ロードバイクトレーニング 名古屋から犬山城往復 55kmコース&ポケモンGOやっている人探す

いつもロードバイクに乗る時は深夜に走ることが多いのですが、今回は珍しく昼にトレーニングしてみることにしました。昼ということもありいつもより少し長めの距離ということで55kmです。

それと同時にポケモンGOをやっている人も多いと思うので、ポケスポットでもある犬山城付近ではどんな人がポケモンGOをやっているのかをチェックする名目でも行ってみたいと思います。

名古屋 犬山城 ロードバイク 55km

っということでいつもの街並みを通ってスタート

inuyamajyo - 1

いつもの浄心駅のところがスタートです。

偶然にもこの道をまっすぐに行くと犬山城に着きます。目的地がある場合は基本的には頭の中に地図を入れておき行くのですが、こういう感じで1本道なら迷うこともなくて安心できます。

ちなみにこの辺りの道にも神社や公園があるのですが、ポケモンを探すトレーナーたちがたくさんいらっしゃいました。

 

北外山交差点に到着

inuyamajyo - 2

大きめの交差点ですが北外山まで到着しました。

ずっと先の方を見てみると犬山城がちらっと見えるのですが、写真に収めるのは難しいようです。

ここをもう少しまっすぐに行くと犬山城が見えてきます。

 

距離は20km地点

inuyamajyo - 3

ここまでで出発してから20km地点です。

普段の流す程度の距離なのですが、この日はあまり寝ていなかったせいか、日中だからかとんでもなく疲れています。

 

サークルKで休憩

inuyamajyo - 4

サークルKはコンビニの中でも一番好きな系列なので、ロードバイクで休憩する時に使います。

ノンストップでもいけそうな距離ですが、この日は暑いですしこまめに休憩を取ることも大切なので休憩タイムです。

それにしてもお茶がうまい。

 

犬山城に到着

inuyamajyo - 5

犬山城に到着しました。犬山城脇にある超勾配の坂を無理してロードバイクで登ったら一気に疲れがやってきましたが、この景色見たら吹っ飛びました。

写真は一番人が少なく写っているものを選びました。犬山城の周りはポケモントレーナー達がたくさんいます。

 

犬山城と書かれた大きな石

inuyamajyo - 6

入り口のところにはこんなにも大きな石がありました。

これは「国宝犬山城」と大きく書かれていて、この脇の道を登っていくと犬山城に到着です。

 

さらにこの上を登っていきます

inuyamajyo - 7

犬山城の敷地は自転車は禁止なので、駐輪場に停めて登っていきます。

この坂道が疲労がたまっているローディーにはちょっと辛いです。

 

犬山城は閉門されていました。

inuyamajyo - 8

仕方のないことですが、16時30分をまわっていたので犬山城は閉門されていました。

奥の方にちらっと見える青色の洋服を着た方達はスタッフさんです。もう帰るところなんですね。一足遅かったw

 

ちなみに犬山城の駐輪場と駐車場はこんな感じです。

inuyamajyo - 9

ちなみに駐輪場と駐車場はこんな感じです。

日曜日ということもあり、閉門された後にも関わらず結構な人がいました。

歩いている人はポケモンGOをやっている人ばかりです。

 

犬山城についた時は30km地点

inuyamajyo - 10

名古屋から犬山城までは30kmでした。

途中少し大回りしてしまっていたようで、実際の数字よりも少し多めになっています。

また、道中のアップダウンがあるので30kmという距離としては結構疲れます。

 

自宅に到着

inuyamajyo - 11

55kmでフィニッシュです。

25km〜30kmをいつも細々走っているので、55kmになるといつもより疲れた感がありますが、まだまだ全然いけそうです。この分なら100kmは普通に走れそうな感じ。

久しぶりに日中にロードバイクを走らせましたが、深夜に比べて圧倒的に車が多いので気疲れしちゃいます。深夜のロードバイクがいかに走りやすいかというのがよくわかりました。今度は70kmぐらいでどこかに行ってみようと思います。

 

ロードバイクで名古屋から犬山城 with ポケモントレーナーを探せの旅

っということで今回はロードバイクで名古屋から犬山城に行ってきましたが、トレーニングコースとしては走りやすい道でしたし、郊外なのにコンビニもたくさんあるのでトレーニングコースには持ってこいな感じでした。信号も青ばかりなので往復で大体2時間30分ぐらいです。

名古屋からのコースで迷われている方は犬山城チャレンジしてみては!?

最後まで読んでいただきありがとうございました。

ABOUTこの記事をかいた人

いつも記事を読んでいただきありがとうございます!サブです!
ニートになるために全力で仕事をしています!

お仕事のご依頼もたくさんいただき本当にありがとうございます。
お仕事もプライベートの絡みもお気軽にどうぞ!

記事執筆のご依頼や、新商品新サービスなどを実際に試してブログで紹介する仕事もしています。
ぜひお気軽にご連絡ください!