ミニトマトを種から育てる!春になったのでまた始めます。苗から育てるのは邪道だ!(笑)

サブ
ミニトマトを種から育てるのは毎年チャレンジしてます!あとちょっとでいけそうなんよ

こんにちは!サブです!
アフィリエイトサイトを育てるのも好きですが、植物や野菜を育てるのも結構好きです。毎年ミニトマトは種から育てるのに毎年チャレンジするのですがどうしても実が成りません!昨年は花が咲いたところで枯れてしまいました。
今年はなんとかリベンジしたいですし、家も購入し育てられる場所も増えたのでまた反省を踏まえチャレンジしていきます!みなさんぜひ応援してください!(笑)

ちなみに昨年試行錯誤してた時の記事がこちらです(※失敗してます)
悲しいけど発芽したミニトマトを間引きする!今回は間引き一回目のタイミング 時期や間引きの仕方など
ミニトマト&バジルを種から栽培しているやつが早くも発芽した!
ミニトマトとバジルを種から育てる!種まきから水やりまで cando(100均)で道具を揃える!
ベランダでミニトマトを育てたいからいくらぐらいで準備ができるのか調べてきた!
プランターで育てているスウィートバジルを間引きする!間引きの仕方やタイミングなど

っという感じでまとめています。ミニトマトの花が咲いてた時は記事として残していなかったようなので残っていませんが、今年はミニトマトを種から育てる成長記録としてしっかり記事にしていきたいと思います。

ミニトマトの種まきから始めます

最初は種まきから始めます!
近所のホームセンターで購入できるミニトマトの種を購入してきました。だいたい200円ぐらいで購入することができるんですが、種がたくさん入っているので何度も使うことができて便利です。

サブ
なんで苗から育てないの?って聞かれますが、苗から育てりゃーそりゃ簡単だけど、簡単すぎて面白みがないじゃん?だから種から育てるんよ

今回はこちらの種で行きますね。

いつも使っている培養土を準備

昨年しっかり発芽させることができたシリーズと同じ培養土を準備します。
ちょうど実家に帰った時に母がこの培養土を持っていたので分けてもらうことにしました。土の中に肥料が仕込まれているので特に肥料を使わなくてよくて個人的にかなり好きなシリーズでございます。

背の高いプランターを用意

さらに昨年の反省点を活かして背の高いプランターを準備します。(※昨年は高さが足りなかった)
ホームセンターの方に聞いてみたら35cmあれば大丈夫!ということだったので35cm以上のプランターを用意しました。こちらもちょうど実家に使ってないプランターがあったのでお借りすることにしました。お母さんありがとう!

スコップを使って培養土を敷き詰めていきます。
ミニトマトの栽培は高さ必要なので培養土プランターギリギリになるまで敷き詰めていきます。

種も撒いてとりあえず完了

培養土をこれでもかと敷き詰めたプランターをベランダ(※日当たりが良い)に置き、ミニトマトの種を撒いてとりあえず種撒きまで完了しました。ここから発芽するまでは種に頑張ってもらう感じですが、これだけ環境が良いので多分大丈夫でしょう。

今年も発芽や間引きに支柱作ったりしていきますのでガシガシ記事にしていきます。植物や野菜の栽培ってどこかアフィリエイトサイトを育てるのに似ているんですよね。育っていく感触がたまらなく好きなんです。
最後まで読んでいただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。