四日市の23号線沿いにある中華料理屋に行ったら麻婆飯からハリガネ出てきたけどスルー

先日僕の師匠と一緒に釣りに行ったのですが、その日の昼食でとある個人の中華料理屋さんに入りました。

麻婆飯を頼んだのですが、ハリガネが入っていたので記事にしておきます。店の名前伏せてね。いろんな中華料理屋さんは行ってきましたが、お店の雰囲気も接客も微妙….。さらに味まで微妙で油を使いまわしまくっている感じまで伝わってくるほどの味わいでした。中華料理屋さん大好きなのにこういうお店があるのはがっかり。

異物混入は最近話題になっているものですので、今回は店の名前は出さずにいきます。

店内は割とキレイだしまぜそばとかのトレンドもあるしいいところだと思った

店内はこんな感じのお店。

食べていて水が無くなるとちゃんと水を交換してくれるし、そういうところはいいのですが、接客はタメ口だし注文も繰り返さないし、お客さんが少ない時間に入ったにも関わらず出てくるスピードも超遅いしと….。

注文してから料理がくるまで「あれ?大丈夫か?」と思ってしまうほどでした。

っとはいえど中華料理屋さんって大体のところがそんな感じだし、きっとこのお店もそういったお店の感じなんだと思い気長に待っていると料理が到着。

僕の大好物のマーボー飯

どうでしょう?写真だといい感じなのですが、一口食べて「なんか味が違う…。」いつも外食で食べるマーボー飯と何かが違う。めちゃくちゃまずいわけではないのですが、何かが違う…。といった味わい。

しかも食べ進めて5口目ぐらいでハリガネが入っていることに気づく。

ハリガネと表現していますが、缶切りで缶の蓋を開けた時の破片のようなもの?がマーボー飯から出てきてびっくり。こういうのはマジで大問題になりかねませんが、あまりことを荒立てなくない僕はそっと異物を取り除きそのまま食べ進めます。

きっと気の強い人は「おいおいこんなの入ってんじゃねーか!」とバリバリ怒るに違いありませんが、僕にはそんなことできません。

歯科矯正してたので箸で食べてたので気づいたのですが、スプーンで食べてたら口に入れてからじゃないと気づかなかったよ。と思う。

マーボー飯のセットでついてきているスープは一口も飲めず

このお店。マーボー飯にはこのようなスープがついてきますがこの色合い。しかもフチになんかついているし。出された直後の写真です。

さらにマーボー飯の中にハリガネが入っていたので、とてもこのスープを食べる気になれなかった。外食って美味しいイメージがあるし、出されたものは基本完食なのですが、この日はどうしてもその気になれず。

皆さんも個人店の中華料理屋さんに行く時は気をつけて

っということで今回はふらっと立ち寄った中華料理屋さんがマジで微妙だったので記事にしておきました。異物混入系はきっと言わない人が多いだけで割とあると思うのですが、それでも許せるものと許せないものにがっつり分かれます。今回のは僕でもちょっと厳しい….。

個人的の中華料理屋さんはお店の雰囲気や店員さんの接客の仕方など、そういったところにも目を配らせないといけないですね。気をつけて。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

ABOUTこの記事をかいた人

いつも記事を読んでいただきありがとうございます!サブです!
ニートになるために全力で仕事をしています!

お仕事のご依頼もたくさんいただき本当にありがとうございます。
お仕事もプライベートの絡みもお気軽にどうぞ!

記事執筆のご依頼や、新商品新サービスなどを実際に試してブログで紹介する仕事もしています。
ぜひお気軽にご連絡ください!