デザインアンテナを使ってみた感想!デメリットとか価格とか感度とか、取り付け料金とか

サブ
新しく家にアンテナを設置するならデザインアンテナかUHFアンテナか問題

こんにちは!サブです!

家にテレビのデザインアンテナを取り付けて1ヶ月ほど経過したので感想やらなんやら書いておこうと思います!

デザインアンテナって?

テレビを視聴するためには、アンテナを設置しないといけないのですが、最近は「デザインアンテナ」と「UHFアンテナ」の2種類あります。目的はどちらも「テレビを見る」ためですが、価格や見た目的なものに違いがあります。

これがデザインアンテナで

こちらがUHFアンテナです

写真で比べるとわかりやすいと思いますが、デザインアンテナとUHFアンテナの一番の違いはやはり見た目です。UHFアンテナの場合は屋根の上に矢印形のアンテナを取り付けないといけないため、家の景観そのものが崩れます。新築などで家を建てた場合デザインアンテナを選択される方の方が多いみたいです。

デザインアンテナの感度どう?

デザインアンテナについてはネットで「感度はどうか?」とよく確認されます。
というのも景観重視のアンテナでアンテナ自体もそれほど大きくないので、テレビ電波をしっかり受信できているかどうか?というのが設置前に多くの人が気になっていることのようです。

これに関してはデザインアンテナを使ってみて1ヶ月ほど経過しましたが、テレビが途切れたり途中で電波が入らなくなるようなことはありませんでしたので大丈夫だと思います。
雨風がひどい時でもまったく問題なく映っていましたし、取り付け時にはアンテナ屋さんが電波レベルもある程度測ってくれたりするので心配はいらないでしょう。

デザインアンテナのデメリットは価格

デザインアンテナの最大のデメリットはやはり価格です。

通常のUHFアンテナに比べるとデザインアンテナの方が本体価格だけでも10,000円以上高くなるうえに、取り付けの設置費用も若干高くなったりします。

シンプルな金額だけ見るとUHFアンテナにした方が良いように感じるかもしれませんが、長く使うものですし景観を考えるならデザインアンテナにした方がいいでしょう。新築ならなおさらです。

デザインアンテナの取り付け工事にいくらかかった?

家の状態やブースターが必要かどうかなどによって変わると思いますが、ここでは僕の家にデザインアンテナを取り付けた際のトータル費用を紹介しておきます。

・本体+取り付け基本工事→約36,000円
・ブースター取り付け工事→約13,000円

トータルすると49,000円ほどかかりました。

都心に近かったりアンテナ塔が近かったりするとブースターが必要ないことがあるので、その場合は本体価格と基本工事費のみでデザインアンテナを取り付けることが可能です。

圧倒的に景観が綺麗

っということで取り付けが終わったので外から景観を見てみるとデザインアンテナの場合は、アンテナそのものが見えないのでUHFアンテナのように景観が崩れることなく綺麗に保たれています。

家の形状によっては屋根裏に取り付けたりすることもあるみたいで、その場合は完全に隠れて綺麗です。取り付け業者の方と相談しながら設置位置を決めるのがおすすめです。

ちなみに自分で取り付けられる方は本体料金だけでいけます。

本体価格だけならやっぱり普通に安いですね!景観的にもおすすめはデザインアンテナです。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

最後まで読んでいただきありがとうございます!
もし良かったら記事をツイッターやSNSでシェアお願いします!

「この題材について書いてほしい!」などがありましたらツイッターにお問い合わせください!
速攻で動画か記事にします!

記事執筆、記事寄稿などのお仕事のご依頼もぜひ!レスポンスの早さが強みです。一緒にお仕事しましょう!

これからも皆様に役立つ記事を執筆していきますので、またサイトに来てくださいね!お待ちしてます。

急ぎでの仕事のご依頼→080-6919-0502

どんな人→サブのプロフィールはこちら