天白区の塩釜神社へ安産祈願行ってきた!混雑具合とか駐車場とか

こんにちは!サブです!

先日の戌(いぬ)の日に塩釜神社へ安産祈願に行ってきました。名古屋ではかなり有名なところらしく多くの人が安産祈願に訪れるところらしいです。

かなりの混雑具合なので事前に知っておきたい人向けに記事にしておきます。

午前9時ぴったりに到着、駐車場はぎりいける

写真だとちょっとわかりずらいんですが、「本当に日本って少子化なの?」って思うぐらい混雑してます。

この日は戌の日ということもあり、妊婦さんとそのご家族・親族の方々で早い時間からごった返してました。リア充ばっかですw

塩釜神社は結構大きな神社なので駐車場が完備してあるんですけど、9時ぴったりについたらもう満車になりかけてるぐらいでした。駐車場の入れ替わりは結構あるので待っていれば駐車することができますが、時間通りに動きたいなら9時前ぐらいに到着するようにするといいでしょう。

境内の左手側で先に受付

手洗い水で手を洗ったら左手側の受付で安産祈願の受付をおこないます。

その後境内右手側の待合室のようなところで待つんですが、この仕組みがかなりわかりにくいので先に受付を済ませるということをしっかり把握しておきましょう。

手洗い水で手を洗うことを忘れずに….。

あ、そうそう、本当は祈祷料を払う時に熨斗(のし)が必要らしいんですが、無しでもいけました。(※シンプルな買い忘れ)これから行かれる方は忘れずに。恥ずかしいぜ!

無事安産祈願の祈祷をしてもらって完了です。

僕は奥さんの方のご家族の方と一緒だったので最後に記念撮影してご飯食べてこの日は完了です。

安定期にも入ったし、たまに親族の人たちと会うのって楽しいよね^^

最後まで読んでいただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。