物販系アフィリエイトを攻めるなら特化サイトを作った方がいい。A8とかバリューコマースとか

サブ
物販系のアフィリエイトは濃いアクセスを集めなければいけない

こんにちは!サブです!アフィリエイトの事書きます!

アフィリエイトは大きく分けて2種類あります。

・クッキー系
・物販系

どちらもアフィリエイトですが性質は全然違います。
アフィリエイターの中でもクッキー系が得意だったり、物販系が得意だったり様々です。月に500万とか稼いでいるアフィリエイターに話を聞くとクッキー系は0円とかいう人も結構います。

ちなみに僕はぶっちぎりでクッキー系で、物販系アフィリエイトはまだ月10万程度(A8だけ)と低レベルです。

物販系やるならページ数少なくても特化サイト作った方がいい

僕は物販系アフィリエイトで「失敗したなー(泣)」と今感じています。
っというのもブログとかで普通にアフィリエイトできるので、本来物販系に載せる情報も日々のブログの中に放り込んでしまっていたからです。無理やりにでも特化サイトに放り込むべきでした。

例えばこの記事とか…

《2019》おせち予約、まとめてみた!

2016.09.23

この記事単体からおせちは売れてますし、アクセス自体もちゃんとあるのでアフィリエイトとして成り立ってはいますが、本来この情報はおせちの特設サイトを作ってそこに格納しておく情報です。

2017年初頭からクッキー系のアフィリエイトをしながら特化サイトをちょくちょく作ってましたが、アクセスの濃さを見直してみると圧倒的に特化サイトの方が濃いです。10倍ぐらい。当然そこからA8やレントラックス、バリューコマースでの報酬発生もとても多いです。アクセスそのもの質が雑記ブログに来る人たちと違うことが理解できました。

情報が濃いならページ数で考えず特化サイトを作るべし

僕の今のスタイルはこの「自分を変えるブログ」のような10万PV程度のブログを何十個も持つようなやり方がメインです。今はちょくちょく特化サイトを作っていますので、だんだん手持ちのサイトも増えてきましたが。

情報の質が濃いなら「ページ数が仮に少なかったり更新できなくても特化サイト」にしておいた方が良いですね。アフィリエイトに出会って8,000円の報酬をあげた時はたしか特設サイトだったはずです。初心に戻るべき時がきたのかもしれません。

特化サイトのランニングコストは1200円/年間

じゃあその特化サイトはどれくらいの運用費がかかるのか?というと新しくドメインを取得したとしても年間1,200円ぐらいです。手放しでも1,200円以上の売上を毎年あげてくれるならサイトは黒字になります。物販系アフィリエイトなんて1件で5,000円とか高いやつだと5万とかもあるので、すぐに行きますしアドセンスの報酬もあるので間違いなく達成できます。

あとは自分がときめく商材を全部やれば物販系アフィリエイトだけで月100万ぐらいはいけそうな気がします。

これからも常にトライアンドエラーでアフィリエイトを突き詰めていこうと思います。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。