iPhoneで撮影した写真をMacBookや友人と共有するならAirdropが便利!アフィリにも使える

サブ
みんな意外と使ってないiPhoneの便利機能がAirDropなんだよな

こんにちは!サブです!
友人とどこかに遊びに行ったりした時に自分が撮影した写真を友人のiPhoneにも送りたい!って時あるじゃないですか?この場合多くの人がLINEとか使ったりするみたいですが、通信量も持って行かれるし写真の画素数も落ちるしあまり良いことがありません。

そこで使えるのがAirDropです!
iPhone同士だけじゃなく、MacBookでの写真の共有にも使えるのでアフィリエイト作業をする時にも僕はよく使ってます。iPhoneで撮影したものを手早くMacBookで確認したい時とかに….。1枚の写真を確認するためにコードを接続したり…。っとかやってられませんからね。

AirDropは手軽だし写真の品質も落ちない

iPhone上で送りたい写真を選択

共有したい写真を選択したら左下のマークをタップします。

あとは送る相手をタップするだけ

あとは送る相手をタップするだけで選択した写真を送ることができます。
僕の場合はMacBook Airによく送るので、ここにはMacBook Airと書かれていたりします。

サブ
基本的に連絡先が登録されている人しか表示されないという初期設定になってます。設定は変えることができます。

写真3枚送るのは一瞬で、最近妻から動画を10個ぐらい送ってもらったんですがそれでも1分ぐらいで受け取れました。ネットを介すより爆速です!

MacBookに送った場合はダウンロードフォルダ

iPhoneからMacBookに共有させた場合はダウンロードフォルダに自動的に格納されますので、受信完了の音が鳴ったらダウンロードフォルダをチェックしてみてください。

これで撮影から記事にアップロードするまでの時間を最大限短縮することができます。アイクラウドで共有させておくという方法もありますが、変なタイムラグとかがあったりするので今はほとんど使っていません。

そういえば撮影した写真ってどうしてるの?

僕仕事柄ものすごく写真撮影するのでよく聞かれます。

こちらの記事で解説しておきました。
動画や画像を無制限でしかも無料で保存できるクラウドサービス、Googleフォトがすごすぎ!

グーグルフォトのクラウドサービスを使ってますが、グーグルフォトなら写真も動画も保存し放題なので半永久的に撮影した写真を保存しておけます。デジカメやSDカードに写真データを入れっぱなし!という方はグーグルフォトを使った方がいいですよ!

写真や動画のやりとりが多いという方はAirDrop一択ですよ!
最後まで読んでいただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。