工夫次第でここまで人を楽しませることができる。海外ユーチューバー「Jintatat」が面白すぎる!

サブ
僕が全力でおすすめしたい海外ユーチューバーの1人

どうも、海外ユーチューバー漁りが大好きです。

最近は日本人のユーチューバーよりも海外ユーチューバーの動画を見ることの方が多くなってきたのですが、国が違うだけで、”どうやって人を楽しませるか?”というスタンスが結構変わります。

とにかく「よく見せよう!かっこよく見せよう!」と体裁を気にしがちな日本人、「とにかく人を楽しませよう!」というところに主観を置いて動画を作成する海外ユーチューバー。

今回紹介するのは、タイのバンコクに住んでいるかなりマイナーなユーチューバー「Jintatat」登録者もまだ1万人程度なんですが、工夫次第でここまで面白く仕上げてくるユーチューバーってとても少ないです。

動画の面白さは機材や環境ではなく、工夫や視点だということを教えてくれます。

バンコクのユーチューバー Jintatat 動画

ドラゴンボールのパロディー

Jintatat君がアップする動画は日本のアニメのオープニングやエンディングをパロディした動画です。

この手作り感溢れる動画ですが、身近にあるものをうまく使ってオープニングを再現しています。

動画編集しているとよくわかるのですが、ここまでちゃんと撮影して編集するのってかなり大変だと思います。他の動画を見てみるとまともなPCを持ってないこともわかりますし、おそらくスマホを駆使して動画編集してるんじゃないかなと思います。それか低スペックの中古PCとか….。

環境がー。とか機材がー。とかどんな記事を書いたらいいのかわからない…とか環境のせいにしている人に彼の動画を見せてあげたい。身の回りのものと工夫次第でここまで面白くできるんだと。

ワンピースも面白い

こちらはワンピースの初代オープニングのパロディ。

カットが高速で切り替わるところとか上手に再現してますし編集も上手です。

1秒、2秒ぐらいのカットを撮影するのに結構時間かかっていると思いますが、最後までやり遂げる彼の姿勢はアフィリエイターとして見習いたいです。

これからもイチ視聴者として彼を応援していきたいと思います。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。