モチベーションをあげたいならライバルを思い浮かべる

サブ
モチベーションさえあれば勢いでだいたいいける

こんにちは!サブです!

ブログ記事を書いたり動画投稿したり、自分から発信をするものって想像以上にパワーを使います。

モチベーションが低いと「ま、いっか….」っとか思い、記事を書かなかったりする日とかも出てくるかもしれません。しかしそれはアフィリエイトにおいてとてももったいないことです。

人は怒られない環境や監視がいない環境に放り込まれた場合堕落していく生き物」です。僕も楽な方向に逃げたくなること結構あります。でもだからこそやると結果に結びつきます。

ってことでアフィリエイトとかやる時のモチベーションの上げ方です!

ライバルを思い浮かべる

ライバルは勝手に作っちゃっていいと思います。

僕は最近動画投稿も頑張っていますが、想像以上にHP(ヒットポイント)を持っていかれるのでガス欠になりそうです。別に動画投稿をしなかったとしても、誰からも怒られるわけではないのでやるかやらないかは自分次第です。

かといってやらなかったらどんどん楽な方向に流されていってしまうだけだし、一流と呼ばれる動画職人たちはたとえモチベーションが低くてもやりきります…。

っで僕がモチベーションを上げる材料にしているのが「稼いでいる小学生ユーチューバー」です。僕が勝手にライバルに認定した小学生ユーチューバーは、小学生ながら月収1000万(おそらく)超えてたりします。

モチベーションが下がった時にその小学生を見ると「俺の方が3倍も生きているのに….キー!」ってなります。それをそのままモチベーションに変換して作業にあたります。

もうすでに年功序列の世界ではない

僕らが小学生の頃に教えてもらったことは「いい大学に進学して、大きな会社に就職すれば、きっと幸せな人生を送れる」みたいなことですが、これは全然違います。

今の社会は強い者が残り、弱い者はどんどん淘汰される時代になってきています。自分から動かないとどんどん取り残されていってしまいます。

身近なライバルを思い浮かべよう

だいぶそれたので話を戻します。

生活の大半を占めるのは多くの人が「仕事」だと思いますが、時にはモチベーションがどうしてもあがらないって時があると思います。

そんな時は身近なライバルを思い浮かべてあいつが頑張っているなら….。と思うようにしましょう。

僕も今日はモチベーションが低い日なので、スーパー稼いでる小学生ユーチューバーでも見ながら仕事に勤しみたいと思います。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

最後まで読んでいただきありがとうございます!
もし良かったら記事をツイッターやSNSでシェアお願いします!

「この題材について書いてほしい!」などがありましたらツイッターにお問い合わせください!
速攻で動画か記事にします!

これからもみなさんの役に立つような記事を書いていきますのでまたサイトに来てくださいね!お待ちしてます。