所得税 クレジットカードで支払い 手数料や決済方法 選択項目について

専業アフィリエイターとなって、1年が経ち1回目の確定申告の時期がやってきました。

お願いしている税理士さんからいろいろ教えてもらい、確定申告が完了し税金を納付するところまでやってきたのですが、2017年1月に国税庁がクレジットカードでの所得税納付を実施し始めたので、クレジットカードでの納付で今年は納めることになりました。

クレジットカードで所得税を納付する場合は、スマホやPCから決済できるのですが入力する項目が結構あるので、今回は決済方法や項目について紹介しておきます。

税理士さんから受け取った所得税確定申告書

cardnoufu - 1

こちらが税理士さんが作ってくれた所得税確定申告書です。

この中に平成28年度の売り上げや利益など諸々含まれて整理されている感じです。かなり格安でやってもらっているのですが、ここまでしっかりやってもらえるなんてかなりありがたいもんです。

この確定申告書の数字や内容から平成28年の所得税を納付していきます。

所得税 クレジットカード納付

まずは国税のクレジットカード納付のサイトにアクセス

creditnoufu01

まずはこんな感じの画面にアクセスします。

PCやスマホなどの場合はこちらから→https://kokuzei.noufu.jp/

所得税の支払いはいろんな支払い方法があるのですが、クレジットカードでの支払いはマイルが貯まるようになっているので、今回はクレジットカードでの支払いです。

入力項目で間違いやすいところがここ

creditnoufu02

こちらが所得税の支払いをする時に入力する項目なのですが、一番間違えやすいところが「納付税目」というところです。

平成28年度の所得税を納付する場合は、上記の画像のように入力します。

申告所得税及復興特別所得税」というものを選ぶのですが、プルダウンで他の項目に目をやると「所得税」という紛らわしい項目があるので最初は大体そっちを選んでしまいます。

僕の場合は「所得税」という項目を最初選んでやっていたのですが、何度やっても課税期間のところが平成28年と入力しているのに「期間が間違っています」と表示されるので、調べてみたらそこが間違っているということが発覚しました。

あとは項目ボタンに沿って手続きを進めていけばいいだけです。通販サイトみたいw

完了後はメールに納付完了メールが届きます

クレジットカードでの所得税の納付が完了すると、途中で入力したメールアドレスに納付完了のメールが届きます。

メールアドレスの入力は任意ですが、納付完了メールをもらっておいた方がその後の証明にも使えるのでメールアドレスを入力していた方がいいでしょう。

クレジットカードで税金を支払う時の注意点

決済手数料が結構かかる

注意点としてあげられるのがこれですね。決済手数料がかかってくるので所得税を支払うだけでもまあまあな金額の手数料がかかります。

クレジットカードで決済するとポイントがつく!とか、マイルが貯まるとかという人も多いと思いますが、その分が決済手数料で引かれてしまっては意味がありません。

だいたい1万円あたり76円+税の手数料が必要になります。

確定申告の関連記事

楽天アフィリエイト 確定申告 発生報酬と確定報酬の違いや売上に計上するタイミング

2017.02.27

会社にバレないサラリーマンやOLにおすすめの副業 確定申告や起業について

2016.12.03

名古屋 確定申告 場所や混雑状況 相談できたかどうかなど《ウィンクあいち編》

2016.02.16

個人事業主の方は早めに所得税の納付をしておこう

ということで今回は所得税の納付をクレジットカードで納付してみましたが、今までよりもずっとやりやすくなったと思います。証明書もデータで残るし、その後帳簿をつける時にもやりやすいです。

また、所得税の納付とか確定申告とかは特に脱サラして事業を始めたという人にとっては今までやったことがないもので、慣れないものなのできっとめんどくさく感じて億劫になってしまい、結果払い忘れるなんてことになりかねません。

手続きさえやろうと思えば10分ぐらいでできちゃうものなので、めんどさがらずにチャチャッとやってしまいましょう!

最後まで読んでいただきありがとうございました。