ミニトマトが発芽しないと思ったら発芽してた!発芽までの日数は?

サブ
今回の種はやっと発芽してくれた模様

こんにちは!サブです!
今回はミニトマトの栽培記録でございます。今年も種から育ててるんですがなぜかなかなか発芽しなかったんですよね。「あれ、蒔き方悪かったのかな?」と不安になっていましたが無事発芽してくれました。

ミニトマトをプランターで育てるのはおもろいで

っということでこちらが前回(ミニトマトを種から育てる!春になったのでまた始めます。苗から育てるのは邪道だ!(笑))培養土を入れて種まきしたプランターですが、端っこの方から発芽したミニトマト特有の双葉が顔を出してます。今回もどうせ間引きする形になるため種を多めに撒いたんですが、なぜか端っこの方の種だけが発芽してくれたようです。

なぜ端っこの方なんだろう?っと気になって調べてみたところ僕の種まきの方法に原因があったようです。
通常は種を撒いてその上から種が目視できなくなるぐらい軽めに土を被せるんですが、僕がそれを忘れていたようで水をあげた時に種が水流で端っこの方に流れてしまっていたようです。

今回発芽してくれたのは3つ。見てると可愛いわ〜。

こちらも端っこで発芽してます。

こちらもそうですね。

ミニトマトの種を撒いてから発芽までの日数は?

こちらの種まきをしたのは5月4日なので発芽までに約10日ぐらいかかったということになります。前回はカプセルタイプ(カプセルにミニトマトの種が入ったやつ)でやったんですが、その時は翌日ぐらいには発芽していたのでそれに比べるとかなり遅かったようです。まじで今回は発芽まで長かった!w

今回なかなか発芽しなかった理由

ずばり「光を当てすぎた」のが原因っぽいです。
ミニトマトは水と太陽光が好きなんですが、それは発芽した後に限ります。発芽までの期間は嫌光性のため土で種を覆ったり光があまり当たらないところに置いたりするのがセオリーだったみたいです。

昨年カプセルタイプのミニトマトが速攻で発芽してくれたのは、カプセルがこの嫌光性の特性をしっかり補ってくれていたからだということがわかりました。

今はプランターが無くても手軽に種からミニトマト育てられます

でもプランター無いから….。っとか諦めないでください。最近はこういう室内でミニトマトが育てられるペットボトルキットなんかも販売されています。僕がミニトマトの栽培にハマったのもこのキットがきっかけだったんですが、手軽に始められてグングン成長していくんで結構楽しいっすよ!

まあ、でも今回はとりあえず発芽してくれたので結果オーライです。このまま愛情を持って育てようと思います。
最後まで読んでいただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

最後まで読んでいただきありがとうございます!
もし良かったら記事をツイッターやSNSでシェアお願いします!

「この題材について書いてほしい!」などがありましたらツイッターにお問い合わせください!
速攻で動画か記事にします!

記事執筆、記事寄稿などのお仕事のご依頼もぜひ!レスポンスの早さが強みです。一緒にお仕事しましょう!

これからも皆様に役立つ記事を執筆していきますので、またサイトに来てくださいね!お待ちしてます。

急ぎでの仕事のご依頼→080-6919-0502

どんな人→サブのプロフィールはこちら