2017年初詣 岐阜の願照寺で除夜の鐘をついてきた!東海でも珍しい除夜の鐘をつかせてもらえるところ《つむぎ市》

こんにちは、サブです。

2017年あけましておめでとうございます!

昨年も多くの方に僕らの記事やサイトを見ていただきありがとうございました。

今年も良質で有益な記事を執筆していきますので、今年も宜しくお願いします!

ということで早速2017年もはじまりましたが、年始とか関係なく早速記事を書いていきます。

皆さんは年始に初詣とかに行かれましたか!?除夜の鐘を鳴らさせてもらえるところって今の時代ってなかなかないものですが、僕の地元では一般の人でも初詣に訪れた方に除夜の鐘を鳴らさせてもらえるところがあります。毎年僕が行っているところで「ぜひ記事にしてほしい!」といただきましたので紹介させていただきます。

願照寺さんは岐阜の手力駅の近くにあります

gansyoji-1
住所 岐阜県岐阜市蔵前6-14-12
電話番号 058-245-2032
アクセス 手力から徒歩約2分

願照寺さんは、岐阜県岐阜市にある浄土真宗 本願寺派の寺院です。

毎年年越しの時に初詣に訪れた方の希望者は除夜の鐘をつかせていただけるのが特徴です。僕も子供の頃から毎年行っていたのですが、社会人になってからは足が遠のき、ここ数年でまた行くようになりました。

特に僕は煩悩だらけ(笑)なので、除夜の鐘をついてしっかり煩悩を取り払わないといけない。

地元の人たちがたくさん

gansyoji-2

子供の頃から親と一緒に来ていたところなので、右を見ても左を見ても知っている地元の人がとても多いです。喋ってはいませんが、同級生だった子とかもちらほら見かけます。

みんな大きくなったなーと思います。

焚き火がたかれています

gansyoji-3

岐阜の年末は寒いもんです。

焚き火がたかれているのですが、この火がとても暖かくてまったりします。寝ちゃいそう。

本堂にあがるとお供え物のみかんをいただけます

gansyoji-4

さすがに本堂の中は撮影ができませんが、本堂にあがるとお供え物のみかんをいただけます。

仏様にお供えされていたものなので縁起がいいみかんで昨年もいただきました。

大根の煮物と牛スジをいただきました

gansyoji-5

初詣に来ると大根の煮物と牛スジのやつがいただけます。

寒い夜にこれを食べると芯まで暖かくなって最高にほっこりします。牛スジ美味しい。

毎年甘酒ももらえてそれを楽しみにしているのですが、僕が行った時にはすでになくなってしまっていたようです。

除夜の鐘をつかせてもらうために並びます

gansyoji-6

並んではいるもののおおよそ5分程度で自分の順番まで回ってきます。ワクワクする。

除夜の鐘をつかせてもらえるところは本当に少なくなりましたので願照寺さんはかなり珍しいところです。

小さいお子さんもたくさん来ている

gansyoji-7

自分の順番が回って来たので思いっきり鳴らし終えました。

このように小さなお子さんもたくさん来ていて、除夜の鐘を鳴らすのを楽しみにしているようです。

僕は兄夫婦と来ていたので姪っ子と除夜の鐘を並んで鳴らしました。

願照寺さんありがとう

gansyoji-8

今年も除夜の鐘をつかせてくれてありがとうございました。

来年もまたきます!!

ほんわかつむぎ市が2月に開催されます。

2017年2月5日(日)10時〜13時にほんわかつむぎ市が開催されます。

手作り布小物や毛糸小物など、小物や雑貨が好きな方はきっと楽しいと感じるはず!ぜひチェックしてみては!?

願照寺さんの様子を動画でチェックするならこちら

岐阜で除夜の鐘がつける願照寺さんに皆さんも行ってみては!?

ということで今回は2017年の初詣に行ってきたので早速記事にしておきました。昨今は除夜の鐘を年始にならすところは少なくなってきましたし、一般の希望者に鳴らさせてもらえるところはもっと少なくなりました。

東海でも数少ない除夜の鐘を鳴らさせてくれる願照寺さん。来年は皆さんもぜひ訪れてみては!?

最後まで読んでいただきありがとうございました。

ABOUTこの記事をかいた人

いつも記事を読んでいただきありがとうございます!サブです!
ニートになるために全力で仕事をしています!

お仕事のご依頼もたくさんいただき本当にありがとうございます。
お仕事もプライベートの絡みもお気軽にどうぞ!

記事執筆のご依頼や、新商品新サービスなどを実際に試してブログで紹介する仕事もしています。
ぜひお気軽にご連絡ください!