《仮想通貨》僕が利確しない理由。今利確するのはもったいない

サブ
なぜ利確しないのか?というよりなぜこの時期に利確する人がいるのか、そっちの方が謎。

こんにちは!サブです!

2018年のお正月にいろんな銘柄が高騰してくれたのでなんだかお年玉をもらったような感覚になってます。

動画やブログで発信していると「利確(仮想通貨を売却して日本円)しないの?」と問い合わせをもらうことがありますが、僕はまだまだ利確しません。

それはなぜか?ってことを紹介しておきます。

損益通算ができないから

そもそも仮想通貨は資産投機の方法の一つです。最近税金のことをよく書きますが税金のことをあまり考えずに仮想通貨に投機する人が結構多いです。利益が出そうならちゃんと勉強しましょう。「利確をすると課税されます

しかし現状の仮想通貨の税制では損益通算ができません。

この損益通算というものは端的に言うと「仮想通貨運用で発生した損益を利益分から引けるかどうか」というものです。

例えばビットコインに100万円、イーサリアムに100万円と投資しビットコインは150万円になり「+50万円」イーサリアムは50万円となり「-50万円」になったとします。

この時ビットコイン単体で見た時は50万円の利益が出ていますが、イーサリアムで-50万円損失が出ているので仮想通貨トータルで見た時は「プラスマイナス0円」になります。

しかし損益通算ができない現状では上記の場合だとビットコインの+50万円にだけ課税されて、トータルで見ると儲かってないのに税金が発生するということになってしまいます。

僕が利確をしない理由の一つがこれです。っとは言っても損失が発生している仮想通貨の銘柄ないんですけどね。おそらく国はあえて損益通算できないようにしていると思います。相当やり手な人が税制決めてますねw

そもそもまだまだ伸びます

次にこちらです。そもそもまだまだ仮想通貨は伸びます。

仮想通貨バブルやー!っとかいずれ暴落する!っとか言っている人の意見は聞かない方がいいですよ。だってこれから仮想通貨を使う人はもちろん、使う国も増え続けていくんですよ?なぜ暴落するという考えになるのか….。

そんなこと言っている人は仮想通貨の仕組みそのものをわかってないです。

価値が下がる日本円に変える意味がわからない

日本円は法定通貨ですが、国が認めている通貨ということ以外は「お金」という概念は仮想通貨と変わりません。なので「日本円」も通貨という銘柄の一つになるわけです。

が!!

日本円の価値はこれからも下がっていきます。ってか年々日本円の価値が下がってるって知ってます?

最近物価が高くなったなーとか、前はこれぐらいの値段で購入できたのに高くなった….。っとか感じることはありませんか?それは物が高くなったのではなくて「日本円の価値が下がっている」からです。

そもそも年々健康保険料や年金などの価格も数百円単位であがっています。これも日本円の価値が下がっている確実な証拠ですね。

価値がこれからも上がり続ける仮想通貨を持っているのにそれを日本円に換えて、なおかつ税金も取られるってのならわざわざ換える必要がありません。

その昔「車」や「iPhone」が出てきた時と似てる

こういう革命的なものってだいたい10年スパンで出てきます。

10年前は「iPhone」

20年前は「インターネット」

もっと前なら「車」….etc

これらは発表された当初「絶対に流行らない」とか言われていました。

でも今は誰もが持っているものですし、インターネットをやったことがない人ってのはそうそういないでしょう。

それが2017年〜2018年は仮想通貨にあたるんです。

ガラケーからiPhoneに手持ちの端末が変わったのはなぜか?→便利だからです。

仮想通貨も同様に便利です。

これらを知ってまだ仮想通貨がこれから暴落すると思いますか?少し考えればわかるでしょう。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

最後まで読んでいただきありがとうございます!
もし良かったら記事をツイッターやSNSでシェアお願いします!

「この題材について書いてほしい!」などがありましたらツイッターにお問い合わせください!
速攻で動画か記事にします!

記事執筆、記事寄稿などのお仕事のご依頼もぜひ!レスポンスの早さが強みです。一緒にお仕事しましょう!

これからも皆様に役立つ記事を執筆していきますので、またサイトに来てくださいね!お待ちしてます。

急ぎでの仕事のご依頼→080-6919-0502

どんな人→サブのプロフィールはこちら