お千代保稲荷にお参り 駐車場とか串カツとか1月の混雑具合とか

サブ
毎年1月の神社参りは欠かせない

こんにちは!サブです!

毎年1月は結構な数神社にお参りしに行きます。

今回はお千代保稲荷にお参りに行ってきたので記事にしておきます。

混雑具合や駐車場とかについても書いておきますね!これから行く人はぜひ参考にしてみてください。

お千代保稲荷に到着

お千代保稲荷の東側の入り口のところです。

お千代保稲荷は結構大きいので周辺に駐車場がたくさんあったり入り口もいろんなところがあります。

駐車場はほとんどが1回500円という価格で前払いなのが特徴です。

11時ごろに着いたのでまだまだ駐車場が空いていてスムーズに駐車することができましたが、昼過ぎになってくるとピークになるので、駐車場混雑に直面します。早めの時間に行くようにしましょう。

さあ、商売繁盛のお参りに行くとしよう。

午前中ですがかなりの混雑具合

お千代保稲荷は神社に行くまでに屋台通りのようなところを通っていきます。

みたらし団子や串カツなどの屋台っぽい食べ物があったり、漬物が買えたりとかなり楽しい感じになってます。

僕はたい焼きが大好きなのでそれが食べられたら最高です。

奥に進むにつれて人混みがすごくなっていきます。

神社に入ってお参りも完了

さすが人気のある神社です。1月中旬とはいえどものすごい人の数でした。

結構混んではいましたが流れがいいのでそこまで待ち時間も無く参拝することができました。

本殿のすぐ脇も行列ができています。

ここにも並んで商売繁盛の祈願をしにいきます。

その後なまず館でお食事

その後はなまず料理が食べられるお食事どころでご飯を食べます。

なまずが食べられるらしいのですが、骨が多いと聞いておとなしく大好きなカキフライ定食に落ち着きました。

それがこちらのカキフライ定食です。

カキフライ定食って最後ご飯が余っちゃうんだよなw

12時30分頃お店を出ると大混雑してる

なまず館を出たのが12時30分頃なのですが、この時間になると屋台前を歩くだけで大変なぐらいの混雑具合でした。

この時間から食べ物やさんに入ろうとするとかなりの時間待たないといけないので、午前中の早めの時間に着くようにした方がいいでしょう。

その後名物の立ち食いのくし料理を堪能します。

注文して串料理を食べてその後清算という珍しいシステムのお店です。

店前で食べることもできますし、お店のテーブル席で食べることも可能です。ただ時間が時間なのでテーブル席に座ることはできませんでした。

その後もみたらし団子や鬼まんじゅうやらお漬物やらお土産を買いまくります。

僕は鬼まんじゅうが好きなのですが、鬼まんじゅうが食べられただけでかなり満足ポイントが高いです。

お千代保稲荷の参拝ももちろん楽しいですが、屋台っぽくなっているところがこれまた最高でした。ぜひ行ってみては!?

最後まで読んでいただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。