名古屋 BNI 異業種交流会に参加してきたから感想を書いておく!僕が入会に至らなかった理由

サブ
名刺交換していただいた方、いろいろと教えていただいた方、ありがとうございました。

各業界の経営者が一同に集まり、定期的に情報を交換したり、顧客を紹介したりする異業種交流会を実施しているBNI。

先日、奥さんのお友達からのお誘いで名古屋のBNIに参加することになり、ビジターとして参加してきたので、記事に書いておきます。

流れとしてはビジターとして参加したあと、BNIに入会するか?どうか?というのがポイントになるのですが、きっと入会するかどうか?そもそも行くかどうか?を気にされている方も多いと思うので、参加してみて思った僕なりの感想を書いておこうと思います。

名古屋 異業種交流会 BNIに参加してきたよ

※今回は個人情報が絡むのでテキストだけの記事となります。

開始時間は6時45分〜(早朝)

参加するという旨を伝えると、日時と場所の詳細が送られてきました。

早朝6時45分〜とのこと….。早起きがスーパー苦手な僕にとってかなりハードな時間です。話を聞いてみると基本は早朝からのスタートだとのこと。起きられないので仕事したままの流れで行くことにします。

総勢50名ほど、見事に様々な業種の経営者が集う

会場に着き、受付を済ませると各業界で会社経営をおこなっている経営者がずらっと並んで話をしていました。僕は開始時間10分前ぐらいについたのですが、それでも一番遅い到着だったようですw

50名ほどいらっしゃいましたが、見事にいろんな業界の経営者さんばかりでした。一つの集まりで業界がかぶらないように配慮されているようです。なるほど。

司会の人が進行をおこない、自己紹介や成果の発表をおこなっていく

手元にはあらかじめ進行スケジュールが記載された紙面が置かれています。

しかし初参加の僕にとっては、今おこなわれているのがどの項目なのかがよくわかりませんw

ビジターとして参加すると40秒ほどの自己紹介時間がある

参加してみてわかったのですが、どうやら40秒ほどの自己紹介タイムがありました。

40秒で自社のアピールをするというもの。時間が少ないときは少ない言葉で喋るのがコツと聞いたことがあるので、できるだけ文字数を少なくして喋りました。

大勢の人の前で話すことは慣れていたのでよかったですが、慣れてない人は緊張してしまうかもしれません。

プログラム終了後は入会するかどうかの案内をしてもらう

スケジュールの全行程が終わるとBNIへ入会するかどうかを検討するために、入会の説明を受けます。

僕は結果、入会にいたりませんでしたが、新規の仕事がもっと欲しい!とか、経営者どうしの人脈を広げたい!と考えている人は入会した方がいいでしょう。

僕がBNIに入会しなかった理由

BNIに参加してみてわかったのですが、この集まりはものすごく良いものでした。業種のかぶりは何一つなく普段なかなか接する機会がない業種の経営者さんと顔を合わせて話すことができるというのはとても価値のあるものです。

もちろん入会するのには費用がかかりますが、その費用なんて簡単に回収できてしまうほどの価値がこの集まりにはありました。

じゃーなんで入会しないのかは以下の理由。

毎週の定例集会がアフィリエイターという仕事との相性が悪い

費用対効果もよく、異業種の経営者と知り合えて、仕事も回してもらうことができる。というメリットがあるにも関わらずなぜ入会しなかったのかは、アフィリエイターにとっては毎週朝からある集会の都合が悪いため。

入会すると毎週の定例集会のようなものに参加しなければいけないようなのですが、その開始時間は6時45分〜(早朝)からはじまるらしい。

僕らアフィリエイターにとってAM5時〜8時というのは、作業時間のゴールデンタイムであり、飲食店で言うところのランチタイムのようなもの。その時間を毎週1回必ず取られてしまうのは厳しい。

9時や10時から店舗や会社が始まるオーナーであれば時間都合が良いと思います。

さらに集会を欠席する際には代理を立てなければならないとのこと。「明日休もう!っと!」とか「今から釣り行こう!」的なことができなくなるのも嫌だ。ということで見送りました。

シンプルに仕事のキャパを増やせない

今は、下積みが功を奏し様々な会社と取引をさせてもらっていて仕事も多くいただいている状態。仕事のキャパ自体も多くなってきているので、これ以上短期間でガンガン仕事がきてしまうとそれを回せなくなるというネックがある。

今付き合ってもらっている企業さんを大切にしたいという想いも強い。

「集会には好きな時に参加してもらえればいい」「自由にやってもらっていい」という内容だったら入会する

BNIの集まり自体はものすごく価値があるものなので、もしこの条件を提示されたらその場で入会していたと思う。でもそれはBNI自体のシステムに反してしまうものなので、さすがにこれを承認してもらうことはできないだろう。

新規で独立を考えている人は入会した方がいい

これからサラリーマンを辞めて独立を考えている!という人や、起業したばかりの人というのはBNIに入会してそこで仕事を回してもらうのは大いにありだと思う。

会社を作ったばかりの時というのは、安定して仕事を持ってくるというのはいかに大変なのか。というのを痛感するはずだから。スタートアップの場所としてはこれ以上ない場所。

これからBNIの集まりに新規で参加される方など、参考にしていただければと思います。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。