アフィリエイトと筋トレは似てる。プリズナートレーニングを読んだ感想

サブ
やはり面白い本やったで

こんにちは!サブです!
上岡さん(@inazawa32)が僕の師匠なんですが、上岡さんはものすごく本を読むので面白いと感じた本は僕に譲ってくれたりします。WEB屋の読書日記なるものも運営していてここに書かれている本の感想がめちゃ面白いんですよね!毎日読んでます。

そんな読書日記の中で興味を持った本があったのでお願いして譲ってもらうことにしました。なかなかパンチの効いた本なんですが、以外と深い本でした。

器具を使わない筋トレで圧倒的な強さを

読書日記を読んでいて「器具を使わない自重筋トレ」という言葉に惹かれてしまいました。自重筋トレとは「自重=自分の重さ」だけで筋トレをするトレーニング方法です。つまり器具を使わないトレーニングなんです。

僕はトレーニングが好きですが、筋肉をつけたいからといってやみくもにジムに行くのはなんか違うな〜!っとか思っていたので(ジムは行ってますがw)、そんな気持ちの時に見たからトキめいたのかもしれません。

っとまあ前置きはこんなもんにして、この本は以外と深いんですよ。

成長を急いでいけはいけない

この本の中で一番印象に残っているのが「成長を急いではいけない」というテーマです。男ってアホなので筋トレ筋トレ〜!っとか考えているとついつい自分の限界の重さから始めてしまったり、筋トレ初日にオーバーワークしてしまいがちです。

しかしこの本に書かれているのは筋トレはイージーなものからとのこと。腕立て伏せ一つにしても壁を使って負荷の少ないものから始めて慣れてきてから徐々に負荷をあげていく…。基本的なことですが改めてこうやって認識しておかないと、どうしても負荷の高いものからやってしまいがちです。

だって早く結果(筋肉つけたい!)が欲しいんだもん!
だからといって、負荷をあげまくった筋トレを短期間でしまくっても、1日や2日で筋肉はつかないように毎日の積み重ねが大事なのがよくわかりました。

アフィリエイトも成長を急いではいけない

この筋トレ論と割とリンクしたのがアフィリエイトへの考え方です。
僕はいろんな人にアフィリエイトを教えていますが、よく陥る初心者のパターンが「アフィリエイト教えてほしい→こうやればいいんだよ→初日からやりまくる→3日後ぐらいにガス欠」これです。

初日はたしかに作業していますが、それを継続できなければ意味がありませんし、アフィリエイトも1日2日でいきなり稼げるものではありません。それを初日に限界までやってしまってるから続けられないんでしょうね。

僕はアフィリエイトで伸び悩んでます。会社を退職した時に立てた当初の数字と目標値に達成していないですし、作業量をあげれば必然的に報酬も増えると思っていたのですが、ある一定のところまでいってそこで停滞しています。
ちょうど何か抜本的にやり方や考え方を変えないと…。っと考えていた時なので、この本を読んで急いでいる時こそ冷静になって客観的に自分のやり方を見つめ直すことが必要だなと思えるようになりました。

アフィリエイトは月1000万や2000万平気で行っちゃう人がいる世界です。そんなトップアフィリエイターに僕はなりたいので、この本を見習って成長を急がず地道に作業することにします。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。