母の日 スイーツ 贈り物にも人気のおすすめスイーツを紹介しておく

こんにちは!

今回も引き続き母の日ネタを書いておきます!今回はこれは抑えておきたいスイーツです( ̄ー ̄)

それでは早速チェックしていきましょう!

母の日 スイーツ 2017

フルーツ盛りすぎ!?のロールケーキ

母の日のプレゼントというとバッグや小物系をプレゼントする人も多いですが、甘いものが好きなお母さんならやはりスイーツのプレゼントも捨てがたいものです。

僕のお母さんも甘いものは大好きなので、むかーしにしれっとプレゼントした時はとても喜んでくれた思い出があります。こちらはちょっと珍しいフルーツだらけのロールケーキです。通常フルーツ系のロールケーキといえばちょこちょこっとフルーツが入っているものですが、こちらは画像で見てもわかるようにどっさり入っています。

ロールケーキの甘さにフルーツの食感もしっかり味わいたい!というお母さんにぜひどうぞ!

一度は食べてみたい!贈答用の高級アイスクリーム

高級なアイスクリームといえば、コンビニなどで販売されているハーゲンダッツなんかをイメージされると思うのですが、このようなプレミアムアイスは母の日とか父の日とかよそ行きの時しか食べないので、ちょっと豪華なスイーツを母の日に贈りたい!という方におすすめの贈り物です。

価格はアイス8個で4000円近くもします。1個500円(税込)ぐらい…。まじすげー。

箱の中には8個個別のアイスが入っているのですが、今時の家族で食べるとちょうどいいぐらいの個数ですし、1個か2個ぐらい余って次の日にでも食べようかなみたいな感じになります。個数的にも味的にも抜群な一品!

濃厚なアイスの味わいは100円で購入できるアイスとは全然違う!

これだけは毎年紹介させてもらうけどおすすめのルタオのチーズケーキ

たぶん僕のブログをまあまあいい感じの頻度でチェックしてくれている人だと「またルタオ紹介してるー!」って思うだろうけど今回も紹介しておきます。

「小樽→ルタオ」の素材がふんだんに使われた北海道が生み出した最高のブランドルタオ。濃厚なミルクの味と絶妙なバランスで配合されたマルカポーネチーズが最高です!

さらにこれだけ大きくボリュームがあるにも関わらず、1700円前後で購入できるというのが嬉しいポイントです。高島屋とかでケーキとか買っていこうとすると3000円ぐらいしちゃいますからね。意外とお得なのもポイントです。

10個のマカロンの色を選ぶことができる母の日ギフト

一昨年ぐらいに手作りお菓子のトレンドにもなったマカロンです。一見固そうな印象のマカロンですが口に入れるとふわっと溶けるような食感でとても美味しいマカロン。

こちらは母の日ギフト用に販売されているセットで、箱の中に入っている10個のマカロンの色を自由に選択することができオリジナリティが出せます。

全部同じ味にしてもいいし、全部別々の味にしてもいいしどうするかはあなた次第だ!箱のデザインもおしゃれだし母の日にスイーツをプレゼントしたい人にはおすすめ!

お花とスイーツが好きなお母さんには間違いない3Dホールケーキ

テレビでも紹介されて話題になっているのが花束3Dケーキです。この「3Dケーキ」というホールケーキをちょっとデザインしたものが最近流行りになりつつあるのですが、その母の日バージョンです。

最初言われるまで画像からだとわからなかったのですが、全体が花束になっています。左下のところが持ち手です。

花束を贈りたいけどケーキも贈りたい….。でも予算はちょっと足りない。なんていう方にぜひおすすめしたいケーキですね。大人にも子供にも喜ばれること間違いなしの逸品ですね!

母の日の関連記事はこちら

2017年の母の日センスの良いプレゼントを贈ろう!おすすめの贈り物をまとめておきました!

2017.04.03

父の日と母の日のプレゼントを渡してきた!沖縄のお土産を渡す編

2016.05.15

人気の母の日 プレゼントはこれ!実用的なものや家電 人気ランキングも紹介

2016.04.06

母の日や父の日にはドローンを贈ろうぜ!手ごろな価格なドーロンを紹介!ランキングも

2016.04.06

母の日の花(カーネーション)は早割を使って準備しよう!

2016.03.23

母の日に贈るカーネーションは何本なのか?お菓子や話題のプードル 青 イオン

2016.03.16

最高のスイーツで日頃の感謝をお母さんに

こうやって母の日の記事を書いてはいるものの、なんだかんだで僕もお母さんには感謝の気持ちをなかなか伝えられてないものです。毎年しっかりお世話になっているので今年はしっかりありがとうという言葉を伝えたいもんだ。

みなさんも最高のスイーツで良き母の日をお送りください。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

ABOUTこの記事をかいた人

いつも記事を読んでいただきありがとうございます!サブです!
ニートになるために全力で仕事をしています!

お仕事のご依頼もたくさんいただき本当にありがとうございます。
お仕事もプライベートの絡みもお気軽にどうぞ!

記事執筆のご依頼や、新商品新サービスなどを実際に試してブログで紹介する仕事もしています。
ぜひお気軽にご連絡ください!