらい。あとは書類や領収書に保証書などの確認をして作業は完了です。

今まで手がかじかんだ状態でPC作業してたのでこれでさらに作業効率あがりそうです。

全国のライバルアフィリエイターよ!震えて眠れ!w

エアコンの選び方

そしてエアコンの選び方について書いておきます。6月〜7月はエアコンを購入する人が多くなるので本体選びに悩まれる人もきっと多いでしょう。

選び方としてはほとんど二択

・本体安くて電気代ちょっと高い
・本体高くて電気代ちょっと安い

ざっくりと書きましたが、エアコンの選び方ってだいたいこの二つです。

原理はわからないですが、本体が高くて良いやつだと省エネ効果が高く年間の電気代が安くなります。逆に本体が安いエアコンだと電気代が高くランニングコストが高くなる感じです。

どれくらいのランニングコストの差があるのか?

最高ランクのエアコン(※高いやつ)を1日18時間つけて1年間運用した場合→年間電気代約15,000円
最低ランクのエアコン(※安いやつ)を1日18時間つけて1年間運用した場合→年間電気代約22,000円
※使用環境によって異なります。

っという感じですが、たしかにランニングコストを見ると年間7,000円ぐらい変わってきますが、1日18時間も春も秋も付けっ放しにすることなんてそうそうないでしょう。なので買い替えらることを考えると本体が安いエアコンを購入した方がお得です。

ちなみに今回僕が購入したエアコンは省エネ最低ランクですが、年間電気代は20,000円程度とちょっと省エネ。最高ランクのエアコンになると本体だけで20万とかいっちゃうので本体は安い方がいいです。

ただ、安いやつだとフィルターの掃除を定期的にしないといけないのでその手間がかかりますが、それぐらい家の掃除をする流れの中でできますのでめんどくさがらずにやってください。

なので結論、エアコンは中級機ぐらいのやつがおすすめってことです。

中級機のエアコン

設置してから少し使ってみましたが効き具合は最高ですよ。寒い夜中でも普通に暖かいです。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。